転職運、適職運を生かすチャンス到来 変わる雇用や職業観

カテゴリ

自分は一体、どんな職業、職種に向いているのか――。

占いで適職、転職のことを相談するのは、非科学的でナンセンスと思っている人は、実は最近は、かなり少なくなってきています。

西洋占星術や中国発祥の四柱推命、算命、紫微斗数など、生年月日から、その人の本質的な特性、才能を見出していける占いは、いわば、統計学でありながら、深い英知からきた潜在的な能力を引き出すことができる内容があることを薄々、啓発されて浸透してきているからでしょう。

実際、福岡占いの館「宝琉館」には、4割近いお客様が適職、転職、あるいは、早期退職後の第二の人生の歩み方などを熱心に相談されるケースが多いですね。

適職については、実は、小中学生が親と一緒に相談に来られるケースが増えています。

表向きは進学の相談。でも、よく尋ねてみると、本人の本当にできる適職が何かを知りたい――。

自分は理系が向いているのか、文系が向いているのか。技能系がいいか、流通、サービス、接客系がいいか。ものづくりのような仕事が向いているのか、飲食系が良いか。司法、税務系、銀行系、公務員系が良いのか。民間の営業職が良いのか。

人それぞれ、夢やなりたい職種が違います。

最近も、小学6年生の女の子が母親に連れられて、いや、母親を説得して、宝琉館に来ていました。

相談内容は「私は10代でHKB48のようなグループの芸能人になりたい。占いで見てもらって、素質があると言われたら、その道に行きたい」とのこと。

それはそれは、非常に熱心でした。

そして、手相を見ても、生年月日で見ても、かなりの芸能人になれる素質がある女の子でしたので、いずれ、スカウトされるだろうと思うほどで、本人は大変な自信となって、母親を説得できる機会となり、帰っていきました。

福岡占いの館「宝琉館」では、手相や生年月日、家系的な流れから本人の持っている天賦の才能、潜在的な才能や能力を見つけ出し、どの部分から磨きをかけていけば良いのか、アドバイスしていきます。

手相や生年月日は百人百様。

適職も百人百様。

双子や三つ子でも、やはり、違います。

生まれた後の家庭環境や教育環境によっても、かなり違ってくるものです。

福岡占いの館「宝琉館」では、それらを総合して、仕事運、適職運、転職運を見通して行きます。

とくに大学生や社会人1~4年目ぐらいの若者が、適職、転職の相談でよく来館されます。

とくに就活生は、非常に熱心。

内定をいくつか、もらって、どこに最終決定すれば良いか、大いに迷っているケースもあります。

本命の会社がダメで、他の内定をもらった会社にいく方が良いのか、就職浪人した方が良いのか。

そもそも、自分に一番向いている職種は何なのか。内定をもらおうと思う会社で、一番、自分に合っている企業、職種は何か――。

少なくとも、ここ1年を振り返っても、九州大学、西南学院大学、福岡大学、九州産業大学、福岡女学院大学、筑紫女学園大学、久留米大学、近畿大学、熊本大学、鹿児島大学、佐賀大学、大分大学などの学生がグループや個人で相談に来るケースが多くありました。とくに多いのが経済学部、法学部、教育学部、医学部、工学部、国際文化学部などです。

さらに、社会人1年目から5年目ぐらいの男女は入社した会社が自分に合わず、我慢して続けた方が良いか、早く見切りをつけて転職した方が良いか、悩んで相談に来るケースが多いですね。

新卒半年や1年で辞めるケースも多い。

とくに仕事の労働環境がかなりハードで、ノルマばかりが課せられて「数字が全て」という成果主義の社風が嫌になるケースや社会の人間関係や特種な事情があることで悩むケースもありますね。

いまや、令和の時代になって、終身雇用制に代表される日本型雇用慣行が揺らぎ、働き方も多様になってきています。

厚生労働省の調査によると、大卒で新たに就職した人のうち入社1年目での離職率は10%台、3年目までの離職率は30%前後で推移しています。

福岡占いの館「宝琉館」では、そのあたりの現状もよくよく理解しながら、適職運、転職のタイミングを総合的に見通して行きます。

福岡占いの館「宝琉館」天神店では、2月下旬から、連日、2020年春の本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を占う開運鑑定会を行っています。

2月28日(金)~3月7日(土)、宝琉館天神店(予約なしでも可ですが、予約優先)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

 

 

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

 

※福岡占いの館「宝琉館」天神店では、お客様の開運ポイントを鑑定し、アドバイスしていきます。ご来館下さい。

 

 

各曜日の開運担当先生】

2月28日(金) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

2月29日(土) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生、鎌田一花(かまた・いちか)先生

3月1日(日) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

3月2日(月) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

3月3日(火) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

3月4日(水) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

3月5日(木) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

3月6日(金) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生、五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

3月7日(土) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生、鎌田一花(かまた・いちか)先生

 

占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

 

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら