2020年6月末から7月初旬に向けての運勢を深く占う福岡天神・開運鑑定会

カテゴリ

福岡占いの館「宝琉館」天神店です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言が解除され、第二波を防ぎながら、新たなスタートをする時期です。

コロナ対策でステイホームの状態から緊急事態宣言解除、都道府県を越えて移動可能な旅行解禁の状況になって来ていますので、心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

2020年(令和2年)の6月末となり、6月21日には一年で昼が一番長い夏至(げし)が過ぎ、7月7日は小暑(しょうしょ)、7月21日には大暑(たいしょ)を迎えます。

梅雨のぐずついた天気が終われば、いよいよ夏の入り口を迎えます。

コロナ対策で緊急事態宣言解除され、都道府県を越える移動が可能な状況になってきていますので、心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

いよいよ2020年後半に向けて、本格的な運勢スタートです。

心の自然治癒力を高める開運生活術 運勢鑑定
快食、快眠、快笑でポジティブに

緊急事態宣言が解除され、ようやく都道府県をまたぐ移動もできるようになりつつあります。

この夏以降は政府の「Go To キャンペーン」の後押しもあり、開運のための吉方旅行を計画できる絶好の機会を得る時期になることでしょう。

新型コロナウイルスによって人類は今までになかった「気づき」を得ることができたのではないでしょうか。

昔も今も、感染症による犠牲は多く、地震や洪水などの天変地異による犠牲と被害は多いものです。

ただ、その時、その時で悲惨な状況から立ち直る「復興の底力」は、人類の英知として学ぶべきものがありますね。

占いのご相談は非常に幅広く、多種多様。悩みも深かったり、浅かったり。

ただ、だれもが現状から少しでも良くなろうという気持ちで相談に来ておられます。

最近のご相談で多いのは次のようなケースです。コロナ不況の「合わせ鏡」のようです。

■コロナ期間で夫婦関係が難しくなり、離婚を選択したい

■コロナ不況が直撃し、就活して本当の適職に就けるか不安

■コロナ不況で会社の業績が傾き、上下関係のトラブルから解雇され、路頭に迷う

■就職して数ヶ月だが、コロナ対策でテレワークが増え、自分の思っていた職場環境と ので転職した方が良いか迷っている

■コロナ期間、付き合っている相手とギクシャクすることが多くなり、別れを切り出され、心が折れそうだ

■職場では異性と出会う機会がなく、コロナの影響もあり、どのような形で付き合う相手を見つければ良いか、まったくわからない

■コロナが落ち着いたら年の差婚をしたいが、両家から大反対を受けている

■コロナ期間が終息したら引っ越ししたいが、どの方位、どのタイミングが良いか知りたい

皆様、コロナ問題が直撃し、悩み、苦闘しているケースが多いですね。

福岡占いの館「宝琉館」や「天地人の運勢鑑定」では、これらの真摯な悩みについて、運命学の立場から対処法のアドバイスをしていきます。

仕事運での悩みにしても、男女の人間関係、会社での人間関係での悩みにしても、打たれ弱い現代人のメンタルに、打たれ強くなる「心の免疫力」、抵抗力を持てるかどうかが、とても大切になってきます。

開運に必要な「心の免疫力」は一体、どうすれば得ることができるのか――。

もちろん、占いでどうすれば良いか、ケースバイケースでアドバイスしていきます。

どんな複雑で難しいことも、シンプルに考えることが大切です。

前向きになる根源を身につけよう
雑草魂こそ打たれ強い「抵抗力」

「心の免疫力」は、多少の試練でも打たれ強くなるための「生活態度」が決め手。

夜昼逆転するような不規則な生活を止め、天地自然の動き通りの生活を心がけること。

自然の摂理に則した生活をすることが修復力即ち回復力、つまり「自然治癒力」を育むことになるのです。

このシントロピー(蘇生)に向かわせる力は「精神力」とポジティブな生活スタイルが、より自然治癒力を高めることになります。

ストレスを上手に解消することで心の安定が保たれ、自然に免疫力を高めることになります。

人間には三大欲望(睡眠欲、食欲、性欲)があるわけですが、これらは人が生存して繁栄していく上で最低限、必要な欲望であり、罪悪ではありません。

「心の免疫力」を得るには、しっかりとした睡眠を取り、その人にとって健康になるための楽しい食事を心がけ、よく笑うこと。夫婦、家族が支え合って生きること。そして、踏まれても、踏まれても生えていく雑草魂を培っていくことです。

具体的にどうすれば開運するかは、ケースバイケースです。

さらに深く見ていきます。

国民一律一人10万円の定額給付金が給付され、どう使って行くか、これも楽しみですね。

新型コロナウイルス対策として打ち出された需要喚起策「Go To キャンペーン」で国内旅行がこの夏、かなり活気づくはずです。

開運のための吉方旅行を計画するためにご相談される方が増えますので、早めに計画するためにご来館されることも多いでしょう。

福岡占いの館「宝琉館」では、引っ越しに関するあらゆる相談に乗ることができますので、安心してご依頼下さい。

自分の運を上げるために吉方旅行に行きたい場合も、旅行の方位やエリア、その人にとっての開運聖地となるパワースポットを含め、アドバイスしていきます。

引っ越しや吉方旅行について、どのように鑑定を受ければ良いか、以下、まとめておきます。

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先や時期が決まっている場合)】
ダイレクトに引っ越しして良いかどうか、どのようなルートから引っ越しした方が良いかなどをアドバイスしていきます。一人だけの引っ越しの場合と家族など複数人数の場合の引っ越しで鑑定料金が変わります。

 

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先が未定で希望エリアがある場合)】
引っ越しの希望エリアがあり、いつぐらいに引っ越しすれば良いか、知りたい場合、その時期、タイミングを鑑定していきます。物件候補がある場合、間取り鑑定も行えます。

 

【引っ越し鑑定(引っ越し候補の物件が複数あり、どの物件に最終決定したいか相談したい場合)】
引っ越し候補となる物件の間取り、立地条件などを総合的に鑑定し、最終候補の引っ越し物件をどれにするか、鑑定していきます。

 

【自分の運を上げるための開運吉方旅行の開運聖地パワースポット鑑定】
自分の生年月日、名前から家系的な先祖からの土地運を通して本人にピッタリなパワースポット訪問を方位や時期からアドバイスしていきます。

 

【引っ越し鑑定(引っ越し先が未定で希望エリアはアドバイス通りで良い場合)】
引っ越し先が未定で、鑑定アドバイスに従った方位エリアで良い場合は、その時期やエリアなどをアドバイスしていきます。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

人生、凶を吉に転じる叡智と判断力こそ、開運の底力です。

人生のパートナーとの出会い。相性は運命を大きく変えます。相性をとことん極めて見ることは大切です!

福岡占いの館「宝琉館」では、新しい生活様式、生活スタイルに合わせ、新しい開運の方法、アドバイスをしていきます。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

皆さん、こういう困難な時代だからこそ、自分の心の声、「天の時」「地の利」「人の和」に合致した本心に共鳴する運命の道に従って行きましょう。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724

ネットでの問い合わせ・申し込み

 

 

福岡占いの館「宝琉館」は、お客様とスタッフの健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス予防対策実施中です。

■手洗い・消毒(手洗い・アルコール消毒の徹底をしています)

■定期的な換気(数時間ごとに換気を行い、空気を入れ換えています)

■マスクの着用(お客様とスタッフの健康と安全を考慮し、大切なメッセージを言葉で説明する必要がある時も予防のためにマスクを着用しています)

ご来館のお客様におかれましては、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

 

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店では、6月中旬に入り、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすくオンライン鑑定しています。

 

新型コロナウイルスへの衛生対策をしっかり整え、元気に6月中旬を過ごしていきましょう。

 

 

ご来館される方々は、次のような悩みや知りたい内容が多いので、ご紹介しておきます。

★自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

★転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)

★同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

☆引っ越しの時期と方位を知りたい(吉方鑑定)

★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

※福岡占いの館「宝琉館」天神店では、お客様の開運ポイントを鑑定し、アドバイスしていきます。ご来館下さい。

【各曜日の開運担当先生】

6月28日(日) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

6月29日(月) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生

6月30日(火) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

7月1日(水) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

7月2日(木) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

7月3日(金) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

7月4日(土) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 鎌田一花(かまた・いちか)先生

 

【占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。

関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

 

ここでは、九星気学で見る2020年(令和2年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

 

 

最近、赤ちゃんの名づけだけでなく、改名を依頼されるケースが多く、一つ一つ丁寧に行っているところです。名前の吉凶について、総合的に知りたいというご相談も増えています。

 

赤ちゃんの名づけ命名については、出産予定日から1~3ヶ月前にご相談される方が増え、直前や出産後のご相談は未だにありますが、夫婦で名前を考える時間が大切だということを知って、減りつつあります。

 

男の子か女の子か、まだわからない時期にご相談に来られる場合もありますが、ある程度、性別がわかった段階で、もう一度来ていただくことが多いです。

 
それぞれの苗字に対して、男の子、女の子で完璧に良い名前は違います。

 

ですから、性別がわかった段階で最高の吉祥名を授けることになります。

 

 

事前に当方にご相談される方が多くなり、より素晴らしい宝名を付けるチャンスをいただく方々が増えました。

 

名前は凶名よりも吉祥名を使うのに越したことはありません。

 

「吉祥名の子どもは、なぜか不思議と、スムーズに育ち、育てるのに苦労することがないですね」と感想を語るのは、小中学生を見ている書道の先生たち。

 

さすがに、書道で本人の名前が出ますので、画数を意識して見てしまうそうです。

 

 

すると、姓名判断での五画(天画、人画、地画、外画、総画)が吉祥数の子どもは、なぜか、何の問題もなく、高校進学、大学進学、就職がうまくいっているそうです。

 

「姓名の神秘って本当にありますね」とのこと。

 

新聞の社会面で登場する人々はいろいろです。社会的に評価される人、いろんな被害の犠牲になる人、多種多様ですが、なぜか、犠牲になりやすい人は人画部分が凶数が多いですね。逆に社会的に評価される人は人画が吉祥数が多い。

 

これも、やはり、姓名には吉凶があることに気づかされる部分でしょう。

 

 

中国や香港、台湾の姓名判断の流派を見る限り、日本の姓名判断の源流がこれらの流派から来ているといってもいいでしょう。

 

赤ちゃんの名づけについては、姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 

「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

 

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です(税別)。

 

福岡占いの館「宝琉館」では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

 

業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円(税別)です。

 

関心のある方はお問い合わせ下さい。

 

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら