春節到来 本格的な2016年の運勢を鑑定 福岡天神占いの館「宝琉館」

カテゴリ

春節到来、おめでとうございます。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

2月8日、春節(旧正月)を迎え、中華圏では元旦を祝い、多くの人々が故郷で元旦を過ごしています。

福岡でも、この時期、中国人や香港人、台湾人、韓国人の観光客がどっと押し寄せ、天神や博多駅周辺、太宰府天満宮、観光名所はどこも中華圏の人々であふれかえっていますね。

運命学では立春(2月4日)からが新しい2016年の運勢圏に入り、 春節を迎え、いよいよ運命学上の本格的な2016年に突入する時期が到来しました。

古来、中国では、旧正月(春節)を一年の最初の日(元旦)として祝いました。

戦後、中国が西洋化され、太陽暦を導入しても、この習慣だけは変わりません。

今年の春節(旧正月)元旦は2月8日!この前後は中国人は自分の故郷に帰省するため、ゲルマン民族の大移動ではないですが、凄まじい移動を行い、これを「春運」と呼びます。

鉄道はどこも満席。飛行機も。バスも船も。

だから、移動は大変です。そして、旧暦の大晦日(今年は2月7日)、日本で恒例となっているNHK紅白歌合戦のようなイベントがテレビ局で行われ、すごい視聴率です。

私も中国に滞在していたころはよく見ていました。

旧正月が過ぎても、長距離バスでは、この番組が流れ、みんな笑い転げながら見ています。

これが中国の風景なのです。昨晩は日本の紅白歌合戦にあたる中国の大みそか恒例のテレビ番組「春晩」(中国中央テレビ=CCTV)が放送され、歌合戦の合間にある小品(シャオピン)と呼ばれる漫才で笑い転げることになります。

香港では春節恒例の花車のパレードが行われ、獅子舞が練り歩くことで元旦が来たことを実感します。

香港に滞在していたころは、毎年、このパレードを見たり、中国国内でも各地の春節気分を味わう貴重な経験をしました。 運命学の立場では2月4日の立春からが新しい年の運勢。

中国や台湾、韓国では旧正月からが新たな一年のスタート。一年の計は元旦にあり!これからが本当の今年(2016年)の運勢となっていきます。今年の運勢が、一体どうなっていくのか。

2016年の本格的なスタートを迎え、1年を通して新しい出発の運勢の時期到来です。仕事や恋愛結婚、引っ越し、転職、適職など、様々な悩みを抱えている方々が、宝琉館の鑑定の門をたたきます。

宝琉館天神店では各曜日によってベテラン鑑定士が誠心誠意、開運アドバイスしています。

以下、立春、春節を迎え、今年の抱負を含め、各鑑定士の紹介をいたします。

福岡は博多独特の風土と習慣、人間関係の中でどう変わっていくべきかを手相と生年月日から運命の法則と長年の経験値を通してしっかりとアドバイスしていきます。

今年の仕事運、恋愛結婚運、適職、人間関係など、その人にとって課題となっている部分の運勢を紐解き、一人ひとりの事情に合わせ、開運へ導いています。

■田中晴眺(たなか・せいちょう)店長出演 : 毎週 水・金・土曜日

■内田絢子(うちだ・あやこ)副代表出演 : 毎週 火・木曜日

■徳永吉祥(とくなが・きさき)鑑定士出演 : 毎週 木曜日

■鎌田一花(かまた・いちか)鑑定士出演 : 毎週 土曜日

■内堀由陽(うちぼり・ゆうよう)鑑定士出演 : 日・月曜など不定期

■岩本みやこ(いわもと・みやこ)鑑定士出演 : 日曜日・月曜日など不定期

■深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう) 宝琉館館長出演 : 毎週 日曜日・月曜日

※各鑑定士は予約占い鑑定を受け付けています。宝琉館天神店では各曜日によって鑑定する出演者の立春、新たな2016年に対する抱負、メッセージをお伝えします。

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2016年、どのような年になるか来年は丙申です。

自らの意思を正しく伝え、抜群な判断力と行動力が求められる年。

リオのオリンピックが開催され、世界の人々にとって平和と人間の絆の大切差をかみしめる年となり、平和な日本の活躍が光る年となるでしょう。

お客様の良い所の個性や才能をどんどんのばせるような、前向きの明るい鑑定を行い、ほどよい暖かさとホッと感的な雰囲気で吉運へ導きます。

■――田中晴眺(たなか・せいちょう)――□

立春を迎え、2016年、私は平常心で鑑定します。

■――内田絢子(うちだ・あやこ)――□

皆様お健やかに立春、本格的な2016年を迎えられた事と思います。

今年は丙火の年。

専門家によると、『物事の本質が明らかになる』『形がはっきりする』『地が固まる』年なのだそうです。

今まで努力してきた人の努力がはっきり形になって伝わってくるとも理解できます。

何らかの方法で周囲に伝達するコミュニケーション能力は大変重要になります。

私自身にも不足している分野であり、自分の気持ちを素直に表現する難しさは私の今年の課題ですね。

今年も皆様方が心豊かに元気に過ごされますよう心よりお祈り申し上げます。

■――徳永吉祥(とくなが・きさき)――□

立春を迎え、今年もよろしくお願いします。

私自身、占いをしている時、とても幸せを感じます。

十人の人がいれば十通りの「生き方」があり、十通りの「幸せ」があると思います。

じっと待っているだけでは、幸運は向こうからやってきません。

幸せを見つけるのに、遅いはありません。

今年はぜひ、私と一緒に占いで自分の「幸せ」の大きなヒントを見つけてみませんか。

お越しいただいた皆様と、良いご縁がありますよう、心より願っています。

■――鎌田一花(かまた・いちか)――□

皆様 今年もよろしくお願いします。

占いを通して皆様とお目にかかれる事は私の学びです。

今年もたくさんの方々とお会いできる一期一会を楽しみに致しております。

そんな私の今年の目標は、今以上にいろいろな経験を積み、その中でたくさんの方々と出会い、また、それを学びとし、皆様にお返しできるような一年でありますよう日々、精進に努めていきたいと思います。

■――内堀由陽(うちぼり・ゆうよう)――□

平成28年の立春! 

希望に輝ける扉が開かれました。それと時を同じくして、不肖 岩本みやこを宝琉館の一員として迎え入れていただいたこと、心より感謝申し上げます。

人生において、こんな素晴らしいミラクルが生まれるなんて思ってもおりませんでした。

一筋の道を極めて進んでいらっしゃる諸先生方と共に同じ空間を共有し、仕事が出来る幸せをこの上もなく有り難く幸せに思います。

新しい人生の幕が始まる ドラマが生まれる――。

ワクワクしてきます。年頭にあたって

■―岩本みやこ(いわもと・みやこ)―□

  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年に入り、宝琉館では赤ちゃんの名付けを依頼される方がさらに多くなり、それぞれに素晴らしい宝名を授けています。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名の中でご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。

名前は流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

不十分な知識で探し出そうとしても、労力ばかり注いで、結局、良い名前が決められないケースがあまりにも多いのが実情です。

姓名学の専門家である宝琉館の館長・深川宝琉にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。 会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。立春という運命学上の1年のスタート時期だからこそ、新たな2016年の開運ポイントを知りたい方には貴重なチャンスの期間です。本格的な2016年の到来です。

新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。

  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

《 「宝琉館 福岡天神店」 》

住所 : 福岡県福岡市中央区天神2-11-2 西鉄福岡(天神)駅構内2F※北口改札のコンコースを福岡パルコ側に進んだ先にあります。固定電話 : 092-724-7724営業時間 : 午前11時~午後7時 (年中無休)

※田中店長をはじめ各曜日担当の「開運鑑定士」が占います。

《 福岡の占いの館「宝琉館」本館 》

住所 : 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35 第二吉川興産ビル403※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。

※コインパーキングが隣接しています。※西鉄「六本松」バス停徒歩1分。鑑定予約 携帯電話 : 090-3416-6230 固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館ください。※深川宝琉が占います。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら