5月下旬からの運勢を占う福岡・六本松の開運鑑定会

カテゴリ

 

皆様、いかがお過ごしですか。

 

ようやく緊急事態宣言が解除される動きになってきました。

 

コロナ対策でステイホームの状態から緊急事態宣言解除の流れが出てきていますので、心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

 

いよいよ2020年後半に向けて、本格的な運勢スタートです。

 

最近、赤ちゃんの名づけだけでなく、改名を依頼されるケースが多く、一つ一つ丁寧に行っているところです。名前の吉凶について、総合的に知りたいというご相談も増えています。

 

赤ちゃんの名づけ命名については、出産予定日から1~3ヶ月前にご相談される方が増え、直前や出産後のご相談は未だにありますが、夫婦で名前を考える時間が大切だということを知って、減りつつあります。

 

男の子か女の子か、まだわからない時期にご相談に来られる場合もありますが、ある程度、性別がわかった段階で、もう一度来ていただくことが多いです。

 
それぞれの苗字に対して、男の子、女の子で完璧に良い名前は違います。

 

ですから、性別がわかった段階で最高の吉祥名を授けることになります。

 

事前に当方にご相談される方が多くなり、より素晴らしい宝名を付けるチャンスをいただく方々が増えました。

 

名前は凶名よりも吉祥名を使うのに越したことはありません。

 

「吉祥名の子どもは、なぜか不思議と、スムーズに育ち、育てるのに苦労することがないですね」と感想を語るのは、小中学生を見ている書道の先生たち。

 

さすがに、書道で本人の名前が出ますので、画数を意識して見てしまうそうです。

 

 

すると、姓名判断での五画(天画、人画、地画、外画、総画)が吉祥数の子どもは、なぜか、何の問題もなく、高校進学、大学進学、就職がうまくいっているそうです。

 

「姓名の神秘って本当にありますね」とのこと。

 

新聞の社会面で登場する人々はいろいろです。社会的に評価される人、いろんな被害の犠牲になる人、多種多様ですが、なぜか、犠牲になりやすい人は人画部分が凶数が多いですね。逆に社会的に評価される人は人画が吉祥数が多い。

 

これも、やはり、姓名には吉凶があることに気づかされる部分でしょう。

 

 

画数の取り方、何をもって吉凶を判断するかは、各流派によって違っています。

 

ただ、中国の漢字の源流を深く学び、姓名学の成り立ちを理解すると、正当な吉凶判断は自ずと分かってくるものです。

日本の姓名判断と違い、中国、香港、台湾では、様々な流派が誕生し、それぞれが画数や生まれた年、漢字の意味などを通して吉凶や意義を独自解釈してきました。

 

 

中国や香港、台湾の姓名判断の流派を見る限り、日本の姓名判断の源流がこれらの流派から来ているといってもいいでしょう。

 

赤ちゃんの名づけについては、姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 

「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

 

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です(税別)。

 

福岡占いの館「宝琉館」では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

 

業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円(税別)です。

 

関心のある方はお問い合わせ下さい。

 

電話での問い合わせ、ご依頼は

六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

 

 

福岡占いの館「宝琉館」は、お客様とスタッフの健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス予防対策実施中です。

■手洗い・消毒(手洗い・アルコール消毒の徹底をしています)

■定期的な換気(数時間ごとに換気を行い、空気を入れ換えています)

■マスクの着用(お客様とスタッフの健康と安全を考慮し、大切なメッセージを言葉で説明する必要がある時以外は予防のためにマスクを着用しています)

ご来館のお客様におかれましては、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

こんな時こそ、自分の生き方をじっくり振り返り、次のステップへ向かうための準備として開運鑑定を受けるには良い機会です。

 

 

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、2020年5月下旬からの本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会を行っています。電話での予約、電話鑑定も可能です。

適職、転職の時期、就活での課題や悩みなどから大きく飛躍したい人が福岡占いの館「宝琉館」六本松本館に多く訪れています。

ちょっとした心のあり方、意識の仕方で人間関係、異性関係がガラリと変わることがよくあるものです。

モテキも事前にわかれば、心の準備もできるはずです。

恋愛結婚運に関しては、真剣につき合っている相手との相性、接し方、今後どうなっていくかを知りたい方に対して、しっかり鑑定していきます。

異性運、恋愛・結婚運、異性との良縁の時期、結婚の時期などについて、考えたり、準備していこうと思っておられる方は、ご本人の適職、運勢もしっかり見ていくことをお薦めします。

 

 

5月19日(火)~5月23日(土)、六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。

★自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

★転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)

★同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

☆引っ越しの時期と方位を知りたい(吉方鑑定)

★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

※六本松本館の直接鑑定は、お客様の開運ポイントをじっくり本格的に鑑定し、アドバイスしていきます。最初の30分で7000円(税別)、その後、30分ごとに5000円(税別)アップです。自分の心の内を見直し、心を覚醒し、本来あるべき自然な流れに迎えるようにアドバイスしていきます。仕事や恋愛結婚、人間関係、引っ越しなど、ご自分の知りたい内容をお伝え下さい。

【占いスクールも開講しています!】

 

新たな年度のスタートは最大の学びの季節。

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。

関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。

関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

九星気学で見る2020年(令和2年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定でも鑑定を受けることもできます。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら