神戸、京都を抜いて全国5位へ浮上 人口増の福岡市 運勢と占い

カテゴリ

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

昨年10月1日現在で行われた国勢調査の速報値で、福岡市の人口が153万8510人となり、20ある政令指定都市のうち、153万7860人の神戸市を抜いて5位に浮上しました。

福岡占いの館「宝琉館」がある福岡市は政令指定都市の中でも人口増が顕著で勢いがあります。

福岡市内、とくに天神、福岡市博多区、福岡市西区、福岡市東区、福岡市中央区、福岡市城南区、福岡市早良区あたりでは、福岡一極集中ということもあり、仕事運、転職運、適職運を知りたいお客様が多い点では、男女とも同じです。

しかも、引越による方位のご相談も多い。さらには、出産される方々が赤ちゃんの命名名づけを依頼される方が増えています。

前回の2010年調査と比べた増加数(7万4767人)も増加率(5・1%)も政令指定都市で福岡市は1位となる見通しです。

特に若年層が増え、就学や就職で転入する「社会増」が目立っています。

前回調査では京都市も下回って7位でしたが、その後すぐに京都市は抜き、微減傾向の神戸市を抜くのは時間の問題とみられていました。

さすがに福岡市は人口増の勢いがあり、特に若者がどんどん増えてきていますね。

先日、櫛田神社の節分祭でお目にかかった高島宗一郎・福岡市長は「率直にうれしい。身が引き締まる思いです」と話しています。

福岡市は用意していた「5位達成」をPRするロゴマークをイベントなどで使い、2月18日夜には記念として、市役所本庁舎の窓の光で描いた「6」の数字を「5」に切り替え、「5分間」浮かび上がらせる心憎い演出も見せました。

政令指定都市で人口が最多の横浜市の速報値は372万6167人。

九州の他の政令指定都市の北九州市と熊本市は速報値が未発表ですが、北九州市の昨年9月の推計人口は95万8215人で前回国勢調査より1万8631人減っています。

一方、市町村合併を行った熊本市の昨年9月の推計人口は74万168人で前回国勢調査よりも5694人増えています。

九州各地の政令指定都市が地場の特徴を活かして人を集め、大いに発展し、その周辺の市町村まで活気のあるまちづくりをしてほしいですね。

そのためには、生き生きと働ける環境作りとして、メンタル部分の大切です。

福岡占いの館「宝琉館」では、仕事運、転職運、適職運だけでなく、人間関係、恋愛結婚運、その人にとって大切な課題について運命学の観点から大いに役立つアドバイスをプロの鑑定士たちが行っています。

関心のある方々はご来館下さい。

ところで、福岡市民会館で2月19日に行われた五輪真弓さんのコンサートは懐かしいものがありました。

ご本人の父親が長崎県五島列島の五輪出身であること。

そこに墓参した時、悠々と飛ぶ一羽のカモメから、歌が生まれたこと。

1986年リリースの「時の流れに~鳥になれ~」は私も大好きな曲で、その歌です。

シンガーソングライターの「想像の翼」は限りなく広がるものです。

キジバトが自宅に巣づくりし、雛(ひな)を産み育て、子どもから大人に成長し、立派な一人前になって、子どもがつがいになっていく姿を写真とともに紹介しているシーンはとても印象に残りました。

まるで人間が生まれ育ち、結婚、出産、子育てを通して家族の愛を育んでいく生き様と重なり、深い人生への洞察を垣間見る一時でした。

インドネシアとの縁が深く、「心の友」(元々は1982年発売のアルバム『潮騒』収録の楽曲)は「恋人よ」を大ヒットさせた五輪真弓さんによる1982年発売のアルバムに収録された1曲。

インドネシアでは「第二の国歌」とも呼ばれるほどで、知らない人がいないくらい有名な作品です。

歌詞は日本語ですが、インドネシアのラジオで流されたのきっかけに1985年に大流行。公演で86年にジャカルタへ来た五輪さんに、空港の税関職員が「ココロノトモ」とつぶやき、旅券も見ずに通したという逸話もあるほどです。

インドネシアのスマトラ島沖地震での復興の際にも被災者の支えになった曲。

昨年9月、友好に貢献したとして五輪さんが谷崎泰明・駐インドネシア日本大使に表彰され、29年ぶりにジャカルタで日本文化イベントでライブを行いました。

「愛はいつもララバイ 旅に疲れた時 ただ心の友と 私を呼んで」――。

そう歌う五輪さんの声が聞こえないほど、約3千人の聴衆が日本語で大合唱。

「恋人よ」と異なり、明るいメロディーと癒やし系の歌詞。「隠れた名曲」で、福岡でのコンサートでも最初に熱唱されました。

五輪真弓さんは、私(深川宝琉)が長年滞在していた香港や台湾でも人気があり、韓国、東南アジアでも根強い支持があります。

香港出身のジャッキー・チェンさんにも「マリアンヌ」という作詞作曲を提供していて、福岡のコンサートでも歌いました。

1982年・香港・香港スタジアムで初の日本人ワンマンコンサートを行い8000人の香港ファンが駆けつけ、2014年7月15日、31年ぶりとなる香港でのコンサート会場、コンベンションエグジビジョンセンターは5000人の観客で埋まりました。

私が五輪さんを高く評価しているのは、結婚し、一男一女を子育てをすることで、曲の幅が広がり、精神的充足感が一回りも二回りも大きくなったという印象を与える希有の音楽家だからです。

結婚を通して、これだけ開運し、高い評価を受けたケースは珍しいでしょう。

1980年代後半からは結婚・出産・育児のため活動をセーブし、表立った活動を控えていた時期もありましたが、2000年代に入ってからは徐々にその活動を再開。

近年、その古典的かつ普遍的な作風は、豊かな声質と歌唱とともに、国内外で高く評価されています。

今回、福岡で2回目となるライブでは、新たなパンフレットが販売されていました。

インタビューアーは福岡県出身のアートディレクター、田島照久さん。浜田省吾や尾崎豊のアートディレクターも務めた写真家でもあります。今回のパンフレット製作も田島さんの手によるものでした。

今後の五輪真弓さんの音楽活動が楽しみです。

恋愛・結婚運、異性運に関しては、若い未婚の男女、あるいは既婚していても夫婦関係で悩んでいる人たちが常に関心を持つテーマです。

福岡占いの館「宝琉館」では、恋愛の傾向性、恋愛パターン、恋愛観、価値観、恋愛感情、愛情表現を中心に本格的に鑑定しています。恋愛成就のアドバイスも含まれています。

他にも本格的な仕事運、今年の運勢がどうなっていくのかを鑑定していきます。

中国や台湾、韓国では旧正月からが新たな一年のスタート。一年の計は元旦にあり!これからが本当の今年(2016年)の運勢となっていきます。今年の運勢が、一体どうなっていくのか。

2016年の本格的なスタートを迎え、1年を通して新しい出発の運勢の時期到来です。仕事や恋愛結婚、引っ越し、転職、適職など、様々な悩みを抱えている方々が、宝琉館の鑑定の門をたたきます。

宝琉館天神店では各曜日によってベテラン鑑定士が誠心誠意、開運アドバイスしています。

新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら