恋愛結婚運、金運、仕事運、引っ越し、手相なら福岡占いの館「宝琉館」

カテゴリ

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、山口県、宮崎県、鹿児島県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

紅葉が色づく実りの秋・11月を迎えました。

2016年も残り2ヶ月余りとなり、福岡でも占いの鑑定をしていくと、時の流れが速いことを感じます。

文化の秋であり、占いの秋です。

九州の祭りである「博多祇園山笠」(福岡市)、「戸畑祇園大山笠」(北九州市)、「日田祇園の曳(ひき)山(やま)」(大分県日田市)、「八代妙見祭の神幸」(熊本県八代市)、「唐津くんちの曳山」(佐賀県唐津市)を含む「山・鉾(ほこ)・屋台行事」が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産への登録を勧告されました。おめでとうござます。

福岡市の高島宗一郎市長や北九州市の北橋健治市長も世界的な知名度アップに大喜びです。

福岡、九州に新たな歴史と伝統の文化的な新風が注がれています。

人には「人生のターニングポイント(転換点)」があり、自ずと環境が大きく変わる時期に直面します。

福岡や佐賀、長崎、熊本、宮﨑の各県で過ごす多くの人が「なぜこんなに苦しいんだろう」と悩む原因となる運勢の植え替え時期と言える「接木(せつぼく)運」は自分自身を改善する変化が必要な時期です。

接木運は、運気に春夏秋冬があるように、自らの環境である運命の季節が変わる時機のことです。

節目は人生の区切り。

接木運を植木に例えると、「植え替え」の時期です。

人の一生には、すくすくとスムーズに成長し、物事が善良化する「吉運」の時期と、伸び悩んで悪循環を繰り返す「凶運」の時期があり、これらの運が移り変わる節目には、必ず運勢の植え替えが行われていると見ています。

自分にピッタリ合った土壌や温度、水分の環境に植え替えられた場合、その木は必ずよく育ち、物事が善良化する吉運となります。

逆に植え替えられた場所が自分に合わない土壌や温度、水分だと、その木は伸び悩んで生き生きとした姿を目にすることはできません。

人の運命や成長を「木」に例えるならば、それぞれの環境が、その木の適性によって良化されるか、悪化されるか決まります。

高温多湿を好む木に生まれているのに、寒い運に入れば試練も多く、伸び悩みます。

その木の本来の美しさを出せず、輝くこともできません。

しかし、同じ寒い運勢の季節にあっても、低温を好む木として生まれれば、良い環境であり、自分なりの美しさを表現できる時となります。

どの環境を望んでいるかは、木の生態や特性によって異なり、木の特徴であり、「運勢の癖」です。

その癖に適合する時が吉運であり、適合しなければ凶運ということになります。

接木運は運勢の植え替え時期ですので、最も重要な時期です。

四柱推命では十年ごとの大運(10年運)、30年ごとの接木運で示される部分です。

いままでの土の状態の善悪に関わらず、その土から植木を引き抜き、根の部分は外に露出し、最も不安定な状態となります。

そして、根の露出した植木は、次の環境の土壌に植え替えられます。植わった土壌が自分に適している場合、好環境となり、運勢も吉運に変わっていきます。

逆に自分にとって今までよりも不都合な土壌に植え替わると、凶運と化してしまいます。

人によって、この「植え替え」時期はとても不安定な時期で、心身ともに傷付きやすい。体調も体質が変わることで不安定になり、地に足がついていないので、精神面でも迷いを生じます。

思春期に生じやすい病や更年期障害も、人の接木運では不安定になりやすい時期です。

運勢の植え替えは、瞬時に行えるものではなく、ゆっくり時間をかけて進みます。

植え替えに要する期間は、接木運をはさんで前後半年から長い人でも2年ぐらいです。

その時期をクリアすれば、後は新しい運気が進み、新しい土が自分に適合している場合はそこから吉運になります。

「人間万事塞翁が馬」というように植え替え時期のいろんなことをしのぎ、プラスとなっていきます。

吉運を迎えるために訪れた接木運はまだ安心ですが、凶運を迎える接木運もあり、このころ起こった出来事を機に、その人の状態が今までよりも悪化することもあります。

季節、運勢の移り変わりは、その人の基本的な「運勢の癖」の中にありますので、運勢の旺衰を変えることはできません。吉運の時は上昇し、凶運の時は下降するのです。

それに対処するには、運気というものは、点と点を結んだ線ではなく、川のように幅があり、その幅の一番上を通って行くように努力することで、一番無駄のない生き方をすることになります。

人は誰もが、人生の節目を持ち、いわゆる人生のターニングポイント(分岐点)があります。

過去を振り返った時、「あの時が、自分の人生にとって大きな転機だった」と思うことがあるはずですね。

しかし、その分岐点ですが、その時は、極めて重要な判断をしなければならないと思っていない場合も多々あります。

運の良い人は、自分の人生の要所要所、ターニングポイントに立った時、真剣に悩み、判断に迷いながらも、最終的には、スパッと決断していく。

人生にとって大切な決断をする時、自分勝手に決めず、占いを参考にする人も多いですね。

自力と他力をうまくバランスを取りながら判断していく人は、運の波に乗ります。

そこには人の縁があり、信頼できる情報があり、人との信頼できる人間関係があるわけです。

人生の師に会って、常日頃から薫陶を受けることで、自ずと、どう判断すればよいか、結論が見極められる場合もあります。

良き家族、良き上司、良き友人、親類縁者の中で人生のターニングポイントで選択すべき一世一代の決断をする際、助けになる人もいます。

そして、信頼できる占いも大いに利用すべきでしょう。

宝琉館の直接鑑定では、良い生活サイクルにしていくように「改運」できるようアドバイスし、開運に導く手助けとして運命学を取り入れ、占いによる直接鑑定へ導いていきます。

恋愛・結婚運、異性運に関しては、若い未婚の男女はもちろん、夫婦関係で悩んでいる人たちが常に関心を持つテーマです。

ちょっとした意識で異性関係がガラリと変わることがありますので、一度、福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」をお訪ねください。

恋愛・結婚運、異性運に関しては、若い未婚の男女、あるいは既婚していても夫婦関係で悩んでいる人たちが常に関心を持つテーマです。

わずか、ちょっとした心のあり方、意識の仕方で人間関係、異性関係がガラリと変わることがよくあるものです。

モテ期も事前にわかれば、心の準備もできるはずです。

実際、宝琉館 では恋愛の傾向性、恋愛パターン、恋愛観、価値観、恋愛感情、愛情表現を中心に本格的に鑑定しています。

自分にとって、一体、どんな仕事が一番向いているか。

人生は、それを探す旅をしているようなところがあります。

人によっては、若い頃から、終始一貫、同じ仕事を職人のように極めていく人もいます。

一方で、職を転々とし、あらゆる職種を経験していく人もいますね。

転職を何度か行っていく人もいます。

自分の適職を見つけ出すまでは、だれもが暗中模索で先が見えない感じです。

長いトンネルをくぐってきた後、一筋の光明が差していくように、本当の適職を見つけ出した時こそ、その人の開運期と言えるでしょう。

その時期を生年月日による命学、手相などの相学、瞬間瞬間の状態を見る卜(ぼく)学で多角的に見ていくと、本当によく分かります。

逆に、どんなに天賦の才能を持っている人でも、その才能に合った適職に就かなかった場合、向いていない分野の職種に携わっている限り、本来持っている才能を全然発揮できません。

それが、人間関係による柵(しがら)みによるものなのか、職種自体が合っていないのか、ケースバイケースですが、いずれにしても、その時、その時で、職種にも出会いというものがあり、これは異性運と同じぐらい、いや、それ以上に大切な場合もあるわけです。

直接鑑定では、過去や現状がどうであるかをしっかり把握した上で、自分にピッタリのビジネススタイルがどうであり、輝けるか。就職、転職に最適のタイミングはいつぐらいか、などをアドバイスします。

赤ちゃんの名づけ命名や改名相談、引っ越しや吉方位旅行、家の間取りなどの相談もよく受けます。

会社の移転や、ご家族の引っ越し、旅行を通して開運したい場合、風水は環境整備学ですので、大いに役に立ちます。

人生で大きな決断をする時、右に行くか、左に行くか、選択肢が明確な場合があります。

あるいは、AかBかCかDか、いずれかを選ばなければならない場合があります。

選択肢が決まっているのに、第三の道を必死に探し続ける人もいます。

これは徒労に終わる場合もありますが、選択が決まらない悩みからの出口として、悩み抜いたことが、どちらかに選択する強い決意に変わる場合もあります。

人は、悩み、迷うことは決して悪くない。

最終的な決断をしていく上で参考にすべきものは参考にしていく姿勢が重要です。

宝琉館天神店や宝琉館六本松本館にご来店になるお客様は、そういう重要なターニングポイントでどう判断すればよいか、ご相談に来る方もおられますし、あまり、大きな難題がなくても、いくつかの気になっていることについて相談される方もおられます。

前者の場合、大いに相談して下さい。

ベテラン鑑定士たちが誠心誠意、しっかり掘り下げて鑑定していきます。

後者の場合、気軽な気持ちで鑑定を受けることができます。

これも手相や生年月日などを通して鑑定していきます。

宝琉館天神店の場合、毎日午前11時~午後7時まで直接鑑定を行っていますので、短時間(10分~30分)で鑑定を受けたい場合、受けやすいです。

深く掘り下げた鑑定を受けたい場合は宝琉館六本松店をご利用下さい。30分~1時間、あるいは90分、2~3時間など、ケースバイケースで対応しています。

宝琉館西鉄福岡天神駅店が昨年7月10日にオープンして1年4ヶ月が過ぎました。

場所がソラリアステージ2階で西鉄福岡天神駅の構内、しかもパルコに入る直前の場所なので、若者や中高年、かなりの幅の年齢層の方々が往来するため、お客様も多種多様です。

福岡パルコは年間200万人が往来する、全国のパルコの中でも一番入場者数が多いとのことで、若者の活気のようなものを感じる場所で鑑定をしています。

宝琉館のベテラン鑑定士たちも、幅広い年齢層が鑑定にご来館されるので、そのことを実感しています。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら