2015年(平成27年) 九紫火星の運勢と吉方位

カテゴリ

深川宝琉です。

3fortunesutar

2015年(平成27年)の運勢は一体どうなっているのか。それぞれの本命星(生まれた年の星)に合わせ、吉方位も含めて詳細に紹介しています。

ここでは、九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 、二黒土星(じこくどせい) 、三碧木星(さんぺきもくせい) 、四緑木星(しろくもくせい) 、五黄土星(ごおうどせい) 、六白金星(ろっぱくきんせい) 、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい) 、九紫火星(きゅうしかせい) の順で紹介していきます。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は、福岡の占いの館「宝琉館」本館  で鑑定を受けることができます。  

Kyuusikasei1

第9回目は九紫火星の人の2015年(平成27年)の運勢です。音譜

2015年(平成27年)の運勢とは、正確には2015年2月4日から2016年2月3日までの運勢となります。

九紫火星の人は大正8年生まれ、昭和3年生まれ、昭和12年生まれ、昭和21年生まれ、昭和30年生まれ、昭和39年生まれ、昭和48年生まれ、昭和57年生まれ、平成3年生まれ、平成12年生まれ、平成21年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人のみとなります。!!

2015年(平成27年) 九紫火星の運勢

【今年の総合運(ツキを呼び込むポイント)】

Kyuusikasei2015imi

●運気はトコトン沈んだ後、飛躍するために浮上するもの。過去の流れを振り返り、進むべき方向性や未来への展開を考えてコツコツ進むべき年です。夢や理想ばかりに偏らず、「自分のできることから着手」して努力する姿勢が大切です。常識と現実的な対応を優先することで自然な形で働く気力や意欲が充実してくるでしょう。今後、計画したことを実行に移すための情報収集を欠かさず、「余計な野心」や「よそ見」、「興味本位の好奇心」は災いの元になります。一点集中し、短期間で結果や甘い言葉ばかりを期待しなければ、何事も順調に進展するでしょう。大言壮語は慎みましょう。

●今年に努力することが、実は来年に大きな成果として見えてきます。来年から人生に素晴らしいツキが回ってくるからです。今年はその「準備期」に入るので、勤労意欲も出てきます。ぐったりしていた体の調子も回復基調となり、冬眠状態から醒めて動き始める時が巡ってきたような年です。トコトン沈んだ後、飛躍するために一旦沈んで腰をかがめている時。気学では後厄にあたります。

【今年の仕事運】

●昨年の本厄の時期を何とか抜け出し、段々とツキが出てきます。真っ暗闇に一条の光が差し込み、そこに向かって歩き始めた姿です。だからといって、安心は禁物。最後まで慎重に行動し、決して気を抜いてはいけない時です。サラリーマンならば縁の下の力持ちに徹する時。地味に守りに徹して吉。大胆に転職や独立をするようなチャンスの時ではありません。準備期として徹する時です。

●外に打って出るのは、まだ先のことです。本来の働き者の心理が出てきますが、本格的に動き回る時ではありません。新規事業や転職を考えるなら、情報を集めたり人脈をつくったり、できる限りの準備をしておくべきでしょう。新規事業も基本的には控えるべきです。そのための計画を立て準備を進める時であり、実行に移すのは、来年に入ってからで十分です。物事は段階と時勢があります。今年一年じっくりと地固めすることです。準備が整えば自然と機は熟します。来年がいよいよ本格実行の時です。

●誰も見ていないようでも、必ずだれかが影であなたの姿を見て評価しています。その評価は来年からの運気へとつながり、芽生えた若木が大木に成長するかのように大きな実りとなって返ってくるようになります。つまり、黙々と「心磨き」をする「陰徳積み」の時期です。

【今年の金銭運】 

Kyuusikasei2015baio

まだ大きな投資は控えるべきです。昨年までの金運のスランプも徐々に和らぎ始めますが、大きな決断をする時ではありません。お金回りが良くなるような気持ちだけは大きくなりますが、地道に小金を貯めて来年からの新たな本格的な事業スタートに向けて資金を確保しておくべき時です。

【今年の恋愛・結婚・異性運】

今年は広い心で全てを受け入れる気持ちが大切です。しっかりと家庭を守る母親のごとく、また小さな種から作物を育てる農家のように、落ち着いて地に足をつけて付き合いを持続することです。派手を好まず、地道にコツコツと努力を続けることでやがて良縁が巡ってくる時が近づいています。今年、あせらず忍耐すれば、実りの時に、人も羨むような恋愛・結婚を収めることができるでしょう。

【九紫火星の恋愛結婚運の特性】

男女共、恋愛に関しては独占欲の強さを秘めています。一目惚れを経験する人も少なくありません。基本的に恋愛でもお見合いでも良いでしょう。運命の人を見つけるまでは焦らないことが大切です。明るくサッパリした性格と情熱的な部分は、恋愛にもプラスに作用しています。知的な雰囲気で周囲をひきつける魅力を秘めています。人により恋愛に紆余曲折を経験しますが、プラス思考で安定路線を歩みましょう。

※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、「占いのお申し込み」  からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

【九紫火星の人の適職】 華やかな業界・ファッション業界・学術・出版・芸術・芸能・若い人向けの雑誌・化粧品業界・ハイテク業界・証券業界・高級車業界・美術出版・新聞記者・火災保険業界・知的労働業界・学術業界・裁判官・教育関係

【九紫火星の適職開運ポイント】

的感覚、表現力、創作力の豊かな感性に恵まれています。性格的な楽天性を仕事面に活かしましょう。プライドが傷つかず変化のある職種に適性があります。たえず新しい事柄に心が動く部分を秘めています。行動パターンも広いので、チャンスにも縁があるでしょう。常に独善性を控え客観的に思考することで、引き立てを受けられます。能力的にも恵まれているので、徐々に基礎を固めましょう。頭の回転の早さと理解力をビジネスに発揮しましょう。

※ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、「占いのお申し込み」 から鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

【今年の九紫火星の吉方と凶方】  

Kyuusikasei2015kippou

北=吉、南東=吉、北西=吉、北東=凶、東=凶、南西=凶、西=凶

※これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは福岡の占いの館「宝琉館」本館  による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。

【九紫火星の人のツキを呼び込むパワーストーン】

エメラルド(人に知恵を与える愛の守護石)、ルビー(愛の守護石。傷心をいやしてくれる)、ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、ローズクォーツ(心身バランスを調整し仕事の意欲や情熱的な恋愛へ導く)、アメジスト(家族や友人や恋人との絆を深め精神安定させるリラックス効果)、インカローズ(ひらめきと勇気を与え積極的行動力が身につく)。

【九紫火星の象意=火(離)=南】

明るく美しいもの。着飾るもの、夏の太陽の輝きのようにはっきりしているものを意味。付着、暴露、中身のないものも意味。人では着飾った中年女性、プライドの高い美人秘書、芸能人、ファッションデザイナー、美容師、モデル、芸術家、文化人、教養人、消防士、裁判官。場所では美容院、エステ、劇場、図書館、博物館、競馬場、灯台。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら