2020年早春の運勢を深く見通す開運鑑定会 宝琉館

カテゴリ

 

2020年(紀元2680年)2月中旬を迎え、魂の飛翔をしていく開運の時を迎えました。

 

建国記念日やバレンタインデーを終えて、2月24日は令和最初の天皇誕生日を迎えます。

 

東京五輪をひかえ、日本の興亡盛衰がどうなるか、とても重要な局面に入り、それぞれの運命も大切なターニングポイントです。

 

福岡占いの館「宝琉館」では、直接の対面鑑定でしっかり見ていきます。

 

福岡占いの館「宝琉館」 では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね。

 

小学校の現役教師と話をする機会があり、「入学式でキラキラネームの子どもの名前を一言一句間違えずに言えるか、夜も眠れないぐらい緊張する」との教師としての悩みを何度か直接聞いたことがあります。

 

ネット上は姓名判断に対する情報が氾濫し、何をどう信じて良いか、結局わからないという声を多く聞きます。

 

当方では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、天神や博多、六本松周辺だけでなく、福岡市内や福岡県内、佐賀、熊本、長崎、大分などから出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね。

 

時々、出産して届け出一週間の期限直前に尋ねてこられることもあり、できるだけ早く、赤ちゃんの名づけをすることもあります。

 

ただ、やはり、赤ちゃんの名前は親が与える最高の贈り物ですので、じっくり考え抜いて授かった方が良いですね。

 

名前は姓名学の上でわかりやすく、画数や天地人三才五行、漢字の意味などで凶意がなく、吉祥名になるものが良い。

 

かつて、天皇陛下が皇太子のころ、テニスでデートをして、美智子妃と婚礼された時、「美智子」という名前の女の子が急増しました。これも時代の流れでしょう。

 

最近は大ヒットアニメ映画「君の名は。」ヒロイン・三葉(みつは)の名前などをつける親が増えています。これも流行と言えるでしょう。

 

でも、それがポケモンやアニメのキャラクターでも、到底、人に付けるような名前ではないものまで広がることは、その名づけられた子が大人になった時、どう思うか、到底、わからずに付けているようなケースもあるのです。

 

親もそのことは、よく考えれば、わかっています。

 

でも、あまりに幼児雑誌や赤ちゃんを取り扱う専門雑誌やネット上にキラキラネームが氾濫していると、「ママ友に平凡だと思われる」とか「今の時代は、どんな珍しい名前でも珍しくもなく普通だと思う」などと思い込み、どんな名前でも許容できると勘違いする人たちが名前を暴走して名づけることになりかねません。

 

本来は、姓名学の専門家が、そこに警鐘を鳴らす必要があるのですが、逆に暴走を煽っている現状は嘆かわしいものがあります。

 

赤ちゃんの名前は、やはり、奇抜な名前よりも、本当に運が上がる吉祥名が良い。

 

 

それを探し出そうとしても、ネット上の情報が氾濫していて、何が正しい姓名に関する情報で、どう名づけて良いか、わからずに悩んでいる親が多いのです。

 

その場合、赤ちゃんの名づけを長年、行ってきた姓名学のプロである私たちにご相談下さい。

 

きっと、本当に開運する吉祥名を見つけ出すことができるでしょう。

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店では、2月中旬から、連日、2020年早春の本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を占う開運鑑定会を行っています。

2月16日(日)~2月22日(土)、宝琉館天神店(予約なしでも可ですが、予約優先)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

 

 

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

 

※福岡占いの館「宝琉館」天神店では、お客様の開運ポイントを鑑定し、アドバイスしていきます。ご来館下さい。

 

 

【各曜日の開運担当先生】

 

2月16日(日) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

2月17日(月) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

2月18日(火) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

2月19日(水) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

2月20日(木) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

2月21日(金) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

2月22日(土) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生、鎌田一花(かまた・いちか)先生

 

 

占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

 

 

【2020年バレンタインデーの本格的な運勢を占う福岡・六本松での開運鑑定会】

 

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、2020年立春(りっしゅん=2月4日)、バレンタインデーの新春の本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会を行っています。

2月11日(祝・火)~2月15日(土)、宝琉館六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

 

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

 

※福岡占いの館「宝琉館」六本松本館は毎週日曜、月曜は休館です。毎週日曜、月曜は深川宝琉館長が天神店で鑑定していますので、日曜と月曜は天神店にお越し下さい。

 

【占いスクールも開講しています!】

 

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街9-1 F5 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら