11月は来年への開運好機 六本松本館

カテゴリ

 

11月を迎え、きょうから3連休の方々が多いのではないでしょうか。

 

2019年(令和元年)も残り2ヶ月。

 

あっという間に2019年も終盤です。

 

そして、読書の秋、豊穣、実りの秋です。

 

この連休の期間、今年終盤の運勢や2020年の運勢をじっくり見てみてはいかがですか。

 

自分の運勢、あるいは、ご家族の運勢を見る上で、ちょうど良い絶好の機会です。

 

2020年(令和2年)が一体、どんな年になるのか。自分の運命はどうなっていくのか。

 

実りの秋であるとともに物思いにふけり、その中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

 

旧暦10月である新暦の11月。全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月。

 

他の土地では神様が留守になるので神無月といいますが、出雲では神在月(かみありづき)と呼びます。

 

神々が集う出雲の各神社では「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」そして、全国に神々をお見送りする「神等去出祭(からさでさい)」が行われます。

 

そして、皇居では大嘗祭が執り行われます。令和天皇が即位しての大切な儀式であり、新しい国運が出発する重要な時期。

 

自分のこれからの運命を深く知る絶好の機会です。

 

六本松本館は11月2日(土)は営業していますが、11月3日(日)、11月4日(月・祝)は通常通り、お休みです。

 

皆様のご来館をお待ちしています。

 

 

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら