夫婦や恋人との程よい距離感が好運呼ぶ 本格相性占い

カテゴリ
タグ

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

ようやく緊急事態宣言が解除され、第二波を防ぎながら、ソロリ、ソロリと新たなスタートをする時期です。

 

コロナ対策でステイホームの状態から緊急事態宣言解除の流れが出てきていますので、心の内面を見つめ直し、開運鑑定にはピッタリの時期が到来しました。

 

いよいよ2020年後半に向けて、本格的な運勢スタートです。

 

 

夫婦距離、家族距離の「間合い」持とう

 

占いは時代を映す鏡です。

 

その時代の悩みそのものが占いの相談として、避けることのできないハードルとして表れてくるものです。

 

30年以上、実占鑑定を続けていると、とくにそのことを実感します。

 

最近、コロナ離婚の危機に直面している夫婦、カップルが増えています。

 

テレワークによる在宅勤務が増え、家で顔をつきあわせてしまう機会が増え、今までは仕事と家庭の心地良いバランスがあったものが、互いの価値観の違いが“むき出し”になり、不満がたまる夫婦が多いのです。

 

占いの世界でも、その傾向は鮮明になってきています。

 

最近、夫婦で占いに来るカップルたちには、そんな傾向が顕著になってきました。

 

 

当人同士は、なぜ、最近、夫婦でギクシャクが増え、うまくいかなくなったのか、原因が見えていません。

 

「些細なことでも良いので、夫婦で楽しめることがあると良いですよ」

 

「今は旅行などはできないでしょうが、コロナ問題が収束したら、日帰り旅行や一泊旅行など計画を立てて行ってみては」――。

 

こういう風にアドバイスすると、気づき始めるのです。

 

 

「ああ、そういえば、コロナ騒ぎの前までは、夫婦でよく旅行に行っていました」

 

「夫婦とも神社が好きで御朱印をもらうのが楽しみでした」

 

「でも、今はそれができず、ズバズバ、いろんなことを言ってしまいます」

 

そうです。

 

夫婦関係の問題点が、コロナ期間、顕在化してしまう。気分転換の貴重な機会すらない、という状態。

 

夫婦やカップルは、程よい距離で付き合う「間合(まわ)い」が大切なのです。

 

 

依存し過ぎない自立関係が必要

 

コロナ対策で、「ソーシャルディスタンス」という社会的距離を表す言葉が新語として登場してきましたが、「カップルディスタンス」「ファミリーディスタンス」はもっと大切な「距離」です。

 

「距離ゼロ」でも楽しいか。耐えきれないか――。

 

夫婦の距離をどのあたりに取るか。

 

家族の距離をどう取るか。

 

ゼロ磁場という言葉がありますが、夫婦がゼロ磁場になるには、どの距離がベストかを悟る必要があります。カップルによって、どの距離がゼロ磁場を発生させられるか、違うということです。

 

 

さらに、夫婦は同じ山を見て楽しみ、同じ海を見て感動する。

 

同じ感動を享受することの尊さは、夫婦で経験しないとわからない世界です。

 

コロナ離婚の現象は、定年後の熟年離婚と問題の芽は同じとも言われます。

 

在宅勤務で一緒に過ごす時間が長くなり、夫婦問題が顕在化したのです。

 

 

忍び寄るコロナ離婚のワナ

 

全国各地のデパートで占いの開運鑑定会を行っていた時、熟年離婚の相談が多かった時期があります。

 

テレビドラマで不倫ドラマが流行ったり、熟年の老いらくの恋が取り沙汰される時期と一致していました。

 

「性格や価値観の不一致で夫婦関係は嫌で嫌で仕方がなかったけど、子どもたちが成人したら、離婚したい。その決意は変わらない」とのご夫人たちの相談は後を絶ちませんでした。

 

北海道から沖縄まで行きましたが、その傾向は変わりませんでした。

 

「夫源病」防止へ夫婦協力を

 

石蔵文信医師が中高年の更年期障害を長年診療し、夫の言動が原因で妻の心身に不調が起こる症状を「夫源病(ふげんびょう)」と命名したことで熟年離婚は俄然、注目を集めました。

 

新型コロナ感染拡大の影響で学校が休校になったり、夫の自宅業務が増えるなど、生活環境が変化する中、ご夫人たちは家事や育児ストレスが増す一方、経済・雇用情勢も不安定化してリストラへの不安も大きくなっています。

 

そうした中で、コロナ離婚危機は、熟年離婚の「出口」のように互いに不満を募らせていくケースが少なくないのです。さらにはDVや虐待などの深刻な事態に発展しかねない場合もあり、周囲の協力が必要です。

 

本来ならば、夫婦関係で不満が溜まったら、その時に吐き出す方が健全でしょう。

 

 

でも、四柱推命での特殊星(神殺)である垣城(こうじょう)を持っている人の場合、不満が溜まっても我慢を重ね、最後に爆発する。とくに年柱にある場合、家系的にそういう癖があるので、自身の癖として、夫婦のコミュニケーション努力に工夫と配慮、努力が必要だということになります。

 

妻に生活面で依存する夫、夫に経済的に依存する妻といった依存関係が不満の種を呼ぶのです。夫が率先して食事を準備したり、妻も働いて経済力をつけたりするなどして互いに自立し、助け合うことが重要なのですが、その勇気ある一歩を踏めるかどうか。ここが大切です。

 

とはいっても、夫婦間の関係性は一朝一夕で変えられるものではありません。

 

 

夫婦のカップルディスタンス(夫婦の距離)の取り方が大切です。

 

少しの時間でも一人の時間をつくることが大事ですし、別室で本を読んだり、散歩に出かけたりと、とにかく四六時中一緒におらずに、頭を冷やす時間を確保する必要があるのです。

 

民間では、夫婦どちらかを受け入れる「一時避難場所」として民泊施設を貸し出すサービスも始まっています。夫婦間でこじれてしまっても、一時的に距離を置いて考え直すきっかけになれば、利用価値ありです。

 

 

人生、凶を吉に転じる叡智と判断力こそ、開運の底力です。

 

人生のパートナーとの出会い。相性は運命を大きく変えます。相性をとことん極めて見ることは大切です!

 

福岡占いの館「宝琉館」では、新しい生活様式、生活スタイルに合わせ、新しい開運の方法、アドバイスをしていきます。

 

関心のある方はお問い合わせ下さい。

 

皆さん、こういう困難な時代だからこそ、自分の心の声、「天の時」「地の利」「人の和」に合致した本心に共鳴する運命の道に従って行きましょう。

 

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

 

 

福岡占いの館「宝琉館」は、お客様とスタッフの健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス予防対策実施中です。

■手洗い・消毒(手洗い・アルコール消毒の徹底をしています)

■定期的な換気(数時間ごとに換気を行い、空気を入れ換えています)

■マスクの着用(お客様とスタッフの健康と安全を考慮し、大切なメッセージを言葉で説明する必要がある時も予防のためにマスクを着用しています)

ご来館のお客様におかれましては、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

 

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店では、5月に入り、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすくオンライン鑑定しています。

 

新型コロナウイルスへの衛生対策をしっかり整え、元気に6月を過ごしていきましょう。

 

 

ご来館される方々は、次のような悩みや知りたい内容が多いので、ご紹介しておきます。

★自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

★転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)

★同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

☆引っ越しの時期と方位を知りたい(吉方鑑定)

★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

※福岡占いの館「宝琉館」天神店では、お客様の開運ポイントを鑑定し、アドバイスしていきます。ご来館下さい。

【各曜日の開運担当先生】

6月7日(日) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

6月8日(月) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生

6月9日(火) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

6月10日(水) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

6月11日(木) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

6月12日(金) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

6月13日(土) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 鎌田一花(かまた・いちか)先生

占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。

関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

【2020年6月上旬からの本格的な運勢を占う福岡・六本松での開運鑑定会】

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、2020年6月上旬からの本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会を行っています。天神店で対応できない場合、六本松本館にご来館下さい。

宝琉館六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。

鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

 

 

ここでは、九星気学で見る2020年(令和2年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

 

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街9-1 F5 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら