2022年1月の運勢 福岡市占いの館「宝琉館」天神店 四柱推命・手相・姓名判断・方位

カテゴリ

 

明けましておめでとうございます。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

福岡占いの館「宝琉館」天神店です。

今年も良い年でありますように。

福岡占いの館「宝琉館」天神店では、手相、生年月日による四柱推命、算命、引っ越しなどの吉方位、風水、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っています。

明けましておめでとうございます。

福岡は穏やかな正月の一週間を過ぎました。

再び、オミクロン株による感染が広がり始めていますので気が休まりません。

長期化したコロナ禍は多くの人々に苦悩をもたらしました。

でも、逆境に遭遇した時、「禍転じて福となす」ように視点を変えると、「福」を見出すことができるものです。

テレワーク実施企業が増えるなど、働き方から生き方まで多方面で変化が生まれているのはその証左です。

逆境は自分の魂を目覚めさせてくれるもの。直面する逆境に向き合うことで自らの魂を覚醒させ、ブレない人生を送る力の源泉を身につけるチャンスにすることができるのです。

運命学、とくに命学(生年月日から見る運命)を学び取ると、その年、月、日の太陽や月、惑星、星座の動きから自分の運命がどのように展開していくか、決まってしまうような、先天的に運命が決定してしまっている錯覚(感覚)を持ってしまう占い師も多いものです。

ですが、運命を決定するのは、本人の努力や決断が非常に大きいものがあり、本人の価値観や生き方、意識が変わることで人生が大きく開けるケースを何度も何人も見てきました。

そのような大きな開運を通して人生が大きく改善した人たちの多くは、「自分の時代」から良くなっていこう、との熱い気持ちがあふれているものです。

家系学を深く学ぶと、その前向きさが、よりリアルに、良い形でにじみ出るようになります。

中途半端に自分の両親、祖父母、曾祖父母、4代前、5代前、10代前の先祖のことを見て行くと、悪い先祖の影響を自分が受けているために、結局、不幸になるのだと思い込む人もいます。

自分という存在は、両親から生まれ、その祖父母、曾祖父母がいるわけで、自分の置かれた境遇や苦労が、先祖にばかり、責任を押しつけ、その元凶からは解放されないという思いを持ってしまうと、夢も希望も持てなくなるでしょう。

これは、まさに運を落とす悪魔のささやきです。

自分のファミリーヒストリーをたどり、どんな先祖がいて、苦労を超えて今があるのか、知ることはとても大切です。

自分の背後に実は連綿とした祖先から受け継いだ「志し」があり、それが開花することを末代のどこかで達成してほしいという切実な「望み」も、ファミリーヒストリー、ファミリーツリーを知ることで、気づき、気づいた瞬間から大きく開運することは実は多くあります。

10年以上前から、鑑定時に、今までの自分の先祖の背景がどうだったか、知ってもらった後、必ずメッセージとして伝えているのは「自分の代から運を変え、開運することで自分が先祖となり、子々孫々が幸せになる礎を築きましょう」ということです。

生年月日から自分の運命が決まりきっていて、いくら努力しても結果は同じと思い込んでいる人と、自分が良い先祖の最初となり、礎を築いて家系を豊かに繁栄させていくのだと思うかで、その人の運命は大きく変わるはずです。

私が繰り返し、このような発信をしている中で、最近、欧米の文化思想家に同じようなことを言っている人がいて、感心しました。

英国の文化思想家ローマン・クルツナリックさんは著書「グッド・アンセスター」(あすなろ書房)の中で「未来について考えることは、私たちが将来の子孫にとっての『よき祖先(グッド・アンセスター)』であろうとすることに等しい」と綴っています。

「現代世界は行き過ぎた短期思考に覆われている」と指摘した上で「私たちの関心は『今、ここ』だけに集中し、未来を見据えてなすべきことをじっくりと考える『長期思考』が欠けています」と世界を長期的に俯瞰(ふかん)してマクロ的な視点で見ることの大切さを説明。

「『よき祖先』という発想は自分のオリジナルではなく、ポリオのワクチンを開発した学者が1970年代に発した言葉」と話しており、ワクチン開発をしていた学者が発した言葉であったことも興味深いです。

【寅年生まれの基本開運情報】

有利な時期=午月、午日、午時あるいは戌月、戌日、戌時

社交に良い時期=卯月、卯日、卯時

転職時期=午月、午日

売買吉祥時期=酉月、酉日

協力者=午年、戌年、亥年の各生まれ

ラッキーナンバー=3、7

ラッキーカラー=橙色、純白色、モスグリーン色

不安定な時期=申年、申月、申日、申時、巳年、巳月、巳日、巳時

凶方=北西、南西

【寅(とら・イン)】

天源占いでは演(エン)。立春から始まる木の力でぐんぐんと強くなる勢いがある。決断力、実行力があるが強引な面あり。竹を割ったようにさっぱりしている。統率力があり、義理堅い。前向きでこだわりが少ない。支配的で威張る。大胆だが短気で反抗的。明るい。頑固。時で言えば2月、午前3~5時、春。方位は東。五行では木。正気蔵干は甲(きのえ=木の兄)。

※トラ年(寅年)生まれの2022年(令和4年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、福岡占いの館「宝琉館」で本格鑑定できるようにしています。関心のある方はご来館下さい。

【各曜日の開運担当先生】

1月9日(日) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

1月10日(月・祝) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 

月11日(火) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生

1月12日(水) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生

1月13日(木) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生

1月14日(金) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生

1月15日(土) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 鎌田一花(かまた・いちか)先生

【占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。

関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。

関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

【2022年1月からの本格的な福岡での開運鑑定会】

福岡占いの館「宝琉館」天神店、博多マルイ店では、2022年新春からの本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会を行っています。天神店や博多マルイ店で対応できない場合、六本松本館にご来館下さい。

宝琉館六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。

鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

福岡占いの館「宝琉館」天神店、博多マルイ店では、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすくオンライン鑑定しています。

新型コロナウイルスへの衛生対策をしっかり整え、元気に過ごしていきましょう。

2022年(令和4年)の運勢は、一体どうなるのか――。

ここでは、九星気学で見る2022年(令和4年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

さらに九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

福岡占いの館「宝琉館」 電話占いの活用法

緊急事態宣言による飲食店の休業、連日続く雨・・

なかなか外出するタイミングがなく、おうちで過ごす時間が増えている人が多いのではないでしょうか?

YouTubeを見てたら一日が終わっちゃた!
なんて、結構あるあるですよね

そんな、この時期のおうち時間、
宝琉館の電話鑑定でもっと充実させませんか

電話鑑定とは?
━━━━━━━━━━━
その名の通り、占い鑑定を電話1本で行います!
来店不要なので楽ちんなことはもちろん、

●面と向かって言うのは恥ずかしい悩みがある
●占いのお店に一人で行くのは勇気がいる

そんな、対面式の占いに少し奥手な方にもぴったりです。
電話越しでお顔が見えないからこそ、丁寧な接客を心がけ、あなたに寄り添う占いを行います

「慣れない新生活で落ち込むことが多い」
「気になるあの人ともっと関係をよくするには?」
「キャリアアップにはどうしたらいい?」

などなど、どんなお悩みもお任せください。
あなたの人生が今よりもっとうまくいく【最高のアドバイス】をさしあげます

サービス詳細
━━━━━━━━━━━
◇携帯電話:tel:090-3416-6230 
◇固定電話:tel:092-771-8867 ※FAXも可
◇受付時間:11:00~19:00
◇鑑定料金:20分 4,400円(税込)以降、10分毎に2,200円アップ。
電話鑑定料は鑑定前に指定口座へお振込みいただきます。終了後、追加料金が発生した場合は、指定口座に追加でご入金ください。また、振込名義は登録したお名前でのお振込みをお願いします。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目1−13 浦島ビル 6階 601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4丁目9−35 第二吉川興産ビル403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街 9番1号 5階 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら