五感と第六感で見る恋愛結婚運と相性 福岡市占いの館「宝琉館」六本松本館 手相・四柱推命・方位・姓名判断

カテゴリ

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館です。

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、手相、生年月日による四柱推命、算命、引っ越しなどの吉方位、風水、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っています。

占いを長年続けていると、やはり、五感が冴え、第六感が研ぎ澄まされてくるものです。

五感とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の5つ。

現代社会で生きていると、衣食住が豊かになり、便利な世の中にはなったのですが、逆に人間本来の持っている能力、五感は極端に落ちているように思えてなりません。

香港の風水師が「人間は、原始生活を行っている頃、若年層は視力が3.0あったはずだ。そうでなければ動物を狩猟できないし、遠くの動きを察知できない」と話していたことがあります。

視力3.0と言えば、3キロメートル先のものが見える視力レベル。

視力2.0は2キロ先のものが見える。

果たして、現代人で視力が1.5とか、1.0であれば、かなり視力が良い方であるはずですが、パソコンやスマホを毎日、長時間使っていると、視力がさらに低下しています。

視覚だけでもそうです。

ゲゲゲの鬼太郎で有名な故・水木しげるさんが戦時中、片腕を失ったラバウルがあるパプアニューギニアに戦後、何度も訪れた時、体験した内容は実に興味深いものがあります。

当時、パプアニューギニアの現地は電気もガスも水道も通っていない。原始的な生活をしているのに、人々はとても五感が豊か。常に自然の中で生活を営んでいるので、まず、視力が非常に良い。

夜、真っ暗でも、水木しげるさんには、何も見えない状態であっても、現地人は「ここは沼があるから危ない」とか、「便所はこちら」とか、真っ暗でもわかるので不思議だったとのこと。

さらに飛行場に飛行機が到着する時、現地の人たちが歓迎セレモニーを行うのに、まだ、飛行機が到着する気配すらないのに、飛び跳ねながら歌い出し、踊り出す。

すると、10分ぐらいすると、飛行機が到着したというのです。

飛行機が遠くから飛来していく音を随分、前の段階で聞き分ける力がある。

そして、スピリチュアルな部分でも、驚かされることが多かったそうで、「あそこの沼の暗い森林のある部分は悪い霊がいるので近づいてはならない」など、具体的に指摘するそうで、実際にそこに行く事を避けているとのこと。

こういう体験から感じられるのは、人間は、本来、非常に鋭い五感を持っていて、天地自然に合わせた生活をしていれば、その五感が冴えて、第六感もさらに冴えてくる。

でも、豊かな現代社会での生活をしていると、逆に五感の能力が低下し、見えるものも見えない、聞こえる音も聞こえないほど、五感が鈍化している嘆かわしい状況に劣化しているということです。

現代社会では、いじめやDV、虐待、パワハラ、セクハラなどが陰湿にエスカレートし、心の病になる人が急速に増えています。

心の病にならないようにするためにも、五感を良い意味で啓発することは大切です。

美しい風景を見たり、感動する音楽を聴いたり、良い香りを嗅いだり、美味しいものを食べたり、直接的に自然に触れたりする機会が増えれば増えるほど、五感は豊かになり、心が安定する。

ですから、そのために音楽や芸術、文化、スポーツなどはとても大切になるということです。

さらに、恋愛結婚や仕事運についても、本来、人間が持っている五感をうまく啓発させていけば、第六感が冴え、ツキを引き寄せてチャンスをつかみ、開運しやすくなるはずです。

開運鑑定会を開くと、アラフォー世代で恋愛結婚の悩みが増えています。

「地元では、どこに行けば出会いの場あるのかわかりません。来年から婚期、モテキに入ると言われても、どうすれば良いですか」

「自宅と会社の行き来だけで、なかなか異性と出会うチャンスが」

「合コンじゃ、ちょっと。お見合いも抵抗あります。婚活アプリでは相手を良く理解するにはほど遠いです」

こんな声が鑑定では頻繁に出てきます。

現代川柳には「初夢は 合コン結婚 離婚卒婚」というものがあるそうで、世知辛い世の中です。

人生の一大事と言われる結婚――。

「運命の人」に出会えるかは、後半生を決めるとも言えるでしょう。

相手を見極める意味で、お見合い結婚も恋愛結婚も同じ土俵の上にあります。

占いで深く見通してもらわない限り、20年後、30年後の相性を見極める力など、普通の人にあるはずもなく、自分の選択眼を信じて苦楽を共にしていく以外にありません。

結局、相性とは、一緒になってからの、互いの忍耐と理解しようとする努力と思いやりが大切です。その方法は千差万別で、ポイントや努力の仕方があるわけですので、そのあたりを鑑定では深く掘り下げ、相性を改善する方法をアドバイスしていきます。

「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

赤ちゃんの名づけに関しては福岡占いの館「宝琉館」にお問い合わせ下さい。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

赤ちゃんの名づけは、初回、33000円。二子目、三子目は26500円となります。大人の改名は33000円です。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件33000円です。

角川書店が出版する雑誌「パパママウォーカー2022」に福岡占いの館「宝琉館」が紹介されました。

以下のような記事内容です。赤ちゃんの名づけ、命名に関心がある方はお尋ねください。

占いスクールを開講していると、2月あたりからマンツーマン授業を受講するケースが増えてきます。

最近は20代から30代、40代の受講生が徐々に増え、本格的にプロの占い師を目指すために受講する場合が多いですね。

「2月4日の立春から、何か新しいことを学んだり、スタートしたいと思っていました」――。

まさに、今年のスタートである立春から占いを学び始めたいという強い深層心理が働いて、「推される」ケースが多いのです。

「占いはどの占術から学べば良いか、わからない」という人は多いです。

いろんな占術をマスターして、結局、どの占術が基本であり、すべての基礎になっているか、ベテラン占い師でないと、決してどの占術が重要か、きわめてわかりにくいもの。

東洋の占術、とくに中国の占術を学ぶ場合、結論として、すべての基礎となっているのは、易占です。

そして、日本の占術では、易と九星気学は表裏一体になります。易を深く学べば、九星気学は自ずと、深く学べます。

中国風水は、やはり、易が基礎となっています。

さらには、手相や姓名判断は必須。

手相も、西洋手相と東洋手相の両方をマスターする必要があります。

姓名判断は、赤ちゃんの名前を付けるレベルの本格的な姓名判断の受講が必要です。

占いの帝王と呼ばれる四柱推命、占いの女王と呼ばれる紫微斗数はマスターしないと、生年月日から占う運命を見通すことができません。

人によっては、ゴールデンウィークや初夏や梅雨の時期からスタートする人もいます。

学びの季節は、人によって違うものです。

学びの時が満ちている時に、最適なことをしていきましょう。

詳しくは福岡占いの館「宝琉館」の占いスクールの情報をご覧下さい。

福岡占いの館「宝琉館」で、本来持っている先天的な才能、能力を見つけ出し、自分の短期的な目標、長期的な目標を立てて、開運の実感を持ち、生き生きと人生を楽しんでいきましょう。

▶︎HP新着情報    

▶︎Instagram(ショートムービー投稿中)  

▶︎Facebook 

人は、悩み、迷うことは決して悪くない。

最終的な決断をしていく上で参考にすべきものは参考にしていく姿勢が重要です。

宝琉館天神店や宝琉館六本松本館にご来店になるお客様は、そういう重要なターニングポイントでどう判断すればよいか、ご相談に来る方もおられますし、あまり、大きな難題がなくても、いくつかの気になっていることについて相談される方もおられます。

ベテラン鑑定士たちが誠心誠意、しっかり掘り下げて鑑定していきます。

福岡占いの館「宝琉館」天神店の場合、毎日午前11時~午後7時まで直接鑑定を行っていますので、短時間(10分~30分)で鑑定を受けたい場合、受けやすいですし、じっくり鑑定を受けたい方も大丈夫です。福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店も落ち着いた雰囲気で短時間からじっくり占いまで幅広く対応しています。

深く掘り下げた鑑定を受けたい場合は宝琉館六本松店をご利用下さい。30分~1時間、あるいは90分、2~3時間など、ケースバイケースで対応しています。

目に見える形でわかる手相や人相のような「相学(そうがく)」、一瞬一瞬、瞬間瞬間から過去、現在、未来を見通す易占などの「卜学(ぼくがく)」はその人の運命を立体的に見通せる新たな方法となり得ます。

人生は生まれ持った運命エネルギーをいかにうまく成長させ、花咲かせ、実らせていくか。

その運命エネルギーを完全燃焼させ、生ききったカタルシス(魂の浄化)を味わうことが人生の醍醐味であるべきです。

福岡占いの館「宝琉館」では、その人の運命を深く掘り下げて開運していくためのアドバイスをしています。

関心のある方はご来館ください。

LINE友達追加で直接ご相談・ご予約←ここをクリック

【占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。

関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。

関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

【2022年1月からの本格的な福岡・六本松本館での開運鑑定会】

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、2022年の本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会を行っています。

宝琉館六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。

鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

福岡占いの館「宝琉館」天神店、博多マルイ店では、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすくオンライン鑑定しています。

新型コロナウイルスへの衛生対策をしっかり整え、元気に過ごしていきましょう。

2022年(令和4年)の運勢は、一体どうなるのか――。

ここでは、九星気学で見る2022年(令和4年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

さらに九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

▲地下鉄七隈線の六本松駅前の道路。この左手側の一つ目の信号を通過して5件目に宝琉館六本松本館があります

最近、福岡占いの館「宝琉館」の鑑定士たちが集まって、宝琉館を紹介するための記念撮影をしました。

宝琉館の鑑定士たちは、皆さん、易占や手相、生年月日占いができます。

華やかな女性鑑定士たちは、易占の道具である50本の竹ひごを使った筮竹(ぜいちく)、筮筒(ぜいとう)、掛肋器(けろくき)、算木(さんぎ)、易占用のサイコロ(ダイズ)を使って写真撮影に臨みました。

やはり、本格的な占いには、風格と品位があります。

中国で4000年以上の歴史を重ねてきた占いの基本が易占であり、易経という占いの書に書かれている霊妙なる運命のメッセージ内容は実に奥が深いです。

それは実占鑑定を重ねるたびに味わい深く、深い悟りを得るほどです。

もし、今後の生き方に不安や迷いがある場合、一度、易占を受けに来られることをお勧めします。

もちろん、手相や生年月日による占いを一緒に受けられると、より深く、立体的に自分の運命の成り行きを見通していけることでしょう。

目に見える形でわかる手相や人相のような「相学(そうがく)」、一瞬一瞬、瞬間瞬間から過去、現在、未来を見通す易占などの「卜学(ぼくがく)」はその人の運命を立体的に見通せる新たな方法となり得ます。

人生は生まれ持った運命エネルギーをいかにうまく成長させ、花咲かせ、実らせていくか。

その運命エネルギーを完全燃焼させ、生ききったカタルシス(魂の浄化)を味わうことが人生の醍醐味であるべきです。

福岡占いの館「宝琉館」では、その人の運命を深く掘り下げて開運していくためのアドバイスをしています。

関心のある方はご来館ください。

■館長による「占いスクール」を六本松本館で開講しています。

手相、九星気学、姓名判断、易学を、基礎から実占まで、その人にあったペースの個別指導で随時、伝授いたします。

占いスクールの詳細については以下で。

■「福岡:占いスクール」のご案内…マンツーマンで教えます

福岡の占いの館「宝琉館」は、基本的には1対1の個別指導です。
その人に合ったペースで教えます。
1回90分のコマで、最大でも1教室3人までの授業です。
入学は、空き時間により随時可能です。
※詳しくは、下記をご参照ください。

「宝琉館本館」の占いスクール

当館は一子相伝を大切にします。つまり、マンツーマンで教えます。
《入学金》 10,000円(税別)
授業は基本的には1対1の個別指導です。その人に合ったペースで教えます。多くても、1:2(講師1人、生徒2人) 、1:3(講師1人、生徒3人)くらいまでです。
空き時間により随時入学可能です。
《授業時間》 各教室1回 / 90分間

福岡占いの館「宝琉館」 では2021年の運勢を深読みする開運鑑定会を行っています。

手相や生年月日などから、その人の適職、適性を見通し、現状から見てどうすれば良いか、細かくアドバイスしていきます。

もちろん、若者から中年まで恋愛結婚運、家庭運、相性などをどうすれば良いか、知りたい人が多いですね。

しっかり、鑑定していきます。

LINE友達追加で直接ご相談・ご予約←ここをクリック

赤ちゃんの名づけ、命名や改名の依頼も増えています。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

何らかの指針を得るきっかけの一助として下さい。

最近、適職、転職、会社やプライベートでの人間関係についてのご相談がかなり多くなりました。

就活、就職、転職が多いですね。

就活スタートの大学3年生がすでに内定を企業側からもらっているケースや、ギリギリでも迷っているケース、悩み続けているケースなど多々あります。

長い人生、就職する企業と自分の相性が合うのか、つまり、自分の天賦の才能を十分に生かせる会社に入って、長期的に自分の満足する人生を歩めるかは、とても重要な課題です。

その、適職、適性、就職のタイミングや転職のタイミングを生年月日や手相、易占から深い運命学の見方で鑑定していきます。

この点、大変好評を得ていますので、就職、転職、適職選びでお悩みの方は、ちょっとした勇気を振り絞ってご来館ください。

ご本人がこれまで気づかなかった側面に気づき、何らかの突破口になるでしょう。

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目1−13 浦島ビル 6階 601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4丁目9−35 第二吉川興産ビル403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街 9番1号 5階 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら