新たな年へ赤ちゃんの吉祥名をつける素晴らしさ

カテゴリ

 

12月中旬を迎えました。

 

慌ただしい師走。クリスマスまで、あと10日。

 

慌ただしい師走、最も大切なことを最優先しながら過ごす時です。

 

あっという間に2019年も最終盤です。

 

 

そして、2020年(令和2年)を迎える備えをしていく時です。

 

東京五輪が開催される2020年が一体、自分にとってどんな年になるのか――。

 

開運ポイントはどこにあるのか――。

 

自分のこれからの運命を深く知る絶好の機会です。

 


昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。

 

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。吉祥名の良さは時間が経つことに、その安定性、安泰さで実感していけます。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 

「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。


流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

  姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

 


 2017年に生まれた赤ちゃんの名前調査(明治安田生命保険)結果によると、男の子は「悠真」(ゆうま=主な読み方)、「陽翔」(はると)、「悠人」(ゆうと)の3つ、女の子は「結菜」(ゆいな)、「咲良」(さくら)の2つがそれぞれ同数でトップでした。

 

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断

 

名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

 

※価格は税別です。

  

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。

 

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。

 

業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら