2021年(令和3年) 一白水星の運勢と吉方位 開運ポイント

カテゴリ
タグ

ここでは、九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

第1回目は一白水星の人の2021年(令和3年)の運勢です。

一白水星の人は正7年生まれ、昭和2年生まれ、昭和11年生まれ、昭和20年生まれ、昭和29年生まれ、昭和38年生まれ、昭和47年生まれ、昭和56年生まれ、平成2年生まれ、平成11年生まれ、平成20年生まれ、平成29年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人となります。

正確には2021年の運勢とは、2021年2月4日から2022年2月3日までの運勢となります。

2021年(令和3年) 一白水星の運勢

【今年の総合運(ツキを呼び込むポイント)】

●今年は過去から積み重ねていた良いものも悪いものも全て鮮明になる年です。白日の下にすべてが曝(さら)されます。赤道上で正午に自分の影が見えなくなるように、影の部分が一切なくなり、自分の過去のすべてが明らかになり、良いことをしていれば、評価され、悪いことを隠していれば露呈する年回りとなります。
 

●これまで苦労して影でコツコツ積み重ねてきた業績や才能、善行が世の中から評価され、脚光を浴びて昇り龍のように昇進していく機運の時。陰徳を積んできた人にとっては大きく評価される時です。逆に人に知られたくない悪い秘密や不倫、浮気、贈収賄、汚職、書類のミス、二重帳簿などがさらけ出される暴露の年でもあります。税務署の調査が入ったり、公的機関の調査が入ったりして厳しいチェックを受ける時期です。税務をきちんとしていれば、逆に表彰されるような年でもあります。

●表裏なく正しい交際、交流を心がけ、内面の充実を心がける年です。これまでの良いこと、悪いことがすべて明るみに出て、評価が決まる時です。学術関係でも過去の業績が幅広く知られるようになる一方、過去の悪事も世間にさらされ、名誉を得るか、失墜するか、両極端の結果になりやすい。過去の苦労や実績もないのに評価されると、テングになって恨みを買ったり、け落とされたりしやすいので、策謀ばかりを張り巡らすことなく、謙虚な姿勢が最優先の年回りです。

 

【今年の仕事運】

●これまで黙々と努力してきた人ならば、上司や経営者の目に止まり、思いもよらぬ大きな評価を受ける時です。本人が燦々と光を放つ太陽になったように多くの人々の視線を集めます。しかし、良いことも悪いことも明らかになることを念頭に置いてください。たとえば、サラリーマンなら大いに出世し、能力と魅力に磨きがかかり、才能を輝かせて人々の称賛の的になる年です。しかし、華々しい時こそ、羨望の的になりやすく、運命学は注意を強調します。気学では前厄になりますので評価に浮かれることなく淡々と仕事をこなしていくことです。

●これまで影で努力することなく過ごしてきた人にとっては、急に上司から評価されると、自分の実力が伴っていないのに鼻が高くなり、人を見下す傲慢さが鼻につくようになります。周囲の人から「鼻持ちならない人」と総スカンを食らったり、目立ちすぎてバッシングに遭ったりする場合があります。最悪の場合、濡れ衣を着せられるというケースもあるでしょう。
 

●自惚(うぬぼ)れや虚栄心は禁物。職場での人望という面では、思い上がってテングになることで周囲からは良く思われず、足を引っ張られる渋滞気味の運勢です。外見ばかりに目がいって評価されると、隠れた内面に意識が行かず、大切な時に失敗しがちですので、プライドの高さが無用の争いを招いたり、些細のことで血気怒気に走ってせっかく手中にした地位や名誉や友人を失うことになりかねません。冷静さと謙虚な気持ちを忘れないように十分、戒めることです。とくに、2012年後半の秋口からは本厄に入る前段階ですので運勢が下がっていきます。くれぐれも用心しなければなりません。

【今年の金銭運】

華やかさを求め、高級な貴金属、高価な絵画、骨董品などに目が行き、高級志向から高額商品をついつい買ってしまいがちな時です。締めてかからないと、後でお金のやりくりが大変になり、後悔してしまうことも。高額品の支払いは計画性をもって決断すべきです。外面的な華やかさを求めるよりも、むしろ、心の内面の充実を図るために、資格を取ったり、勉強や趣味を始めて心磨きをするためにお金を使うと有効でしょう。自分の部屋、トイレ、家の周りなどをきれいに掃除し、町内会の活動やボランティア活動に積極的に参加しながら陰徳積みをしていくと思わぬ人から信頼され、新たな人脈から金運を呼び込むこともありそうです

 

今年の恋愛・結婚・異性運】

華やかな世界で脚光を浴び、異性から注目を集められやすい時期です。自分の才能や魅力が意外な人から認められやすく、不遇のときに味わった苦い経験がバネになり、人格を磨いてきた魅力が光り、意中の人とのお付き合いが可能になることも。不倫や三角関係、いくつもの掛け持ちは、すぐにバレてしまい、これまでの付き合いがこじれてしまいます。逆に地道に一人の人を思い続け、愛を温めていけば、相手に思いが通じて婚約、結婚へゴールインすることも十分に可能です。

 

【一白水星の人の適職】
 

水を扱う業種・飲食関係・水産業・水道関係・お酒を扱う業種・性風俗産業・夜の産業・頭脳だけを使う産業・コンピュータのソフトウエア開発
 

【一白水星の適職開運ポイント】

常識を優先する冷静な判断力があります。時間をかけることで本来の能力を発揮できるでしょう。環境にも順応性が認められます。職業としては人に喜んでもらえるサービス業に適性があります。美的センスや趣味的な事柄が実益に結びつくこともあるはずです。目上からの引き立てを受ける生まれであり、器用なところがプラスに作用します。技術を身につけて活躍する人も少なくありません。洞察力を発揮してビジネスチャンスを掴みましょう。

ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、福岡占いの館「宝琉館」に直接、鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがしっかり理解できます。

東=吉、北東=月によっては吉、西=月によっては吉、南東=凶、南=凶、南西=凶、北西=凶、北=小凶

これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。

吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは福岡占いの館「宝琉館」での直接鑑定をお薦めします。

【一白水星の人のツキを呼び込むパワーストーン】

オニキス(心と体のバランスを保ち、強化する)、ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、エメラルド(人に知恵を与える愛の守護石)、ドリップストーン(鍾乳石=自分の道を初志貫徹できる)、オブシディアン(体全体のプラスエネルギーを引き出す)、アクアマリン(穏やかさや寛容さが芽生える)。

【一白水星の象意=水(坎)=北】

冷たいもの、暗いもの、苦しみ、悩み。「落ち込み」「産みの苦しみ」を意味する。哲学・思想、秘密、色情、裏取引、発明、創造、妊娠、残忍。人では悩み多い中年男性、学者、水商売の人、公私共に悩める課長、哲学者、思想家。場所は裏通り、地下室、川、海、温泉、水族館、宴会場、バー、クラブ、不安が交錯する病院。

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】
 

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木町) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆祐徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で福岡占いの館「宝琉館」で直接ご相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

ご来館される方々は、次のような悩みや知りたい内容が多いので、ご紹介しておきます。

★自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

★転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)

★同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

☆引っ越しの時期と方位を知りたい(吉方鑑定)

★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

※福岡占いの館「宝琉館」では、お客様の開運ポイントを鑑定し、アドバイスしていきます。ご来館下さい。

各曜日の開運担当先生】

毎週日曜日 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

毎週月曜日 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 満州あき(まんしゅう・あき)先生

毎週火曜日 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生

毎週水曜日 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生

毎週木曜日 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生

毎週金曜日 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生

毎週土曜日 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 鎌田一花(かまた・いちか)先生

占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

【本格的な運勢を占う福岡・六本松での開運鑑定会】

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会をオンライン中心に行っています。

宝琉館六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。

鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

ここでは、九星気学で見る2020年(令和2年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店オープン

落ち着いた雰囲気で初日から大盛況

福岡占いの館「宝琉館」では2020年10月15日(木)から博多マルイ5階(上りエスカレーター横)で新規で店をオープンし、開運鑑定会を開催しています。

2020年終盤から2021年が一体、どんな年になるのか。

恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運、家庭運、相性など、その人にとっての特別な開運ポイントをズバリ、鑑定していきます。

これまで福岡占いの館「宝琉館」では、六本松本館、天神店で3年以上にわたり、2年半にわたり、西鉄ソラリアステージ2階の福岡パルコ前で開運鑑定を地道に行ってきました。

宝琉館天神店は3年前から天神北バス停前の浦島ビル6階に移転し、大変好評を博しています。博多マルイでは福岡市内での三店舗目となる記念すべき大開運鑑定会となります。

博多マルイはJR博多駅博多口のKITTE博多にあり、博多駅と連結していて、博多駅前の利便性の非常に良い場所です。

若年層だけでなく、中高年層も往来し、落ち着いた雰囲気が占いの鑑定でも、気軽に入館できる好立地です。

博多区に在住されていたり、勤務地が近い場合や交通の便が良い場合は、ご関心があれば、ご来館下さい。

2020年秋を迎え、新たな運勢を見通し、今年や2021年の開運ポイントをしっかりと心に留め、大いに飛躍していく心のビタミンにしていきましょう。

鑑定会でのご相談内容は多種多様で、以下のような相談が多いですので、それぞれに合わせて、しっかり鑑定して開運アドバイスしていきます。

■自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

■いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

■転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

■恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期を知りたい)

■同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

■引っ越しの時期と方位を知りたい(引っ越し吉方鑑定)

■吉方位旅行の方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行で開運したい)

■自分の気づかない才能、能力を知りたい(潜在能力鑑定)

■自分の深層心理から何をするのが良いかを知りたい

■今のこの時にAをするのがよいか、Bをするのがよいか(二者択一)

■近未来のこの時期でAをした方がよいか、しないほうが良いか

■今後、A社、B社、C社、D社のうち、どの会社と提携した方が良いか

■現職引退後、シルバーライフをどのように過ごせばよいか

■子どもや孫の将来を知りたい。

■赤ちゃんの名前をつけてほしい

■自分にとっての開運パワースポットはどこか、そこを訪れる時期はいつぐらいか

ご本人にとって、気になる開運ポイントを鑑定で受けていきましょう。

【各曜日の開運担当先生】

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店(午前10時~午後9時)の鑑定スケジュールは次の通りです。

日曜 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生  満州アキ(まんしゅう・あき)先生

月曜 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 長谷川大記(はせがわ・たいき)先生

火曜 鎌田一花(かまた・いちか)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生 満州アキ(まんしゅう・あき)先生

水曜 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

木曜 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生  徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生  ※深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)館長(入ることあり)

金曜 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 ※深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)館長(入ることあり)

土曜 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生  五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店は年中無休(午前10時~午後9時)です。

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館は毎週日曜・月曜が休館(深川宝琉館長が天神店で鑑定のため)

それ以外は午前11時~午後7時までの完全予約制です。

福岡占いの館「宝琉館」天神店は年末年始以外は営業中。営業時間は午前11時~午後7時です。

【お問い合わせ】

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店 電話070-8504-3345
宝琉館の申し込みフォームからでも問い合わせ可能です。

【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店の住所】

福岡市博多区博多駅中央街9番1号 博多マルイ5階上りエスカレーター横
直通の携帯電話番号070-8504-3345

最近、赤ちゃんの名づけだけでなく、改名を依頼されるケースが多く、一つ一つ丁寧に行っているところです。名前の吉凶について、総合的に知りたいというご相談も増えています。

赤ちゃんの名づけ命名については、出産予定日から1~3ヶ月前にご相談される方が増え、直前や出産後のご相談は未だにありますが、夫婦で名前を考える時間が大切だということを知って、減りつつあります。

男の子か女の子か、まだわからない時期にご相談に来られる場合もありますが、ある程度、性別がわかった段階で、もう一度来ていただくことが多いです。

それぞれの苗字に対して、男の子、女の子で完璧に良い名前は違います。

ですから、性別がわかった段階で最高の吉祥名を授けることになります。

事前に当方にご相談される方が多くなり、より素晴らしい宝名を付けるチャンスをいただく方々が増えました。

名前は凶名よりも吉祥名を使うのに越したことはありません。

「吉祥名の子どもは、なぜか不思議と、スムーズに育ち、育てるのに苦労することがないですね」と感想を語るのは、小中学生を見ている書道の先生たち。

さすがに、書道で本人の名前が出ますので、画数を意識して見てしまうそうです。

すると、姓名判断での五画(天画、人画、地画、外画、総画)が吉祥数の子どもは、なぜか、何の問題もなく、高校進学、大学進学、就職がうまくいっているそうです。

「姓名の神秘って本当にありますね」とのこと。

新聞の社会面で登場する人々はいろいろです。社会的に評価される人、いろんな被害の犠牲になる人、多種多様ですが、なぜか、犠牲になりやすい人は人画部分が凶数が多いですね。逆に社会的に評価される人は人画が吉祥数が多い。

これも、やはり、姓名には吉凶があることに気づかされる部分でしょう。

中国や香港、台湾の姓名判断の流派を見る限り、日本の姓名判断の源流がこれらの流派から来ているといってもいいでしょう。

赤ちゃんの名づけについては、姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です(税別)。

 

福岡占いの館「宝琉館」では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円(税別)です。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街9-1 F5 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら