2021年3月下旬からの運勢を占う「宝琉館」六本松本館での開運鑑定会

カテゴリ

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館です。

高校受験、大学受験を終え、二十四節気の春分(しゅんぶん=今年は3月20日)となり、卒業と新入学、それに伴う移動、引っ越しのシーズンになります。

3月20日は春分の日で祝日。

桜前線が北上し、春を告げる開花が全国に広がりつつあります。

3月になると、卒業式、入試合格、進入学で慌ただしく動いていく春到来の時期です。

温かい陽気で晴れると、引っ越し日和で引っ越し用のトラックがそこかしこにあり、引っ越し業者は超多忙な時期ですね。

さすがに引っ越しや吉方位旅行での鑑定のご依頼が多く、直接鑑定で対応しています。

より良い環境整備のため、方位は、だれもが気になるものですね。

地方都市では、なかなかお目にかからないのが、方位について祭っている神社。

古都・京都には方位を祭る神社があります。

京都は昨年から何度か訪れていますが、陰陽師・安倍晴明を祭る晴明神社は、やはり、不浄を浄化するには素晴らしい場所にあり、様々な角度から、その存在価値を再認識させられました。

次に目についたのが玄武神社です。

神社としては、こじんまりとしていますが、置かれた場所は鴨川に近い平安京の北部エリア。地図で見れば、やはり、その重要性は一目瞭然です。

京都市猪熊通北大路下るにある玄武神社は、青竜、白虎、朱雀とともに、京都の北方に位置し、平安京北面の鎮護神としての役割を果たしてきた神社です。

つまり、風水の四神相応に合わせて、京都の平安京を風水で安泰させるために置かれた神社の一つ。

太陽が昇る方位は東、沈む方位は西です。南は太陽の輝きが強く、その反対方向は北。

古代の中国では、東西南北に神々がいるとして漢代では東西南北には、それぞれに「青竜」「白虎」「朱雀」「玄武」の四神を祀るようになりました。

平安時代の都の中心だった平安京は、四神相応の地形です。

東に流水のある青竜(青)、西に大道のある白虎(白)、南に窪地のある朱雀(朱)、北に丘陵のある玄武(黒)として最も貴い地相であるとし、京都がこれに適合していることから遷都されました。

京都の大学生たちと直接話してみると、彼らは学生生活では、ほとんど、風水のことには関心がありませんでした。

学生時代は、その程度の意識かもしれません。もちろん、ごく少数ですが、関心のある学生はいるものですが、かなり少数。

ただ、やはり、住環境を改善するために風水は役に立ちます。大いに活用すべきですね。

さらには風水の究極は龍脈、竜穴を探し出し、天地自然一体となって気功を行い、健康を回復していくことです。

このあたりは風水師に任せるしかありません。

3月に入り、卒業や入学、就職に伴う引っ越し、事務所の移転、旅行など、さまざまなケースで風水が重視されます。

吉方位旅行に関しては、大いに有効活用できる内容です。

福岡占いの館「宝琉館」への直接鑑定で引っ越し、新築物件への移動、吉方位旅行などご相談内容は様々。

その年の吉方、凶方だけで悩んでおられる方々もおられ、真剣に悩んでおられるケースが多々あります。

そういう場合は、直接鑑定を受けられることをお薦めします。

直接鑑定を受けて、晴れ晴れとして帰って行かれる方々の姿が印象的です。

実際、鑑定を受けられて解決法を得て、開運されるケースが圧倒的に多く、これが直接鑑定の醍醐味ですね。

現住所からどちらの方位が良いか。正確な方位を知らなければ、正確な判断はできません。

自分だけで勝手に判断せず、相談されることで解決され、一筋の光明が指す場合があるのです。

相談内容は、非常に多岐に及びますので、それに対応して、いかにわかりやすくアドバイスするかを心がけています。

パワースポットを通して開運する方法もあります。

自分だけの開運聖地を見つけ出すこともとても大切です。

方位に悩む人は、自分だけで悩んで、夜も寝られないで、不眠症的になる人もいます。

一人で悩まず、解決方法、対処方法を早く得られる道は、相談することですね。

ただ、悩む人は、意外と細かいことばかりにこだわったり、大切なことではなく、どうでもよいことに神経を使っている場合もあります。

物事の本質をよく知り、そこから解決策を導いていくことが開運の道です。

3月下旬になり、桜の開花が始まった時期を迎えました。

そして、引っ越しや旅行の方位・エリア、スケジュールの相談も増えます。

福岡占いの館「宝琉館」では、福岡県内の大学生、とくに就活生である3年生が就活で自分の希望する企業に合格できるか、その職種が自分にとって適職か、もっと別の業種業態に適職があるのか、知りたくて鑑定を受けに来るケースが多いです。

社会人1、2年生から3~5年生なども、同じような不安や期待を抱いて相談に来ます。

さらには転職すべきか、現職に留まるべきか、悩みに悩んでいるケースも増えています。

厚労省と文科省がまとめた今春卒業見込みの大学生の就職内定率(2021年2月1日現在)は89・5%で前年同時期を2・8ポイント下回りました。

近年は学生優位の「売り手市場」が続いていましたが、新型コロナが直撃した航空業界などの採用抑制が響き、2011年以来10年ぶりに悪化しています。

内定率は男子が88・1%、女子が91・2%。学部別では、不況に強い理系が92・1%で、文系の88・9%を上回りました。大学の所在地別で見ると、中国・四国が前年よりわずかに改善、他の5地域は悪化していますので、氷河期に逆戻りという形です。

今春卒業の学生の就職活動は、新型コロナの感染拡大を受けた企業説明会の中止やオンライン面接への移行で混乱。企業は採用スケジュールの先送りを余儀なくされ、外出自粛で苦境に陥った航空・旅行業界では新卒の採用活動中止が相次ぎました。

福岡占いの館「宝琉館」では手相や生年月日などから、その人の適職、適性を見通し、現状から見てどうすれば良いか、細かくアドバイスしていきます。

もちろん、若者から中年まで恋愛結婚運、家庭運、相性などをどうすれば良いか、知りたい人が多いですね。

しっかり、鑑定していきます。

3月下旬になり、桜の開花が始まる時期を迎えました。

そして、引っ越しや旅行の方位・エリア、スケジュールの相談も増えます。

福岡占いの館「宝琉館」では、福岡県内の大学生、とくに就活生である3年生が就活で自分の希望する企業に合格できるか、その職種が自分にとって適職か、もっと別の業種業態に適職があるのか、知りたくて鑑定を受けに来るケースが多いです。

社会人1、2年生から3~5年生なども、同じような不安や期待を抱いて相談に来ます。

さらには転職すべきか、現職に留まるべきか、悩みに悩んでいるケースも増えています。

最近、適職、転職、会社やプライベートでの人間関係についてのご相談がかなり多くなりました。

就活、就職、転職が多いですね。

就活スタートの大学3年生がすでに内定を企業側からもらっているケースや、ギリギリでも迷っているケース、悩み続けているケースなど多々あります。

長い人生、就職する企業と自分の相性が合うのか、つまり、自分の天賦の才能を十分に生かせる会社に入って、長期的に自分の満足する人生を歩めるかは、とても重要な課題です。

その、適職、適性、就職のタイミングや転職のタイミングを生年月日や手相、易占から深い運命学の見方で鑑定していきます。

この点、大変好評を得ていますので、就職、転職、適職選びでお悩みの方は、ちょっとした勇気を振り絞ってご来館ください。

ご本人がこれまで気づかなかった側面に気づき、何らかの突破口になるでしょう。

コロナの影響で、マスクは常備しなければならず、マスクの色合いはコロナ対策の大きな山を迎える中、より良い運を得られるよう「紅色の唇を覆(おお)う色」として運気が上がるものが良いでしょう。

そこで、生まれた季節によって五行のバランスから、どんな色のマスクが本人にとって運気が上がるか、紹介します。

【春生まれ(旧暦1、2、3月生まれ)】
基本的に「木」が旺じているので、「金」を強めるためにベージュ系の色、白色を多彩に織り込んだマスクの色が良いでしょう。緑色を少なくすることをお薦めします。

【夏生まれ(旧暦4、5、6月生まれ)】
夏生まれの人は火が旺盛です。赤や紅色、朱色は合わず、ブルー系の色とさざ波、ウェーブ系のデザインのマスクがお薦めです。

【秋生まれ(旧暦7、8、9月生まれ)】
秋生まれの人は五行の「金」ですので「木」が合いません。逆にグリーン系の色や格子状のデザインのものをアレンジし、ベージュ系の色を避けると良いでしょう。

【冬生まれ(旧暦10、11、12月生まれ)】
冬の季節に生まれた人は五行の「火」が欠けているので、逆に「火」を補う色である赤、オレンジ色などが運勢をアップさせます。

※旧暦の1~12月は旧暦カレンダーのことがわかるウェブサイトで自分の生年月日からチェックして下さい。

五行の配合バランスはマスクの色合いにも実用できるもので、財運、仕事運、恋愛運、健康運をアップさせるために工夫するとより良い結果をもたらすでしょう。
古来、中国の医者は瓢箪(ひょうたん)の中に薬剤を入れて調合に使っていました。ですから、瓢箪(ひょうたん)の図柄は健康運増進のために運気アップを増進させるということになります。

とくに病気を和らげる作用があるので、瓢箪のデザインは良いでしょう。金属製のダンベルなども、その形に似ています。とくに濃い色合いの方が健康運を安定させるでしょう。
ピンクやオレンジ色や花柄のデザインは恋愛運をアップさせ、通勤が多いサラリーマン、OLは白や黒、グレーのスーツなどを着用、良縁を得るには女性の場合は鮮明な明るい色合いが魅了をアップさせます。

財運を呼び込むには金色、とくに丑(うし)年の場合は金牛のデザインが良いでしょう。コインや金の延べ棒の図案も金運を引き寄せます。ゴールド、シルバー、銅色など、メタリック系の光る色が良いでしょう。

2021年(令和3年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

2021年の各干支(えと)生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれ 、年たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に紹介しています。

2021年(令和3年)の運勢は一体どうなっているのか――。

ここでは、九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

福岡占いの館「宝琉館」 では、ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

2021年(令和3年)が一体、どういう運命になっていくか。

異性との新たな出会いがあるのか。

どんな異性が本人にとってピッタリの相手か。

どんな点を意識すれば良縁に恵まれるか。

これらの問いにズバリ、お答えしていきます。

関心のある方々は福岡占いの館「宝琉館」 にご来館下さい。

六本松本館(電話090-3416-6230) の場合は事前予約が必要ですが宝琉館天神店(電話092-724-7724) の場合は、予約なしでも対応可です。

転職した方が良いのか、現状のままで耐え抜いた方がよいか。

企業で勤めているサラリーマン、OLは、常に自問自答していることが多いですね。

そんな時、本格的な仕事運を深く本格的に見ることができる鑑定を受けることができれば、方向性が明確になっていきます。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

世界情勢や世界的な経済動向を見ると、現在、世界各国は、どちらかというと、外に向けて膨張・拡大する「陽」の時代ではなく、内へ内へと収縮する「陰」の時代に入っています。つまり、量よりも質を追求する時代。

それは、米国でリーマンショックが起こってハーバード流の経営では限界に達し、新自由主義が破綻したことへの反動でもあります。

むしろ、一人ひとりの内面の充足に重きを置く時代に入っていることを物語っています。

そして、旅についての視点が、単なる観光や美食ではなく、もっと深い心の内省を呼び起こす、あるいは、覚醒させるきっかけになるような方向へ変わってきている予兆でもあります。

福岡占いの館「宝琉館」では、引っ越しに関するあらゆる相談に乗ることができますので、安心してご依頼下さい。

自分の運を上げるために吉方旅行に行きたい場合も、旅行の方位やエリア、その人にとっての開運聖地となるパワースポットを含め、アドバイスしていきます。

引っ越しや吉方旅行について、どのように鑑定を受ければ良いか、以下、まとめておきます。

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先や時期が決まっている場合)】
ダイレクトに引っ越しして良いかどうか、どのようなルートから引っ越しした方が良いかなどをアドバイスしていきます。一人だけの引っ越しの場合と家族など複数人数の場合の引っ越しで鑑定料金が変わります。

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先が未定で希望エリアがある場合)】
引っ越しの希望エリアがあり、いつぐらいに引っ越しすれば良いか、知りたい場合、その時期、タイミングを鑑定していきます。物件候補がある場合、間取り鑑定も行えます。

【引っ越し鑑定(引っ越し候補の物件が複数あり、どの物件に最終決定したいか相談したい場合)】
引っ越し候補となる物件の間取り、立地条件などを総合的に鑑定し、最終候補の引っ越し物件をどれにするか、鑑定していきます。

【自分の運を上げるための開運吉方旅行の開運聖地パワースポット鑑定】
自分の生年月日、名前から家系的な先祖からの土地運を通して本人にピッタリなパワースポット訪問を方位や時期からアドバイスしていきます。

【引っ越し鑑定(引っ越し先が未定で希望エリアはアドバイス通りで良い場合)】
引っ越し先が未定で、鑑定アドバイスに従った方位エリアで良い場合は、その時期やエリアなどをアドバイスしていきます。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

電話での問い合わせ、ご依頼は

六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡占いの館「宝琉館」は、お客様とスタッフの健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス予防対策実施中です。

■手洗い・消毒(手洗い・アルコール消毒の徹底をしています)

■定期的な換気(数時間ごとに換気を行い、空気を入れ換えています)

■マスクの着用(お客様とスタッフの健康と安全を考慮し、大切なメッセージを言葉で説明する必要がある時も予防のためにマスクを着用しています)

ご来館のお客様におかれましては、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

【占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。

関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。

関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

【2021年3月からの本格的な福岡・六本松本館での開運鑑定会】

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、2021年春の本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会を行っています。天神店で対応できない場合、六本松本館にご来館下さい。

宝琉館六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。

鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすくオンライン鑑定しています。

新型コロナウイルスへの衛生対策をしっかり整え、元気に過ごしていきましょう。

ここでは、九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

電話での問い合わせ、ご依頼は

六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街9-1 F5 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら