巣ごもり開運のコツ 金運や結婚運をアップさせる五気周流

カテゴリ
タグ

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

福岡占いの館「宝琉館」です。

二十四節気の小満(しょうまん=今年は5月21日)を迎えようとする中、夏の始まりになる時期到来です。

コロナ禍で不安がよぎる中、五月病が出やすい時期ですし、初夏に向かう上で心の安定、安寧が求められる季節となりました。

宝琉館のFacebookページが新たにできました。占いスクールのホームページも新たに立ち上げました。

LINE公式アカウント(トップページの最後に示されています)の友達登録も非常に人気があり、月2回の更新を楽しみにしている方々が多いので、関心のある方はご登録、ご閲覧下さい。

■ピンチこそ近未来へ備えるチャンスととらえよう

コロナ禍が続いて1年以上、東京オリンピック開催すら微妙な状況となり、緊急事態宣言の延長、エリア拡大で先が見えにくい時代ですが、ピンチはチャンスでもあります。

今ある状況に嘆き悲しむ時間があれば、そのエネルギーを近未来への準備のために備える貴重な時間にしていきましょう。

コロナ禍なので、この期間、「果報は寝て待て」で、動物で言えば、冬眠した方が良いのでしょうか。

そのためには、熊のように秋が深くなるまでにたっぷりと栄養のあるものを食べ尽くし、冬眠するためのエネルギーを蓄え、長い冬の期間、冬眠して春になるまで「果報は寝て待て」「待てば海路の日和あり」をそのままライフスタイルにすることも良いでしょう。

でも、人間というものは、冬眠する熊などの動物とは違い、意外とせっかちです。

コロナ禍は三ヶ月、半年、一年で収束するのではないか、との淡い期待がある人も多かったはず。

しかし、実際は、今後も、急速に終息することはなく、変異して、ある程度は残り続けるでしょう。運命学的な観点でなくても、100年前のスペイン風邪などを見ても、はやり、3年ぐらいはかかるでしょう。

では、3年ぐらいかかるとすれば、それは、人生にとって、各国家にとっては緊急事態でありますが、冬眠するような期間でしょうか。

多くの人が「巣ごもり」と思っています。

「巣ごもり」とは、鳥が巣にこもること。 人間の場合は、家にとじこもることです。

「こもる」とは「すきまなくまわりを囲まれている中に入って外に出ない」という意味で、巣ごもりするときの巣(家)に必要なのは、肌に接するような包まれ感や、外敵のいない安心感でしょう。

酒類を伴う飲食関係、旅行業、航空業界など交通機関、ホテル業、エンターテインメント業界など、コロナ禍での大ダメージばかりがメディアを騒がしていますが、一方で、巣ごもり需要でゲーム業界、ネットブック業界は新たな「巣ごもり景気」に沸いています。Uber EATSのような巣ごもり消費人気も花盛りです。

人の運命を見通して見ても、コロナ禍でない平穏な時代でも、人が悩まないかというと、逆に大いに悩む時期ですし、コロナ禍は大いに悩みます。それをどこに相談すれば良いか、わかららないけれども、本格的に専門の運命を見通せる信頼できる占いがあれば、一度や二度、見てほしいと思う人は、実は多いものです。

ですから、コロナ禍のこういう時代であるからこそ、ピンチをチャンスに変えるため、「巣ごもり開運」のコツ、開運のポイントとして、占いの館に直接鑑定を受けに行ったり、電話鑑定やネット鑑定を受けてみたりすることをお薦めします。

当館で直接鑑定を受けるお客様からは「コロナ禍の中での運勢を知りたかった。良いことだけでなく、悪いことも伝えてくれたので満足だ」と感想を伝えてくれる人も多いです。

日本の占い師には公的資格制度はありませんので、運勢を見てもらう際は、きちんと勉強している経験豊かな深い英知を持つ占い師を見つけ出すことが大切です。

私が対面鑑定を続けている福岡占いの館「宝琉館」六本松本館には、毎年、ビルの一階に燕の巣ができます。

本当にちょっとした手狭な場所なのですが、必ず、ツバメが巣を作り、子ツバメは鳴いています。

昔からツバメが巣づくりをする場所は福を呼ぶと言われます。まさに巣ごもり。経営者は喜ぶものです。

「ツバメが家の軒に巣を作るとその家は繁栄する」という言い伝えは、日本各地に存在しています。

ツバメは快適な場所を選び巣を作るというツバメの習性があり、風水の観点から見ても、良い場所だということです。

「どうすればモテますか?」

「どうすれば金持ちになれますか?」

そんな問いかけをして鑑定を受ける人がいます。

本人は、そのための努力を一生懸命している。

でも、鑑定で深く問いかけてみる(差し込みをしてみる)と、あまりにも浅はかな思考や価値観が原因であることがはっきりしてきます。

時々、金運財運に関するご相談があり、どうすればお金が貯まるようになるか、真剣に尋ねる方々がいます。四柱推命は五行推命と呼ばれるほど、五行バランスを深く読み解きますが、その観点から、金運財運や結婚運を読み解くと、なぜ、うまくいっていないか、見えてきます。

人が心地良く生活し、活動するためには金銭は必ず必要です。

金銭面で困っているということは、運勢の五行エネルギーがうまく循環していない原因でもあります。

人はただ「お金が欲しい」と単純に考えてしまいやすいですが、いざ、金銭や財産がたくさんあっても自分自身がそれに見合うだけのエネルギーを身につけていなければ、その財をうまく運用することができなくなります。

これを「身弱多財」といって、ちょうど、弱い木(五行木)が堅い土(五行土)に根をうまく張ることができない状態と同じです。

逆に、自分という木(五行木)は大きいのに、植わる植木鉢の土(五行土の財)が少ないのも困ったもので、木(自己)は常に不安定で十分に育つことができません。

植木の大きさ、性質に合った植木鉢でなければ、いずれも苦心します。

金銭を得るにも、エネルギーの循環を考えて行かなければならないのです。

五行木(自己)から飛び抜けて五行土(金銭)に行こうとしてもエネルギーは循環していません。

五行土(金銭、財)にしっかりエネルギーを送り込むには、五行火(才能、奉仕、遊交)を大切にしていくことです。

人に対しては損得勘定抜きの無償の精神をもって誠心誠意働きかける行動を怠らず、広く人と交わって日ごろから付き合いを大切にし、自己が何かを創り出す才能をしっかり身につけなければ財貨を生み出せません。

エネルギーをしっかり持った五行土(金銭、財)は次の五行金(地位、権威、品位、自制心、仕事)を生み、五行水(引き立て)を生じて五行木(自己)に力を注ぎます。そして再び、交友関係が広まって次の財につながっていきます。

五行のエネルギーをうまく循環させていくことが願望成就の秘訣。

急がば回れ。

木→火→土→金→水という五行バランスをうまく働かせて機能させる五気周流(ごきしゅうりゅう)の生活が大切です。

五行の相生を忘れて自分の目的だけを見ていると、五行の剋するエネルギーが増え、ますます思うようにいかなくなってしまいます。

お金をためるために仕事をするというだけでは全体のバランスの取れた豊かな人生は実現しません。

自己とそれ以外の諸要素とのエネルギーが、うまく循環しながら釣り合っている状態が、運勢の整った形です。

令和最初の5月中旬になり、引っ越し、事務所の移転、旅行など、さまざまなケースで風水が重視されます。

今こそ、「巣ごもり開運」のコツを直接鑑定や電話鑑定、オンライン鑑定を受けて、大いに活用して見てください。

関心のある方は福岡占いの館「宝琉館」にご連絡ください。

3月に就職活動が解禁になり、会社説明会の参加申し込みが始まっています。

まず、すぐに動き出せるよう、自分の「軸づくり」に取り組むために、適職運を知ることは非常に重要です。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

その人生の節目、流れをしっかり知って「人生のターニングポイント」でどう方向転換していくか。

これがとても大切になっていきます。

常にこのポイントを念頭に開運鑑定を行っています。

変化の兆しは生年月日からでも手相からでも、易占からでも見通して行くことができます。

さらに深く、人生を洞察したいと思うならば、定期的に鑑定を受けに来ると良いでしょう。

目に見える形でわかる手相や人相のような「相学(そうがく)」、一瞬一瞬、瞬間瞬間から過去、現在、未来を見通す易占などの「卜学(ぼくがく)」はその人の運命を立体的に見通せる新たな方法となり得ます。

人生は生まれ持った運命エネルギーをいかにうまく成長させ、花咲かせ、実らせていくか。

その運命エネルギーを完全燃焼させ、生ききったカタルシス(魂の浄化)を味わうことが人生の醍醐味であるべきです。

福岡占いの館「宝琉館」では、その人の運命を深く掘り下げて開運していくためのアドバイスをしています。

関心のある方はご来館ください。

■館長による「占いスクール」を六本松本館で開講しています。

手相、九星気学、姓名判断、易学を、基礎から実占まで、その人にあったペースの個別指導で随時、伝授いたします。

占いスクールの詳細については以下で。

■「福岡:占いスクール」のご案内…マンツーマンで教えます

福岡の占いの館「宝琉館」は、基本的には1対1の個別指導です。
その人に合ったペースで教えます。
1回90分のコマで、最大でも1教室3人までの授業です。
入学は、空き時間により随時可能です。
※詳しくは、下記をご参照ください。

「宝琉館本館」の占いスクール

当館は一子相伝を大切にします。つまり、マンツーマンで教えます。
《入学金》 10,000円(税別)
授業は基本的には1対1の個別指導です。その人に合ったペースで教えます。多くても、1:2(講師1人、生徒2人) 、1:3(講師1人、生徒3人)くらいまでです。
空き時間により随時入学可能です。
《授業時間》 各教室1回 / 90分間

福岡占いの館「宝琉館」 では2021年の運勢を深読みする開運鑑定会を行っています。

手相や生年月日などから、その人の適職、適性を見通し、現状から見てどうすれば良いか、細かくアドバイスしていきます。

もちろん、若者から中年まで恋愛結婚運、家庭運、相性などをどうすれば良いか、知りたい人が多いですね。

しっかり、鑑定していきます。

赤ちゃんの名づけ、命名や改名の依頼も増えています。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

何らかの指針を得るきっかけの一助として下さい。

最近、適職、転職、会社やプライベートでの人間関係についてのご相談がかなり多くなりました。

就活、就職、転職が多いですね。

就活スタートの大学3年生がすでに内定を企業側からもらっているケースや、ギリギリでも迷っているケース、悩み続けているケースなど多々あります。

長い人生、就職する企業と自分の相性が合うのか、つまり、自分の天賦の才能を十分に生かせる会社に入って、長期的に自分の満足する人生を歩めるかは、とても重要な課題です。

その、適職、適性、就職のタイミングや転職のタイミングを生年月日や手相、易占から深い運命学の見方で鑑定していきます。

この点、大変好評を得ていますので、就職、転職、適職選びでお悩みの方は、ちょっとした勇気を振り絞ってご来館ください。

ご本人がこれまで気づかなかった側面に気づき、何らかの突破口になるでしょう。

2021年(令和3年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

2021年の各干支(えと)生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれ 、年たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に紹介しています。

2021年(令和3年)の運勢は一体どうなっているのか――。

ここでは、九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

福岡占いの館「宝琉館」 では、ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

2021年(令和3年)が一体、どういう運命になっていくか。

異性との新たな出会いがあるのか。

どんな異性が本人にとってピッタリの相手か。

どんな点を意識すれば良縁に恵まれるか。

これらの問いにズバリ、お答えしていきます。

関心のある方々は福岡占いの館「宝琉館」 にご来館下さい。

六本松本館(電話090-3416-6230) の場合は事前予約が必要ですが宝琉館天神店(電話092-724-7724) や宝琉館博多マルイ店(電話070-8504-3345)の場合は、予約なしでも対応可です。

転職した方が良いのか、現状のままで耐え抜いた方がよいか。

企業で勤めているサラリーマン、OLは、常に自問自答していることが多いですね。

そんな時、本格的な仕事運を深く本格的に見ることができる鑑定を受けることができれば、方向性が明確になっていきます。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

世界情勢や世界的な経済動向を見ると、現在、世界各国は、どちらかというと、外に向けて膨張・拡大する「陽」の時代ではなく、内へ内へと収縮する「陰」の時代に入っています。つまり、量よりも質を追求する時代。

それは、米国でリーマンショックが起こってハーバード流の経営では限界に達し、新自由主義が破綻したことへの反動でもあります。

むしろ、一人ひとりの内面の充足に重きを置く時代に入っていることを物語っています。

そして、旅についての視点が、単なる観光や美食ではなく、もっと深い心の内省を呼び起こす、あるいは、覚醒させるきっかけになるような方向へ変わってきている予兆でもあります。

福岡占いの館「宝琉館」では、引っ越しに関するあらゆる相談に乗ることができますので、安心してご依頼下さい。

自分の運を上げるために吉方旅行に行きたい場合も、旅行の方位やエリア、その人にとっての開運聖地となるパワースポットを含め、アドバイスしていきます。

引っ越しや吉方旅行について、どのように鑑定を受ければ良いか、以下、まとめておきます。

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先や時期が決まっている場合)】
ダイレクトに引っ越しして良いかどうか、どのようなルートから引っ越しした方が良いかなどをアドバイスしていきます。一人だけの引っ越しの場合と家族など複数人数の場合の引っ越しで鑑定料金が変わります。

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先が未定で希望エリアがある場合)】
引っ越しの希望エリアがあり、いつぐらいに引っ越しすれば良いか、知りたい場合、その時期、タイミングを鑑定していきます。物件候補がある場合、間取り鑑定も行えます。

【引っ越し鑑定(引っ越し候補の物件が複数あり、どの物件に最終決定したいか相談したい場合)】
引っ越し候補となる物件の間取り、立地条件などを総合的に鑑定し、最終候補の引っ越し物件をどれにするか、鑑定していきます。

【自分の運を上げるための開運吉方旅行の開運聖地パワースポット鑑定】
自分の生年月日、名前から家系的な先祖からの土地運を通して本人にピッタリなパワースポット訪問を方位や時期からアドバイスしていきます。

【引っ越し鑑定(引っ越し先が未定で希望エリアはアドバイス通りで良い場合)】
引っ越し先が未定で、鑑定アドバイスに従った方位エリアで良い場合は、その時期やエリアなどをアドバイスしていきます。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

博多マルイ店 070-8504-3345

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡占いの館「宝琉館」は、お客様とスタッフの健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス予防対策実施中です。

■手洗い・消毒(手洗い・アルコール消毒の徹底をしています)

■定期的な換気(数時間ごとに換気を行い、空気を入れ換えています)

■マスクの着用(お客様とスタッフの健康と安全を考慮し、大切なメッセージを言葉で説明する必要がある時も予防のためにマスクを着用しています)

ご来館のお客様におかれましては、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

【各曜日の開運担当先生】

5月16日(日) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

5月17日(月) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 長谷川大記(はせがわ・たいき)先生 

5月18日(火) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生

5月19日(水) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生

5月20日(木) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生

5月21日(金) 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生

5月22日(土) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 鎌田一花(かまた・いちか)先生

【占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。

関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。

関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

【2021年5月からの本格的な福岡での開運鑑定会】

福岡占いの館「宝琉館」天神店、博多マルイ店では、2021年の本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会を行っています。天神店や博多マルイ店で対応できない場合、六本松本館にご来館下さい。

宝琉館六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。

鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

福岡占いの館「宝琉館」天神店、博多マルイ店では、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすくオンライン鑑定しています。

新型コロナウイルスへの衛生対策をしっかり整え、元気に過ごしていきましょう。

ここでは、九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店オープン

落ち着いた雰囲気で初日から大盛況

福岡占いの館「宝琉館」では2020年10月15日(木)から博多マルイ5階(上りエスカレーター横)で新規で店をオープンし、開運鑑定会を開催しています。

2021年が一体、どんな年になるのか。

恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運、家庭運、相性など、その人にとっての特別な開運ポイントをズバリ、鑑定していきます。

これまで福岡占いの館「宝琉館」では、六本松本館、天神店で3年以上にわたり、2年半にわたり、西鉄ソラリアステージ2階の福岡パルコ前で開運鑑定を地道に行ってきました。

宝琉館天神店は3年前から天神北バス停前の浦島ビル6階に移転し、大変好評を博しています。博多マルイでは福岡市内での三店舗目となる記念すべき大開運鑑定会となります。

博多マルイはJR博多駅博多口のKITTE博多にあり、博多駅と連結していて、博多駅前の利便性の非常に良い場所です。

若年層だけでなく、中高年層も往来し、落ち着いた雰囲気が占いの鑑定でも、気軽に入館できる好立地です。

博多区に在住されていたり、勤務地が近い場合や交通の便が良い場合は、ご関心があれば、ご来館下さい。

2020年秋を迎え、新たな運勢を見通し、今年や2021年の開運ポイントをしっかりと心に留め、大いに飛躍していく心のビタミンにしていきましょう。

鑑定会でのご相談内容は多種多様で、以下のような相談が多いですので、それぞれに合わせて、しっかり鑑定して開運アドバイスしていきます。

■自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

■いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

■転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

■恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期を知りたい)

■同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

■引っ越しの時期と方位を知りたい(引っ越し吉方鑑定)

■吉方位旅行の方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行で開運したい)

■自分の気づかない才能、能力を知りたい(潜在能力鑑定)

■自分の深層心理から何をするのが良いかを知りたい

■今のこの時にAをするのがよいか、Bをするのがよいか(二者択一)

■近未来のこの時期でAをした方がよいか、しないほうが良いか

■今後、A社、B社、C社、D社のうち、どの会社と提携した方が良いか

■現職引退後、シルバーライフをどのように過ごせばよいか

■子どもや孫の将来を知りたい。

■赤ちゃんの名前をつけてほしい

■自分にとっての開運パワースポットはどこか、そこを訪れる時期はいつぐらいか

ご本人にとって、気になる開運ポイントを鑑定で受けていきましょう。

【博多マルイ店 各曜日の開運担当先生】

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店(午前10時~午後9時)の鑑定スケジュールは次の通りです。

日曜 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生  満州アキ(まんしゅう・あき)先生

月曜 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 満州アキ(まんしゅう・あき)先生

火曜 鎌田一花(かまた・いちか)先生 満州アキ(まんしゅう・あき)先生

水曜 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

木曜 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生 長谷川大記(はせがわ・たいき)先生

金曜 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 満州アキ(まんしゅう・あき)先生

土曜 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生  五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生 長谷川大記(はせがわ・たいき)先生

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店は年中無休(午前10時~午後9時)ですが、緊急事態宣言が発令されている期間は閉店が午後8時となります。

【お問い合わせ】

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店 電話070-8504-3345
宝琉館の申し込みフォームからでも問い合わせ可能です。

【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店の住所】

福岡市博多区博多駅中央街9番1号 博多マルイ5階上りエスカレーター横
直通の携帯電話番号070-8504-3345

最近、赤ちゃんの名づけだけでなく、改名を依頼されるケースが多く、一つ一つ丁寧に行っているところです。名前の吉凶について、総合的に知りたいというご相談も増えています。

赤ちゃんの名づけ命名については、出産予定日から1~3ヶ月前にご相談される方が増え、直前や出産後のご相談は未だにありますが、夫婦で名前を考える時間が大切だということを知って、減りつつあります。

男の子か女の子か、まだわからない時期にご相談に来られる場合もありますが、ある程度、性別がわかった段階で、もう一度来ていただくことが多いです。

それぞれの苗字に対して、男の子、女の子で完璧に良い名前は違います。

ですから、性別がわかった段階で最高の吉祥名を授けることになります。

事前に当方にご相談される方が多くなり、より素晴らしい宝名を付けるチャンスをいただく方々が増えました。

名前は凶名よりも吉祥名を使うのに越したことはありません。

「吉祥名の子どもは、なぜか不思議と、スムーズに育ち、育てるのに苦労することがないですね」と感想を語るのは、小中学生を見ている書道の先生たち。

さすがに、書道で本人の名前が出ますので、画数を意識して見てしまうそうです。

すると、姓名判断での五画(天画、人画、地画、外画、総画)が吉祥数の子どもは、なぜか、何の問題もなく、高校進学、大学進学、就職がうまくいっているそうです。

「姓名の神秘って本当にありますね」とのこと。

新聞の社会面で登場する人々はいろいろです。社会的に評価される人、いろんな被害の犠牲になる人、多種多様ですが、なぜか、犠牲になりやすい人は人画部分が凶数が多いですね。逆に社会的に評価される人は人画が吉祥数が多い。

これも、やはり、姓名には吉凶があることに気づかされる部分でしょう。

中国や香港、台湾の姓名判断の流派を見る限り、日本の姓名判断の源流がこれらの流派から来ているといってもいいでしょう。

赤ちゃんの名づけについては、姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です(税別)。

 

福岡占いの館「宝琉館」では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

業の際の商号・屋号・会社名の命名。

 

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円(税別)です。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街9-1 F5 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら