11月を実りと開運の秋にするチャンス

カテゴリ

文化の日の連休を終えて、11月の本格的なスタートとなりました。

あっという間に2019年も終盤です。

そして、読書の秋、豊穣、実りの秋です。

旧暦10月である新暦の11月。全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月。

他の土地では神様が留守になるので神無月といいますが、出雲では神在月(かみありづき)と呼びます。

神々が集う出雲の各神社では「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」そして、全国に神々をお見送りする「神等去出祭(からさでさい)」が行われます。

そして、皇居では大嘗祭が執り行われます。令和天皇が即位しての大切な儀式であり、新しい国運が出発する重要な時期。

自分のこれからの運命を深く知る絶好の機会です。

2020年(令和2年)が一体、どんな年になるのか。自分の運命はどうなっていくのか。

実りの秋であるとともに物思いにふけり、郷愁の中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

日本人にとっては1年の終盤を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。

2019年を振り返り、今年は改元され、新たな時代の幕開けとなりましたので、これからの自分の運命、恋愛結婚運、家庭運、仕事運、金運、人間関係をどう培っていくか、深く見通して行くと良い時期です。

さらには、引っ越し、吉方旅行など、移動運について、しっかり計画を立てて準備していくと良いでしょう。

気になる方々は、福岡占いの館「宝琉館」にご来館下さい。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら