2015年(平成27年) 六白金星の運勢と吉方位

カテゴリ

福岡の占いの館「宝琉館」館長の深川宝琉です。

Kigakuwakusei22015年(平成27年)の運勢は一体どうなっているのか。それぞれの本命星(生まれた年の星)に合わせ、吉方位も含めて詳細に紹介しています。

ここでは、九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 、二黒土星(じこくどせい) 、三碧木星(さんぺきもくせい) 、四緑木星(しろくもくせい) 、五黄土星(ごおうどせい) 、六白金星(ろっぱくきんせい) 、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい) 、九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡の占いの館「宝琉館」本館  で鑑定を受けることができます。

第6回目は六白金星の人の2015年(平成27年)の運勢です。音譜  

Roppakukinsei1

2015年(平成25年)の運勢とは、正確には2015年2月4日から2016年2月3日までの運勢となります。

六白金星の人は大正2年生まれ、大正11年生まれ、昭和6年生まれ、昭和15年生まれ、昭和24年生まれ、昭和33年生まれ、昭和42年生まれ、昭和51年生まれ、昭和60年生まれ、平成6年生まれ、平成15年生まれ、平成24年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人のみとなります。!!

2015年(平成27年) 六白金星の運勢

【今年の総合運(ツキを呼び込むポイント)】

Roppakukinsei2015imi

●今年は人生の転機(ターニングポイント)、節目、変化の年です。方向転換による摩擦、圧力は避けられず、未来への楽観性は禁物。物事の終わりと始め、その混合による葛藤の意味があります。仕事上の転換、転職、独立、移転、物件の転売、相続問題、親族や家族内のゴタゴタの問題など一身上の問題や変化が起こりやすい時です。今まで苦労が多くてうまくいかなかった人は改善して向上し、これまで順調だった人は逆に大きな山にぶつかったような試練と凶に変化したりします。何事も地道にコツコツ慎重に進め、変な欲を出さず、冷静沈着に転換の波に乗ることです。

●移転、改造、改革の意味のある年です。今まで順風満帆だった運気から衰運期に入り始め、突然、大きな山が目の前に立ちはだかった状態。真っ直ぐに進めず、右へ行くか、左へ行くか、最終判断しなければ災いが待ち受けます。今まで着実に準備をしてきた用意周到な人で、環境が整って自信と実力を持っている人は、思い切って方針転換を決断して良い時です。一白水星の人は、元来、物事を深く考え抜く思考優先でぎりぎりまで決断しない傾向があります。ここは大きな山にぶつかって直進できない状態ですので、右に行くか、左に行くかを思い切って自ら決断していく時です。

●季節でいえば厳冬を過ぎ、待望の春の訪れが近づく時勢。いまだに厳しい寒さは残り、行く手には巨大な高い山がそびえて立ちはだかっています。絶対に真っ直ぐには進めず、右に行くか、左に行くか、はっきりと選択を迫られる時です。方向転換の決断が必要ですから、長らく、そのために準備をしてきた人にとっては大胆に決断して大いに実りのある時期です。逆に準備なき人にとっては渋滞感が続き、大変厳しい試練の時になります。

【今年の仕事運】

●昨年までの享楽に浮かれる遊び心に余裕のある楽しいムードから一転して、運気が止まってしまったような感覚に陥ります。仕事上、大きな転機です。転職、職場の移転、引っ越しなどの機運が自然に出てきます。不動産に関することや子供、後継者問題の暗示があります。事業の拡大や縮小など、善し悪しは別にして従来通りのやり方は通用しなくなります。今までじっくり先を見据えて準備している人にとっては、方向転換となる決断は待ちに待ったタイムリーな時。サラリーマンやOLならば、人事異動があったり、仕事上の大きな方向転換を迫られるでしょう。

●経営者や商売をやっている人にとっても、従来のビジネススタイルや商売手法を大きく変更せざるを得ない状況に迫られる事態に遭遇するかもしれません。ぐずぐず迷っていると、思わぬ事態に追いやられることになりかねず、新たな事態に合わせて腹をくくり、うまく変化に合わせられる決意が大切です。転職や独立は好機ですが、あくまで用意周到に準備しているケースであれば方向転換の波に乗って成功が見込めます。一時の感情で焦って行動に移しても努力相応の成果は難しい時です。しっかり準備した後、脱サラして独立するにはチャンス到来の時です。

【今年の金銭運】

Roppakukinsei2015baio

●金運はポンポンと遊びに使ってきた昨年までとは違い、渋滞気味です。突然の方向転換で資金が必要になったり、引っ越しなどで通常とは違うお金が必要になる時です。身内の問題でお金が入り用になる場合もあります。財産の損失、借金に注意です。今まで綿密に計画して独立、転換のために資金を準備してきた人であれば、大きく使って結果が吉です。お金回りが良くなる時ですが、準備なく、突然用立てなければならないお金が必要になる場合もあり、今まできちんと貯蓄していたかどうかが試される時でもあります。

【今年の恋愛・結婚・異性運】

●恋愛については、これまでの楽しい雰囲気が冷め、つき合っていた人と別れたり、良縁を得にくい時期です。ゴタゴタの状態からキッパリ別れて新しい異性関係へ見切りをつけて吉となりやすい時です。

●家族や身内との関係を大切にしていたとしても、家庭の中でいろんな問題が起こりやすく、突然に実家の家業を継ぐ羽目になったり、新たな変化で降ってわいたような別居問題、同居問題、介護問題などが本格化したり、養子縁組や跡継ぎ問題で親族とトラブルになったりしやすい時です。

●不倫問題については、別れて精算して正解です。三角関係もどちらかとキッパリ縁を切ると良いでしょう。新たな良縁のきっかけとなります。離婚に関しては、お薦めできる話ではありませんが、前々から離婚を考えていた人にとっては、充分な準備とメドがある場合は進めても良い時です。一つの大きな区切りをつけ、ターニングポイントとして新しい人生を力強く歩み始める運気です。

【六白金星の恋愛結婚運の特性】

男女共に恋愛に関しては情熱的なところを秘めています。それだけ恋愛成就の可能性も高くなります。内面的にはプライトがあるので、自分の理想通りに運ばないと気力を失うこともあるでしょう。短慮に偏ることなく、誤解のないようにコミュニケーションに配慮しましょう。時間はかかっても説明すれば、理解してもらえるはずです。自分にふさわしい運命の人を見つける努力をしましょう。

【六白金星の人の適職】

宇宙や天体・過大と剛毅な業界・政治・官公庁・上級公務員・超大企業・航空業界・自動車業界・監督・交通業界・自衛官・貴金属業・スポーツ関係・自動車・航空関係・大企業

【六白金星の適職開運ポイント】

人を指導する役割や管理する職業に適性があります。プライドがあるので自分の好きな分野を見極めることが大切です。自由業で独立することも可能です。組織に属す場合はリーダーシップを発揮できることが条件です。合理的思考と先見性を身につけることで本領を発揮できます。特殊な技術にも適性があるので、前向きにチャレンジしましょう。やりがいのある重要なポストを任せられると全力で取り組みます。逆に持ち味が活かされないと気力が低下します。生得的な責任感の強さが事業にプラスに作用しています。

【今年の六白金星の吉方と凶方】 

Rippkakukinsei2015kippou

北=吉、南東=吉、南=吉、北東=凶、東=凶、南西=凶、西=凶

※これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは福岡の占いの館「宝琉館」本館  による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。

【六白金星の人のツキを呼び込むパワーストーン】

ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、オニキス(心と体のバランスを保ち、強化する)、トパーズ(消極性を払しょくし繁栄、名誉運アップ)、隕石(マイナスエネルギーをピュアな気で浄化リセット)、グリーンファントム(真面目に貯めた財を増やし大成功に導く)、ラブラドライト(未来を見通す眼力と強い信念や実行力を得る)。

【六白金星の象意=天(乾)=北西】

広く大きいもの。強いもの。丸い。覆うもの。高級な仕事や高尚なもの。スポーツ、先祖、信仰、栄転や昇進、「健全」の意味。援助者や円、貴金属、時計、カバン。人では父親、社長、皇帝、王、権威ある人、剛毅な人、神官、先生、軍人、首相、大統領など組織のトップ。場所では大都会、首都、宮殿、城、神社、海、公共施設、国の中枢。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら