2016年の本格的到来 今年の運勢を福岡占いの館「宝琉館」で受けましょう

カテゴリ

こんにちは。福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」です。

毎日、寒い日が続いています。

心身ともに温かくしていきましょう。大寒のもっとも寒い時期だからこそ、新たな2016年の開運ポイントを知りたい方には貴重なチャンスの期間です。

極寒の中に温かい開運の鍵となるポイントが湧いています。それをつかむかどうかは、開運したい人次第です。

九州・山口地方は1月24日、各地で記録的な大雪となり、凄まじい吹雪状態の時間もありました。

かくいう私も、宝琉館での鑑定のため、バス通勤している最中、雪が激しくなり、バスを降りると小康状態になり、現場に予定通り、到着しました。

福岡市内も中心部の天神は午前中、かなり雪が舞い、氷の世界。午後8時以降、西鉄バスも運休し、交通事情が混乱しました。

そんな中、吉報もあるものです。

福岡県柳川出身の大関・琴奨菊が大相撲初場所で日本出身力士として10年ぶりの優勝を果たしました。

祐未夫人と二人三脚。結婚すると、こんな底力が発揮できるものだというとても良い例です。

自宅に土俵を作ってくれた祖父への恩返しの思いも、日本人の心を感動させます。取組直前に集中力を研ぎ澄ませるルーティン(習慣)の 「琴バウアー」もさらに凛々しくなりました。

大雪ながら、福岡県柳川市内の総合保健福祉センターでのパブリックビューイングにファン約250人が集結。

取組前から「琴奨菊」の合唱で盛り上がり、優勝の瞬間、金色のくす玉が割られ大歓声に包まれました。その後、後援会による花火5発の祝砲も打ち上げら、感動はピークに。

琴奨菊の祖母粋子(すいこ)さんは、祖父一男さん(享年76)の遺影を持ち、「感無量です。ただただうれしい」と遺影をグッと握りしめました。

一男さんは琴奨菊が小3時、自宅横に手づくりで土俵を設け、週2日の相撲道場の送迎を行うなど孫のために熱心だった逸話もあり、祖父の願いも琴奨菊の力となったそうです。

写真は深川宝琉が福岡場所で撮影した「琴バウアー」の写真です。

琴奨菊が部屋頭を務める佐渡ケ嶽部屋にとっては、平成20年夏場所の琴欧洲以来の賜杯。親方にとっても感動ひとしおでしょう。

鹿児島県・奄美大島では115年ぶりに降雪を観測。沖縄県の久米島で39年ぶり、名護市で初のみぞれが観測されました。

台湾では昨日、1896年の観測史上はじめて台北市内で霰(あられ)が平地に降り、寒さがピークに達しました。陽明山や阿里山では積雪があり、台北市内や嘉義市周辺でも霰が降って、雪を見慣れない台湾人は大喜び。雪ダルマを作って楽しむ夢が実現したことに歓喜の声も上がっていました。

香港でも平地で摂氏8度まで下がり、香港で一番高い大帽山では霜が降り、樹氷も見られ、雪が降りました。気象当局によると、過去40年来、最低気温を記録したとのことです。

いよいよ中国の春節(旧正月=今年は2月8日)まで半月を切り、中国では帰省ラッシュを見越して列車の予約チケット払い戻しが可能な時期です。

中国、台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、モンゴルでは、国の休日として春節を祝っています。

今年の春節(旧暦元旦)は2月8日ですので、春節の休みは2月7日の大晦日「除夕(「大年三十」ともいう)」から、2月13日までの7日間となります。

2月14日(日曜日)は振替出勤日となっています。この時期、中国の冬休みは日本より長く、小中高は春節休みを絡めて約1カ月、大学は学校によって違いますが、1カ月半から2カ月の長期休みとなります。

香港では中国本土とは違いますが、春節は祝います。

本格的な2016年の到来です。新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。

運が悪い人を良くするのが開運を助けていくプロの占い師の仕事です。

凶運時に「改運」→「開運」する。人によって、自力運が良い人、悪い人、他力運が良い人、悪い人、それぞれです。

細かいことになりますが、そのバランスの偏り方によって改運するためのアドバイスは違ってきます。

ご相談内容は多種多様で、以下のような相談が多いです。

これらに丁寧に答えていきます。

■自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

■いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

■転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

■恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期を知りたい)

■同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

■現職引退後、シルバーライフをどのように過ごせばよいか

■子どもや孫の将来を知りたいなどなど、様々です。

これらも、ご相談内容から、自力と他力のバランス良い判断で開運していけます。

新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら