8月の恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運 福岡占いの館「宝琉館」

カテゴリ

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、山口県、宮崎県、鹿児島県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

8月に入り、九州地方は夏休み真っ只中で、すっかり真夏モードです。

海水浴や川遊び、プールで楽しみ、冷やしたスイカやそうめん、風鈴の音が心地良い時期を迎えました。

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

遠くは北海道札幌、仙台、富山、関東各地、静岡、名古屋、大阪、京都、奈良、岡山、広島、山口、香川、高知、徳島、愛媛、沖縄を含む九州全県からご来館していただいています。お盆の期間、故郷に帰省した方々など、いろんな方々が福岡占いの館「宝琉館」にご来店し、鑑定を受けておられます。さすがにお盆期間は関東、関西、中四国、東北、北海道から福岡に戻る家族が多く、「福岡パルコの入り口のこんな目立つ所に占いの店があったのですね」と声をかけ、直接鑑定を受ける方々が多いです。

宝琉館天神店の場合、利便性の良い天神で、西鉄天神駅という始発駅と同じフロアですので、直接鑑定を受けたい方はとても便利です。

しかも、駅のある同じフロアーの階でありながら天神パルコに入る入り口。周囲に他の店舗はなく、落ち着いた雰囲気で鑑定が受けられるのが魅力です。

六本松本館は、さらにじっくりと鑑定を受けたい方に向けてピッタリです。

最近、就活している大学生たちが私のブログや公式ホームページを見て「就活運」を知りたいとのことで鑑定に訪れることがあります。

彼らは黒と濃紺の上下を着て、炎暑でも手放せない“戦闘服”でA社が良いか、B社が良いか、はたまたC社が良いか――。

心の内で実はかなり迷っていて、最終的にどの会社の内定で決着するか、自分の意志をはっきり見出せないケースもあります。

「売り手市場」の恩恵を感じるゆとりや余裕など、学生たちにはありません。

「あなたの長所は?」「志望動機は何か?」――。

面接官との息詰まる緊迫した問答の中で、自分が「何者」かを伝えるには場数と度胸がいります。

確固たる気力、胆力、運が必要なのです。

このために重要な就活運を一体、どうやれば、しっかりゲットできるのか。

なかなか、上昇させるには、一筋縄では行きません。

就活は地図も方位磁石(羅針盤)もない未知の局面に直面することも多いはず。

「自分の本当の適職は何か」

「終極、何を志す者なのか。

思い通りに目的地にたどり着けず、答えが煮詰まらない就活生もいるわけです。

そんな時、実は開運する占い(運命学)は、明確な方向性を見いだしていく上で役に立ちます。

関心のある方は、就活生だけでなく、その親御さんなど、鑑定可能です。

8月5日、リオデジャネイロ五輪が開幕しました。

日本はサッカーやバレーで黒星スタート。ようやく銅メダルを獲得後、スロースタートで一気に上昇していくことになります。

日本はリオ五輪で一体、何個のメダルを取れるでしょうか。

金メダル、銀メダル、銅メダルの総計は何個か。

米専門誌「スポーツ・イラストレーテッド」最新号がリオ五輪のメダル予想を特集し、日本はレスリング女子でともに五輪4連覇の懸かる53キロ級の吉田沙保里と58キロ級の伊調馨(ALSOK)らが計13個の金メダルを獲得すると予測していました。 4年後の東京五輪に向け、勢いをつけたい日本選手団です。

実際は13個以上の金メダルはほしいはずです。

しかし、予想通りにならない波乱こそ、五輪です。

良い意味でも悪い意味でも波乱はつきものですね。 

私が気にするのは、はやり、方位です。

リオデジャネイロは日本から見て、地球の真裏。ですから、最も距離が長い移動になります。

移動が長いほど、マックスであるほど、吉方位の作用は大きく、逆に凶方位の作用も大きい。

成功すれば、大成功。失敗すれば大失敗になる。

移動によって、吉凶がこれほど激しく分かれる移動場所はありません。

最大の移動距離になるわけですから。

日本選手たちが日本からどのようなルートでリオデジャネイロに入っていくか。

あるいは、直前合宿地がどこで、そこからどのようにリオに入っていくか。

おそらく、運とツキはそこで大いに決まっていくでしょう。

東京、日本からリオデジャネイロは最短では北、あるいは南の方位となります。

ルートによって北方位から入るか、南方位から入るか。

もちろん、ヨーロッパ経由で行く人もいますし、経由地によって、いろんなルートがあるわけです。

でも最短距離で見た場合は北。南回りもありうるということになります。

メインが北方位で、サブが南方位だとすれば、本命星が一白水星から九紫火星のうち、どの本命星が有利か、明らかです。

まず、運が強くなるのは本命星が一白水星二黒土星五黄土星八白土星の4つです。

運が悪くなるのは本命星が六白金星七赤金星の選手です。

半吉反凶で良くも悪くもないのが本命星が三碧木星四緑木星九紫火星  です。

それぞれをクリックすれば、生年月日から見た吉方、凶方が明らかになります。

勝負とは、不思議なものです。

今回は日本から見ると、地球の真裏です。

移動するルートもいろいろあるわけです。 

できるだけ短時間でリオ入りするのはどのルートで、ゆっくりでも、吉方を通してリオ入りすると、随分と運は違ってくるはずです。

米専門誌「スポーツ・イラストレーテッド」の予想では、金は米国と中国が45個ずつで最も多く、銀と銅を合わせた総数では米国が118個で最多と予想。

そこまで米国が圧勝するものか。

五輪のメダル数は国運の状態を見るに非常に参考になります。

ドーピング問題に揺れるロシアはメダル総数3位で59個との予想ですが、参加の可否をめぐる各競技の国際連盟の判断によって大きく変動しそうです。

日本は銀が7個、銅が14個の合計34個。

史上最多の前回ロンドン五輪より4個少ないと予想しています。

日本選手の中に本命星が一白水星、二黒土星、五黄土星、八白土星が多ければ、メダル数は予想よりも増えるでしょう。

六白水星、七赤金星が多ければ、メダル獲得数は予想よりも減る。

あとは生年月日をチェックして、確認して見ることです。

少子高齢化が進む日本ですが、高齢者に限らず、健康に気を使う人が多くなりました。

福岡占いの館「宝琉館」  で直接鑑定を受ける方々でも、「健康はどうでしょうか」「内臓の○○が不調なのですが、どうでしょうか」「婦人科系が弱いのですが……」などなど、健康に関するお悩みは多いものです。

日本は世界一の長寿国で、最も健康的な生活をしていると思う人もいるかもしれませんが、随分と大きな変化を迎えているようです。

長寿世界一は男女とも日本だと思っていた時代は、とっくに過ぎ去った――。

ニュースでも発表された通り、2015年現在、平均寿命が最も高い国・地域は男女とも香港です。

男性の1位は香港で81・24歳。2位はアイスランドとスイス(2014年)の81・0歳。日本は前年の3位から4位に転落しました。

女性のトップも香港で87・32歳。前年まで3年連続首位だった日本は2位に落ち、3位はスペイン(同)の85・58歳でした。

私も長いこと、香港で生活していて、香港人の医食同源に対する生活ぶりには感心する部分があります。

2016年の日本人の平均寿命は男性が80・79歳(前年80・50歳)、女性が87・05歳(同86・83歳)で、ともに過去最高を更新しているのですが、香港に抜かれました。

決して日本人の平均寿命が落ちているわけではありません。

日本人の平均寿命が過去最高を更新し続けているのは、男性が4年連続、女性が3年連続。男女差は前年より0・07歳縮まり、6・26歳でした。

日本は女性が2014年まで3年連続で世界1位でしたが、残念ながら、平均寿命が0・57歳延びた香港に抜かれてしまいました。

もちろん、人口730万人しかいない香港と1億2千万人近い日本では、高齢者の分母自体が違いすぎるわけで、日本の長寿大国である側面は不変です。

香港のような中国領になった一国二制度の都市やアイスランド、スイスのような小さな国の場合、教育水準が比較的高く、健康に意識が高い場合は食生活にも気を使っています。

アイスランドやスイスの場合、水や空気がきれいですし、食生活の土台が安定しています。

しかし、香港は大気汚染になることもありますし、決して生活環境が健康的とは言えません。

でも香港人の生活スタイルを見てみると、季節に合った薬膳スープを飲んだり、街の薬屋で漢方を調合して体質改善をしようとします。

街の薬局は西洋の薬ではなく、漢方の材料がズラリと並んでいます。

とくにお茶や亀ゼリーなどはいろんな種類があります。

漢方ドリンクや漢方粥もたくさんの種類があり、気軽に街角で飲んだり、食べたりできます。

私が長いこと交流している香港の風水師は、自分で薬膳料理を作ったり、漢方ドリンクを調合し、体調管理を徹底してやっていますね。

医食同源を生活の一部としてしっかり実践しているところが、香港人の健康管理術といえるでしょう。

香港は、この猛暑の時期、店の中やバスやタクシーなどはガンガンに冷房で冷やし、逆にクーラー病になりやすいのですが、薬膳粥や漢方ドリンク、健康茶を飲んだり、朝や昼は飲茶でストレスを解消しながら団らんするなど、健康管理が身についています。

日本も香港と同じぐらい、漢方や薬膳などが生活の一部となれば、さらに長寿大国になっていくことでしょう。

それと、手相を鑑定してもらって、自分の健康状態をチェックしてもらい、自分の体のどの部分が弱く、改善すべきかも教えてもらうと、非常に参考になるものです。

人はそれぞれ、事情が違い、悩みや課題も違います。心機一転、開運のためのアドバイスを受けたいという方々は、改運→開運の好機です。お気軽にお越し下さい。

2016年後半はどんな運勢か。

じっくりと開運鑑定を受けながら、来年に備えていきましょう。

こんな時期ですので、自分の運勢を対面による直接鑑定で受けてみるのも良い時ですね。

ブログを見て、遠くからご来館されたり、口コミで来られる方も多く、鑑定経験が豊かな鑑定士ばかりいますので、対面でじっくり鑑定を受けたい方々には絶好の環境で運命を見通していく機会になります。

お店の雰囲気もシックで落ち着いた雰囲気。

自ずと冷静になって自分を見つめ直すことができます。

たとえば、仕事運、適職、転職などのことを知りたいお客様は生年月日と手相を通して詳細かつ的確に仕事運を占っていきます。生年月日と手相による占いは占術の一つとして大いに活用できます。

長年、開運のお手伝いをする運勢鑑定を続けて来て感じるのは、ここ20年、一貫して仕事運、適職運をみてほしいという人が多いことです。

景気の良し悪しにかかわらず、これは一貫しています。

自分にとって、一体、どんな仕事が一番向いているか。

人生の前半、実は、それを探す旅をしているようなところがあります。

人によっては、若い頃から、終始一貫、同じ仕事を職人のように極めていく人もいます。

一方で、職を転々とし、あらゆる職種を経験していく人もいますね。

転職を何度か行っていく人もいます。

人生の選択では、生死を分かつほどの決断をしなければならないケースもあるわけで、当方としては誠心誠意、鑑定していきます。

ぎりぎりの悩みの渕にある時であればあるほど、内容が心にしみいります。

そして、その内容を紐解いた時、一縷の光が差し込み、あなた自身の運命を大きく変え、改運していくことでしょう。

多くの悩みにある人々を命、相手、卜の各占術で導いていきました。

いまもなお、運命学の深遠な教えは一人一人の心の底を照隅していきます。

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクールを行っています。初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

  ☆—–★—–☆—–★—–☆—–★—-☆

「手相って、もっと簡単なものだと思っていました」

「本当に奥が深いものですね」

占いスクール「宝琉館」 で手相を学び始めた人の感想です。

手相はその人の心模様であり、人生の縮図。

西洋手相では、その人の性格、才能、愛情タイプ、仕事運、恋愛・結婚運、健康状態などが分かります。

東洋手相、とくに中国手相では、父方の陰徳、母方の陰徳、親子関係、夫婦関係、兄弟関係など家族との関わりが深く分かります。個人の能力を追い求める西洋と家族関係を重んじる東洋の違いがそこにあります。

手相は人生の羅針盤であり、天がその人にだけ与えた印(しる)しと言えるでしょう。

その人にとって最高の幸せを得るためには、「手相通りに生きる=自分らしく生きる」ことが一番の開運ポイントです。

手相は時間を経るごとに変化します(幼少期と青年期、中高年期、老年期では手相が確実に変化します)し、その人の意識、意欲、決断力、生き方によって刻一刻と変化(へんげ)します。

プロ・アマを問わず、実践的な手相鑑定家を養成する占いスクール「宝琉館」では、これを本格的に教育しています。

手相鑑定で必要なのは、毎日積み重ねた高度な鑑定技術はもちろん、豊富な経験測からにじみ出る当を得た表現力、鑑定を受ける人の心にスパッとスパークする内容を単刀直入に示すこと。

鑑定を受ける本人自身は、自身の長所、短所をなんとなくぼんやりと分かってはいます。しかし、鑑定士から、一番ポイントとなる部分を強調してもらうことで、自分の人生の過去を振り返りながら「なるほど、やはりそうなのか」と納得したり、再考したりするものです。

そこでどう考え直すか、変化しようとするかが、運命の転換点であり、開運の最大のチャンスとなるわけです。

《「宝琉館 福岡天神店」》

住所: 福岡県福岡市中央区天神2-11-2 西鉄福岡(天神)駅構内2F
※北口改札のコンコースを福岡パルコ側に進んだ先にあります。
固定電話 :092-724-7724
営業時間 : 午前11時~午後7時 (年中無休)


※深川宝琉館長、内田絢子副館長をはじめ、徳永吉祥、鎌田一花、内堀由陽、岩本みやこ、大嶋桜子の各曜日担当の「開運鑑定士」が占います。


《 福岡の占いの館「宝琉館」本館 》


住所:福岡県福岡市中央区六本松4-9-35 第二吉川興産ビル403
※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。

※コインパーキングが隣接しています。※西鉄「六本松」バス停徒歩1分。
鑑定予約
携帯電話 : 090-3416-6230
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館ください。
※深川宝琉が占います。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら