2023年の運勢を予言、開運ポイント 福岡市占いの館「宝琉館」天神店 四柱推命・手相・姓名判断・風水・引っ越し方位

カテゴリ

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店の入り口

福岡占いの館「宝琉館」天神店で鑑定する徳永蓉子(とくながようこ)鑑定士

福岡占いの館「宝琉館」天神店は浦島ビル6階にある

福岡占いの館「宝琉館」天神店が入る天神北バス停前の浦島ビル1階の様子

福岡占いの館「宝琉館」天神店は天神北バス停前の浦島ビル6階にある

福岡占いの館「宝琉館」の鑑定スタッフ(深川宝琉館長、吉方位妹甫、徳永蓉子、五行禮子鑑定士)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

福岡占いの館「宝琉館」天神店です。

福岡占いの館「宝琉館」天神店では、手相、生年月日による四柱推命、算命、引っ越しなどの吉方位、風水、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っています。

福岡占いの館「宝琉館」天神店の入口は天神北バス停前の浦島ビル6階

福岡占いの館「宝琉館」天神店の店内風景

福岡占いの館「宝琉館」天神店は北天神バス停前の浦島ビル6階にある

福岡占いの館「宝琉館」天神店は天神北バス停前にあり、春はチューリップが咲く

福岡占いの館「宝琉館」天神店は天神北バス停前の浦島ビル6階にある

福岡占いの館「宝琉館」天神店の入る浦島ビル1階の様子

旧暦8月15日の中秋に当たる9月10日夜は「中秋の名月」が空に浮かびました。2021年に引き続き、今年も満月。

絶好の月見日和でしたので、夜空を見上げる人の姿があちこちで見られました。

ところで、来年(2023年)は一体どんな年になるのか。

そろそろ気になるところです。

令和5年(紀元2683年)となる2023年は癸卯(みずのとう)年。金箔金性(きんぱくきんせい)の年です。

四緑木星中宮(沙中金性)の年回りです。

2022年は五黄土星中宮の年だっただけに不気味な事件が次々と発生し、新型コロナの拡大、防戦を繰り返しました。安倍前首相が凶弾に倒れ、政権与党が弱体化し、支持率を下げて不安定の極みとなってきています。

では2023年はどうなるかというと、九星気学の観点から見れば、「風」の象徴ですから、行ったり来たりの不安定が続き、全体的に落ち着かない一年になります。

「風」は中国では古来、どこでも入り込んでいく「伏入(ふくにゅう)」と言って、どこでもいつの間にか忍び込み、浸透し、吹き荒れて大きな影響を与えていく象徴です。

ちょっとした隙間から風が入り、アリの一穴がまさに「風穴」となり、一点突破することもできますし、それが大きな痛手となって取り返しのつかないことにもなりかねません。

自然災害についても、昨年から続く集中豪雨、台風などの「風」の被害がさらに拡大し、突風には注意が必要です。このところ、地震などの天変地異、天災が多く、寒暖の差が激しかったり、地球温暖化や環境破壊の影響は「風」の被害をもたらすようになっています。

開運のラッキーカラーはグリーン。太陽が東から昇り、その光を燦々と受けながら成長する新緑の色です。大自然からにじみ出る森林の緑をイメージして下さい。

2023年は煌(きら)びやかな豪華絢爛な高級品は今までのようには売れなくなります。ほかにも電化製品は売れ行きが不調になり、広告宣伝業界も収益は停滞気味でしょう。

2023年はとくに三碧木星の人は暗剣殺がついているので注意が必要です。

結婚問題にケチがついたり、交際上で恩を仇で返されたり、身に覚えのないことで恨みを受けたり、根も葉もないことで信用を傷つけられたりしやすい時期です。商売をやっている場合、返品やクレームで忙しい年。対外的なことでは慎重に対応しましょう。

六白金星の人も要注意。運気が良いはずなのに、突然のトラブルが起こったり、信用失墜するようなハプニングが起こりやすい年回りです。

自分の運気をしっかり見極めて、いつ、どのようにして動き、決断していくか、大変重要な一年となります。

今年のご本人の運勢について関心のおありの方は、福岡占いの館「宝琉館」の公式ホームページをご覧下さい。

引っ越しや旅行、移動についても本格鑑定します。もちろん、とても重要な仕事運、適職運、転職運、恋愛結婚運、自分の才能開花、不調を打開するポイントなど、人によって課題は様々ですので、その人に合わせて、本格鑑定していきます。

次に干支で見ていきましょう。

運命学では干支(かんし・えと)は干(心に当たる十干=甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)と支(体に当たる十二支=子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のどちらが、より重要かといえば、十干(心=内面)です。

ですから、まず、癸卯(みずのとう)年の動向を見る上で、知らなければならないことは、癸(みずのと=水の弟)の意味です。

癸は雨・露・変幻自在な勝負師の意味があります。

①計る・物事を計る・揆(はか)る(揆測、揆策、揆度、揆計、揆量)の意味があります。

②筋道を立てる意味がありますが、求めるものは正体を簡単には明かさない秘密事の部分があります。

③一揆(が起こらないようにする) 筋道、原則、基準が必要 古代中国での宰相を揆職(きしょく)と言いました。古代中国で癸は回転させる意味を含み、十干が一巡して元に戻ろうとする最後の位置を示しているので保守的な面と革新的な面の両方が存在する分かりにくい側面があります。

次に卯(うさぎ)を見て行きましょう。

卯は開拓する、茂る、紛糾するという意味があります。

説文解字には「卯(ぼう)は冒(ぼう)なり」と記されていて、門が開いて城内にいた人が整備された城内から外に出て未開拓の地に出発する様子を意味します。

具体的には①開拓する(冒険・冒涜=未開拓の茅にぴょんぴょん跳び跳ねるウサギ→しっかり準備が必要。そうしないと冒涜になる)

②茂る・繁茂する(説文「卯(ぼう)は茂(も)に通ず」

③紛糾する(木が茂りすぎて物事が紛糾しやすい状態の意味=しっかりと計画・準備しないと冒険するだけで紛糾して何もできないがんじがらめになってしまう)

語源は豊(ほう)で、物事が充分に満ち足りて豊かであることを誉めたたえる意味を表しています。

総合的に癸卯の年回りを見通すと、変幻自在で物事の筋道を通していこうとするのですが、正体は秘密裏で決して表に表さない時期。保守的な面と革新的な面の両方があり、開拓しようとするが、途中で紛糾し、自縄自縛になりやすい傾向です。

姓名判断について説明する福岡占いの館「宝琉館」の深川宝琉館長

「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

赤ちゃんの名づけに関しては福岡占いの館「宝琉館」にお問い合わせ下さい。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

正しい姓名判断、赤ちゃんの命名は福岡占いの館「宝琉館」

赤ちゃんの名づけは、初回、33000円。二子目、三子目は26500円となります。大人の改名は33000円です。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件33000円です。

姓名判断(命名、改名を含む)による開運法

九州パパママウォーカーに掲載された福岡占いの館「宝琉館」角川書店が出版する雑誌「パパママウォーカー2022」に福岡占いの館「宝琉館」が紹介されました。

以下のような記事内容です。赤ちゃんの名づけ、命名に関心がある方はお尋ねください。

九州パパママウォーカーに掲載されている福岡占いの館「宝琉館」

九州パパママウォーカーに掲載された福岡占いの館「宝琉館」の掲載記事

深川宝琉館長による福岡占いの館「宝琉館」占いスクールは受講生募集中

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 🏠

紫陽花の花が咲く福岡占いの館「宝琉館」天神店の受付場所

福岡占いの館「宝琉館」の新生活応援特集

新しい一歩を踏み出したあなたが 良い運気を味方に、益々輝けますように。

店舗での直接鑑定も受け付け中! 気になった方は下記の連絡先、もしくは お申し込みフォームよりご予約ください。

┌─────────────────┐ 
 ▶︎HP新着情報
 ▶︎Instagram(ショートムービー投稿中) 

 ▶︎Facebook
 ▶︎博多マルイ店
 ▶︎六本木本館店

└─────────────────┘

深川宝琉館長による福岡占いの館「宝琉館」占いスクール開講中

深川宝琉館長による福岡占いの館「宝琉館」占いスクール風景

占いスクールを開講していると、2月あたりからマンツーマン授業を受講するケースが増えてきます。

最近は20代から30代、40代の受講生が徐々に増え、本格的にプロの占い師を目指すために受講する場合が多いですね。

「2月4日の立春から、何か新しいことを学んだり、スタートしたいと思っていました」――。

まさに、今年のスタートである立春から占いを学び始めたいという強い深層心理が働いて、「推される」ケースが多いのです。

深川宝琉館長による福岡占いの館「宝琉館」の占いスクール授業の様子

「占いはどの占術から学べば良いか、わからない」という人は多いです。

いろんな占術をマスターして、結局、どの占術が基本であり、すべての基礎になっているか、ベテラン占い師でないと、決してどの占術が重要か、きわめてわかりにくいもの。

東洋の占術、とくに中国の占術を学ぶ場合、結論として、すべての基礎となっているのは、易占です。

深川宝琉館長による福岡占いの館「宝琉館」六本松本館での占いスクール(易占の授業)風景

そして、日本の占術では、易と九星気学は表裏一体になります。易を深く学べば、九星気学は自ずと、深く学べます。

中国風水は、やはり、易が基礎となっています。

さらには、手相や姓名判断は必須。

手相も、西洋手相と東洋手相の両方をマスターする必要があります。

深川宝琉館長による福岡占いの館「宝琉館」での手相占い鑑定 占いスクール開講中

深川宝琉館長による福岡占いの館「宝琉館」六本松本館での占いスクールの授業風景(手相教室)

姓名判断は、赤ちゃんの名前を付けるレベルの本格的な姓名判断の受講が必要です。

占いの帝王と呼ばれる四柱推命、占いの女王と呼ばれる紫微斗数はマスターしないと、生年月日から占う運命を見通すことができません。

人によっては、ゴールデンウィークや初夏や梅雨の時期からスタートする人もいます。

学びの季節は、人によって違うものです。

深川宝琉館長による福岡占いの館「宝琉館」六本松本館での占いスクール授業風景(易占)

学びの時が満ちている時に、最適なことをしていきましょう。

詳しくは福岡占いの館「宝琉館」の占いスクールの情報をご覧下さい。

福岡占いの館「宝琉館」で、本来持っている先天的な才能、能力を見つけ出し、自分の短期的な目標、長期的な目標を立てて、開運の実感を持ち、生き生きと人生を楽しんでいきましょう。

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店での開運鑑定(五行禮子鑑定士)

福岡占いの館「宝琉館」天神店での徳永蓉子鑑定士

人は、悩み、迷うことは決して悪くない。

最終的な決断をしていく上で参考にすべきものは参考にしていく姿勢が重要です。

宝琉館天神店や宝琉館六本松本館にご来店になるお客様は、そういう重要なターニングポイントでどう判断すればよいか、ご相談に来る方もおられますし、あまり、大きな難題がなくても、いくつかの気になっていることについて相談される方もおられます。

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店での手相占い鑑定風景

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店での艦艇待ちスペース

福岡占いの館「宝琉館」のスタッフ紹介

ベテラン鑑定士たちが誠心誠意、しっかり掘り下げて鑑定していきます。

福岡占いの館「宝琉館」天神店の場合、毎日午前11時~午後7時まで直接鑑定を行っていますので、短時間(10分~30分)で鑑定を受けたい場合、受けやすいですし、じっくり鑑定を受けたい方も大丈夫です。福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店も落ち着いた雰囲気で短時間からじっくり占いまで幅広く対応しています。

深く掘り下げた鑑定を受けたい場合は宝琉館六本松店をご利用下さい。30分~1時間、あるいは90分、2~3時間など、ケースバイケースで対応しています。

福岡占いの館「宝琉館」の鑑定士たちがピッタリ開運鑑定します

九星気学2022年版総まとめ(福岡占いの館「宝琉館」深川宝琉館長)

【九星気学 誕生年別】2022年の運勢まとめ

2022年後半の本格的な運勢を見ていきます。

誕生年より割り出した【九星気学】で、あなたの運勢をぴたりと占います。

「今年こそは!」と、大きな決断をしようとしている方にこそ、ぜひみてほしい内容です。

早見表を確認して、自分の星を確認してみましょう!

その行動が吉と出るか凶と出るか・・気になるアンサーはこちら!

一白水星2022年の運勢傾向(福岡占いの館「宝琉館」)

●一白水星のあなたは・・

二黒土星2022年の運勢傾向(福岡占いの館「宝琉館」)

●二黒土星のあなたは・・

三碧木星2022年の運勢傾向(福岡占いの館「宝琉館」)

●三碧木星のあなたは・・

四緑木星2022年の運勢傾向(福岡占いの館「宝琉館」)

●四緑木星のあなたは・・

五黄土星2022年の運勢傾向(福岡占いの館「宝琉館」)

●五黄土星のあなたは・・

六白金星2022年の運勢傾向(福岡占いの館「宝琉館」)

●六白金星のあなたは・・

七赤金星2022年の運勢傾向(福岡占いの館「宝琉館」)

●七赤金星のあなたは・・

八白土星2022年の運勢傾向(福岡占いの館「宝琉館」)

●八白土星のあなたは・・

九紫火星2022年の運勢傾向(福岡占いの館「宝琉館」)

●九紫火星のあなたは・・

鑑定に興味がある方は福岡占いの館「宝琉館」のホームページから申し込みメールで申し込むか、電話で予約、問い合わせをして下さい。

宝琉館のFacebookページが新たにできました。占いスクールのホームページも新たに立ち上げました。

関心のある方はご閲覧下さい。

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店の開運鑑定風景

目に見える形でわかる手相や人相のような「相学(そうがく)」、一瞬一瞬、瞬間瞬間から過去、現在、未来を見通す易占などの「卜学(ぼくがく)」はその人の運命を立体的に見通せる新たな方法となり得ます。

人生は生まれ持った運命エネルギーをいかにうまく成長させ、花咲かせ、実らせていくか。

その運命エネルギーを完全燃焼させ、生ききったカタルシス(魂の浄化)を味わうことが人生の醍醐味であるべきです。

福岡占いの館「宝琉館」では、その人の運命を深く掘り下げて開運していくためのアドバイスをしています。

関心のある方はご来館ください。

福岡占いの館「宝琉館」で鑑定する徳永蓉子(とくながようこ)鑑定士

福岡占いの館「宝琉館」の最新占い情報

福岡占いの館「宝琉館」天神店の入口は天神北バス停前の浦島ビル6階にある

【各曜日の開運担当先生】

9月11日(日) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

9月12日(月) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生

月13日(火) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生

9月14日(水) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生

9月15日(木) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生

9月16日(金) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生

9月17日(土) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 鎌田一花(かまた・いちか)先生

福岡占いの館「宝琉館」天神店の店内風景

福岡占いの館「宝琉館」による開運鑑定(恋愛結婚運、仕事運、健康運、引っ越し方位)

福岡占いの館「宝琉館」で鑑定する五行禮子(ごぎょうのりこ)鑑定士

福岡占いの館「宝琉館」で鑑定する五行禮子(ごぎょうのりこ)鑑定士

福岡占いの館「宝琉館」で鑑定する鎌田一花(かまたいちか)鑑定士

福岡占いの館「宝琉館」で鑑定する鎌田一花(かまたいちか)鑑定士

福岡占いの館「宝琉館」で鑑定する満州アキ鑑定士

福岡占いの館「宝琉館」で手相鑑定する満州アキ鑑定士

福岡占いの館「宝琉館」の占いスクールで授業を行う深川宝琉館長

【占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。

関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。

関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

福岡占いの館「宝琉館」で鑑定する吉方位妹甫(きっぽういまいほ)鑑定士

【2022年9月からの本格的な福岡での開運鑑定会】

福岡占いの館「宝琉館」天神店、博多マルイ店では、2022年秋冬の本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会を行っています。天神店や博多マルイ店で対応できない場合、六本松本館にご来館下さい。

宝琉館六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。

鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

十二支(根丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)の運勢

福岡占いの館「宝琉館」天神店、博多マルイ店では、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすくオンライン鑑定しています。

新型コロナウイルスへの衛生対策をしっかり整え、元気に過ごしていきましょう。

福岡占いの館「宝琉館」で筮竹(ぜいちく)による本格的な易占鑑定を行う深川宝琉館長

吉方位を読む九星気学2022年の運勢

自分の運勢ポジション 九星気学の運勢バイオリズム

2022年(令和4年)後半の運勢は、一体どうなるのか――。

ここでは、九星気学で見る2022年(令和4年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

さらに九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

福岡占いの館「宝琉館」の看板

福岡占いの館「宝琉館」の電話鑑定

福岡占いの館「宝琉館」 電話占いの活用法

緊急事態宣言による飲食店の休業、連日続く雨・・

なかなか外出するタイミングがなく、おうちで過ごす時間が増えている人が多いのではないでしょうか?

YouTubeを見てたら一日が終わっちゃた!
なんて、結構あるあるですよね

そんな、この時期のおうち時間、
宝琉館の電話鑑定でもっと充実させませんか

電話鑑定とは?
━━━━━━━━━━━
その名の通り、占い鑑定を電話1本で行います!
来店不要なので楽ちんなことはもちろん、

●面と向かって言うのは恥ずかしい悩みがある
●占いのお店に一人で行くのは勇気がいる

そんな、対面式の占いに少し奥手な方にもぴったりです。
電話越しでお顔が見えないからこそ、丁寧な接客を心がけ、あなたに寄り添う占いを行います

「慣れない新生活で落ち込むことが多い」
「気になるあの人ともっと関係をよくするには?」
「キャリアアップにはどうしたらいい?」

などなど、どんなお悩みもお任せください。
あなたの人生が今よりもっとうまくいく【最高のアドバイス】をさしあげます

サービス詳細
━━━━━━━━━━━
◇携帯電話:tel:090-3416-6230 
◇固定電話:tel:092-771-8867 ※FAXも可
◇受付時間:11:00~19:00
◇鑑定料金:20分 4,400円(税込)以降、10分毎に2,200円アップ。
電話鑑定料は鑑定前に指定口座へお振込みいただきます。終了後、追加料金が発生した場合は、指定口座に追加でご入金ください。また、振込名義は登録したお名前でのお振込みをお願いします。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目1−13 浦島ビル 6階 601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4丁目9−35 第二吉川興産ビル403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街 9番1号 5階 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら