ハロウィンは邪気晴らす開運フォーチュンデー

カテゴリ

こんにちは。

福岡占いの館「宝琉館」です。

10月最終週から11月へ。読書の秋、豊穣、実りの秋です。

台風や豪雨が日本列島に多大な爪痕を残し、様々な被害と犠牲がありました。

一日も早い復旧、復興を願います。


即位の礼で東京に虹が出て、麗しい令和の時代を象徴する幕開けが新たな門出を物語っています。

秋の気配が少しずつ感じられるようになれば、実りの秋であるとともに物思いにふけり、郷愁の中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

日本人にとっては1年の終盤を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。

2020年(令和2年)が一体、どんな年になるのか。自分の運命はどうなっていくのか。

だれもが知りたい季節になってきました。

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

直接鑑定を希望の方は鑑定申し込みフォームあるいは電話からお申し込み下さい。

福岡の繁華街である天神。直接対面鑑定が気軽にできる福岡占いの館「宝琉館」 天神店は西鉄天神福岡駅から徒歩5分。この時期、天神周辺では、たくさんの仮装した人々を見ることができます。

    

ハロウィン本番は10月31日というのに、もう先週から、マンガやアニメに出てくるキャラクター、お姫様にパイレーツなど、ありとあらゆる仮装が行き交い、とても賑やか。

もちろん、日本シリーズ三連覇を果たした福岡ソフトバンクホークスの人気は高く、祝勝パレードへ熱気ムンムンです。

ここ数年、日本でもすっかり定着し、バレンタインデーよりも商業効果があるようになったハロウィン。クリスマスに次ぐ効果があるそうです。

そもそもハロウィンとは、毎年10月31日に行なわれるケルト人のお祭り「サウィン祭」で、秋の“収穫祭”の意味合いがあります。

キリスト教とは無関係で、どちらかというと、多神教的な妖精を楽しむ欧米の自然を愛おしむ文化です。

ケルト人にとって1年の終わりを意味するイベントでした。

10月31日の収穫祭は、夏の終わりの日。

そして、夜にはあの世とこの世の境界線が曖昧になり、死者の霊が親族のもとに訪れるとされていました。まるで、日本のお盆やお彼岸の日のようです。ちょっと似ていますよね。

カボチャの中身を切り抜く「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもが仮装して近くの家を「トリック・オア・トリート」と言って訪問してお菓子をもらったりして歩く、といったもの。

「ハロウィン」の夜は、先祖の霊や異次元世界の住人がいる世界の「門」が開くので、その時は現世で不思議な事が起こったり、人々や木々に力が宿る日だと信じられていました。

そのため、昔から恋愛結婚運、仕事運、ラッキーな時期、健康運を占うと当たると言われてきました。

ですから、ハロウィンの時期、いまでも占いは好評で、海外では占い師に将来や結婚相手を占ってもらう年に一度の「ハロウィン・フォーチュンデー」にする人もいるのです。

この時期、恋愛結婚運、仕事運、健康運など、自分の気になる将来について、ベテラン占い師が直接対面鑑定をする福岡の占いの館「宝琉館」に気軽に来館して見て下さい。

福岡占いの館「宝琉館」では、ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

2020年(令和2年)に向けて、異性との新たな出会いがあるのか。

どんな異性が本人にとってピッタリの相手か。

どんな点を意識すれば良縁に恵まれるか。

これらの問いにズバリ、お答えしていきます。

関心のある方々は福岡占いの館「宝琉館」 にご来館下さい。

六本松本館(電話090-3416-6230)の場合は事前予約が必要ですが、宝琉館天神店(電話092-724-7724)の場合は、予約なしでも対応可です。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら