2021年7月下旬の運勢を占う「宝琉館」博多マルイ店の開運鑑定会

カテゴリ

▲JR博多駅博多口に隣接する博多マルイの5階にある福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店

▲福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店で鑑定する宝琉館の鑑定士メンバー

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店です。

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店では、手相、生年月日による四柱推命、算命、引っ越しなどの吉方位、風水、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っています。

ついに東京五輪がスタートしました。

二十四節気の大暑(たいしょ=7月22日)を過ぎ、もっとも暑い時期に入ります。

8月7日には立秋を迎えます。もう秋の入口に入り始めるわけですが、実際は猛暑の連続です。

体調管理を気をつけましょう。

東京五輪の開会式は選手入場の時、ドラクエのテーマから始まりましたね。安倍マリオから始まった東京五輪。

ステイホームで、東京五輪のいろんな試合をテレビ各局、ラジオ、インターネットメディアがこぞって報道しますので、お家で観戦しようとする人も多いでしょう。

今後、日本が金メダル、銀メダル、銅メダルをどんどん取ることで東京五輪ブームは映像やネットを通して沸き起こってくるでしょう。

▲博多駅博多口で行われている「はかた夏祭り」(長谷川大紀鑑定士撮影)

 

博多駅博多口には福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店があるので、博多駅前のイベントの変化がよくわかります。

▲博多駅博多口で行われている「はかた夏祭り」(長谷川大紀鑑定士撮影)

時代の変化、季節の変化、博多の人々の文化、芸術、祭りの伝統が日々、紹介されていきますし、鑑定士のメンバーも常に深い関心を持って見守っています。

コロナ禍の不安が徐々に弱まる動きの中、初夏に向かう上で心の安定、安寧が求められる季節となりました。

宝琉館のFacebookページが新たにできました。占いスクールのホームページも新たに立ち上げました。

関心のある方はご閲覧下さい。

九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

オリンピックが行われるたびに、その時期が出場選手にとって強運かどうか、チェックしていますが、九星気学は非常に大まかですが、わかりやすいですね。

出場する日本選手名鑑から生年月日を参考にどうなのかチェックすると、大まかな運勢がわかります。

西暦で表記されていますから、たとえば、競泳で注目を集める佐藤翔馬選手の場合、

生年月日 2001年2月8日生まれ

2+0+0+1=3

 「11」から3を引くと8
 
ですから八白土星となります。
 
必ず西暦のそれぞれの数を足して11から引いて下さい。
 
八白土星の今年の運勢を見れば、大まかな運勢はわかります。

▲2008年の北京五輪で侍ジャパンの応援をする日本人たち(深川宝琉撮影)

2021年東京五輪で金メダルを狙う野球日本代表の監督にプロ野球ヤクルト、日本ハムで活躍した稲葉篤紀(あつのり)さんが就任し、初戦を迎えます。

侍ジャパンは7月28日のドミニカ共和国との開幕戦(福島)に挑みます。

写真は北京五輪で打席に立つ稲葉篤紀選手の姿(深川宝琉撮影)。星野仙一監督が背後で見守ってますね。

稲葉新督は愛知・中京高(現中京大中京高)から法大を経て1995年にドラフト3位でヤクルトに入団。

2005年にフリーエージェント(FA)で日本ハムに移籍し、06年に日本シリーズ最高殊勲選手賞(MVP)、07年に首位打者と最多安打を獲得しました。通算2167安打、261本塁打、1050打点。

▲2008年の北京五輪で侍ジャパンの応援をする日本人たち(深川宝琉撮影)

日本代表では08年の北京五輪と09年、13年のWBCに出場しています。

監督就任記者会見で稲葉監督は「いまは東京五輪で金メダルを取ることしか頭にない」と話していました。

▲2008年の北京五輪で侍ジャパンの応援をする日本人たち(深川宝琉撮影)

私も2008年の北京オリンピックの時は、星野仙一監督率いる侍ジャパンがダルビッシュ投手や阿部慎之助選手など人気選手が集う中、日本対キューバ戦、日本対台湾戦を現場で直接応援に行ったことがまるで昨日のように思い出されます。
しっかり星野監督が見守る中で登場する稲葉選手の写真も撮影し、侍ジャパンを応援する日本人や外国人のサポーターは非常に活気づいていましたね。
2021年は大半の野球代表選手は初出場になるでしょう。未知の世界に入るわけで、選手たちにとって稲葉監督は自分ががんがん引っ張るタイプではないんで、選手たちはどっしり足をつけて一戦一戦に取り組めそうです。

1972年8月3日生まれの49歳。頭がシャープな職人肌で波に乗ると強い。

▲2008年の北京五輪でキューバ戦を戦う侍ジャパン。ダルビッシュ有投手なども参加(深川宝琉撮影)

意外に統率管理能力があり、仕事師的です。うまく周囲や側近とかみ合えば、野球ジャパンの名誉回復になるでしょう。

国民的スポーツといわれる野球で「日の丸」を背負ってプレーする重圧は、はかりしれませんね。

▲2008年の北京五輪で侍ジャパンの監督をしていた星野仙一監督。東京五輪での侍ジャパンの活躍を期待しているはずだ(深川宝琉撮影)

金メダルを期待されながら4位に終わった北京五輪。ロンドン五輪では正式競技からはずれ、なんとか東京五輪で名誉回復してほしいところです

仕事運、金運、転職、引っ越し、恋愛結婚など、人生の重大な岐路を迎える時、運命学の粋を集めた占い鑑定は参考になるものです。

春夏秋冬があり、華やかに成功していく時期もあれば、落ち込む時期もある。

敗北の連鎖を恐れるのではなく、一点突破して流れを大きく変え、「改運」→「開運」できる一瞬が必要です。

目に見える形でわかる手相や人相のような「相学(そうがく)」、一瞬一瞬、瞬間瞬間から過去、現在、未来を見通す易占などの「卜学(ぼくがく)」はその人の運命を立体的に見通せる新たな方法となり得ます。

人生は生まれ持った運命エネルギーをいかにうまく成長させ、花咲かせ、実らせていくか。

その運命エネルギーを完全燃焼させ、生ききったカタルシス(魂の浄化)を味わうことが人生の醍醐味であるべきです。

福岡占いの館「宝琉館」では、その人の運命を深く掘り下げて開運していくためのアドバイスをしています。

関心のある方はご来館ください。

LINE友達追加で直接ご相談・ご予約←ここをクリック

目に見える形でわかる手相や人相のような「相学(そうがく)」、一瞬一瞬、瞬間瞬間から過去、現在、未来を見通す易占などの「卜学(ぼくがく)」はその人の運命を立体的に見通せる新たな方法となり得ます。

人生は生まれ持った運命エネルギーをいかにうまく成長させ、花咲かせ、実らせていくか。

その運命エネルギーを完全燃焼させ、生ききったカタルシス(魂の浄化)を味わうことが人生の醍醐味であるべきです。

福岡占いの館「宝琉館」では、その人の運命を深く掘り下げて開運していくためのアドバイスをしています。

関心のある方はご来館ください。

■館長による「占いスクール」を六本松本館で開講しています。

手相、九星気学、姓名判断、易学を、基礎から実占まで、その人にあったペースの個別指導で随時、伝授いたします。

占いスクールの詳細については以下で。

▲博多マルイ前はスタンプラリースポットとして活気がある(長谷川大紀鑑定士撮影)

▲博多マルイ前の郵便ポスト。チューリップの色鮮やかさが印象的

▲博多マルイ前の博多駅博多口側はチューリップが色とりどりで明るい雰囲気(長谷川大紀鑑定士撮影)

▲博多マルイ前は色鮮やかな花々で心が癒やされるスポットになっている(長谷川大紀鑑定士撮影)

福岡占いの館「宝琉館」 では2021年の運勢を深読みする開運鑑定会を行っています。

手相や生年月日などから、その人の適職、適性を見通し、現状から見てどうすれば良いか、細かくアドバイスしていきます。

もちろん、若者から中年まで恋愛結婚運、家庭運、相性などをどうすれば良いか、知りたい人が多いですね。

しっかり、鑑定していきます。

2021年(令和3年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

2021年の各干支(えと)生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれ 、年たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に紹介しています。

2021年(令和3年)の運勢は一体どうなっているのか――。

ここでは、九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

福岡占いの館「宝琉館」 では、ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

2021年(令和3年)が一体、どういう運命になっていくか。

異性との新たな出会いがあるのか。

どんな異性が本人にとってピッタリの相手か。

どんな点を意識すれば良縁に恵まれるか。

これらの問いにズバリ、お答えしていきます。

関心のある方々は福岡占いの館「宝琉館」 にご来館下さい。

六本松本館(電話090-3416-6230) の場合は事前予約が必要ですが宝琉館天神店(電話092-724-7724) や宝琉館博多マルイ店(電話070-8504-3345)の場合は、予約なしでも対応可です。

転職した方が良いのか、現状のままで耐え抜いた方がよいか。

企業で勤めているサラリーマン、OLは、常に自問自答していることが多いですね。

そんな時、本格的な仕事運を深く本格的に見ることができる鑑定を受けることができれば、方向性が明確になっていきます。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

世界情勢や世界的な経済動向を見ると、現在、世界各国は、どちらかというと、外に向けて膨張・拡大する「陽」の時代ではなく、内へ内へと収縮する「陰」の時代に入っています。つまり、量よりも質を追求する時代。

それは、米国でリーマンショックが起こってハーバード流の経営では限界に達し、新自由主義が破綻したことへの反動でもあります。

むしろ、一人ひとりの内面の充足に重きを置く時代に入っていることを物語っています。

そして、旅についての視点が、単なる観光や美食ではなく、もっと深い心の内省を呼び起こす、あるいは、覚醒させるきっかけになるような方向へ変わってきている予兆でもあります。

福岡占いの館「宝琉館」では、引っ越しに関するあらゆる相談に乗ることができますので、安心してご依頼下さい。

自分の運を上げるために吉方旅行に行きたい場合も、旅行の方位やエリア、その人にとっての開運聖地となるパワースポットを含め、アドバイスしていきます。

引っ越しや吉方旅行について、どのように鑑定を受ければ良いか、以下、まとめておきます。

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先や時期が決まっている場合)】
ダイレクトに引っ越しして良いかどうか、どのようなルートから引っ越しした方が良いかなどをアドバイスしていきます。一人だけの引っ越しの場合と家族など複数人数の場合の引っ越しで鑑定料金が変わります。

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先が未定で希望エリアがある場合)】
引っ越しの希望エリアがあり、いつぐらいに引っ越しすれば良いか、知りたい場合、その時期、タイミングを鑑定していきます。物件候補がある場合、間取り鑑定も行えます。

【引っ越し鑑定(引っ越し候補の物件が複数あり、どの物件に最終決定したいか相談したい場合)】
引っ越し候補となる物件の間取り、立地条件などを総合的に鑑定し、最終候補の引っ越し物件をどれにするか、鑑定していきます。

【自分の運を上げるための開運吉方旅行の開運聖地パワースポット鑑定】
自分の生年月日、名前から家系的な先祖からの土地運を通して本人にピッタリなパワースポット訪問を方位や時期からアドバイスしていきます。

【引っ越し鑑定(引っ越し先が未定で希望エリアはアドバイス通りで良い場合)】
引っ越し先が未定で、鑑定アドバイスに従った方位エリアで良い場合は、その時期やエリアなどをアドバイスしていきます。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

博多マルイ店 070-8504-3345

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡占いの館「宝琉館」は、お客様とスタッフの健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス予防対策実施中です。

■手洗い・消毒(手洗い・アルコール消毒の徹底をしています)

■定期的な換気(数時間ごとに換気を行い、空気を入れ換えています)

■マスクの着用(お客様とスタッフの健康と安全を考慮し、大切なメッセージを言葉で説明する必要がある時も予防のためにマスクを着用しています)

ご来館のお客様におかれましては、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店オープン

落ち着いた雰囲気で初日から大盛況

福岡占いの館「宝琉館」では2020年10月15日(木)から博多マルイ5階(上りエスカレーター横)で新規で店をオープンし、開運鑑定会を開催しています。

2021年が一体、どんな年になるのか。

恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運、家庭運、相性など、その人にとっての特別な開運ポイントをズバリ、鑑定していきます。

これまで福岡占いの館「宝琉館」では、六本松本館、天神店で3年以上にわたり、2年半にわたり、西鉄ソラリアステージ2階の福岡パルコ前で開運鑑定を地道に行ってきました。

宝琉館天神店は3年前から天神北バス停前の浦島ビル6階に移転し、大変好評を博しています。博多マルイでは福岡市内での三店舗目となる記念すべき大開運鑑定会となります。

博多マルイはJR博多駅博多口のKITTE博多にあり、博多駅と連結していて、博多駅前の利便性の非常に良い場所です。

若年層だけでなく、中高年層も往来し、落ち着いた雰囲気が占いの鑑定でも、気軽に入館できる好立地です。

博多区に在住されていたり、勤務地が近い場合や交通の便が良い場合は、ご関心があれば、ご来館下さい。

2020年秋を迎え、新たな運勢を見通し、今年や2021年の開運ポイントをしっかりと心に留め、大いに飛躍していく心のビタミンにしていきましょう。

▲福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店の吉方位妹甫店長

鑑定会でのご相談内容は多種多様で、以下のような相談が多いですので、それぞれに合わせて、しっかり鑑定して開運アドバイスしていきます。

■自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

■いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

■転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

■恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期を知りたい)

■同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

■引っ越しの時期と方位を知りたい(引っ越し吉方鑑定)

■吉方位旅行の方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行で開運したい)

■自分の気づかない才能、能力を知りたい(潜在能力鑑定)

■自分の深層心理から何をするのが良いかを知りたい

■今のこの時にAをするのがよいか、Bをするのがよいか(二者択一)

■近未来のこの時期でAをした方がよいか、しないほうが良いか

■今後、A社、B社、C社、D社のうち、どの会社と提携した方が良いか

■現職引退後、シルバーライフをどのように過ごせばよいか

■子どもや孫の将来を知りたい。

■赤ちゃんの名前をつけてほしい

■自分にとっての開運パワースポットはどこか、そこを訪れる時期はいつぐらいか

ご本人にとって、気になる開運ポイントを鑑定で受けていきましょう。

▲手相鑑定する五行禮子(ごぎょう・のりこ)鑑定士(右)

▲手相鑑定する徳永蓉子(とくなが・ようこ)鑑定士

▲手相鑑定す鎌田一花(かまた・いちか)鑑定士

▲手相鑑定する満州アキ(まんしゅう・あき)鑑定士

▲筮竹(ぜいちく)での易占鑑定を行う長谷川大記(はせがわ・たいき)鑑定士

【博多マルイ店 各曜日の開運担当先生】

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店(午前10時~午後9時 21年7月11日までは緊急事態宣言中なので午後8時閉館)の鑑定スケジュールは次の通りです。

日曜 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生  満州アキ(まんしゅう・あき)先生

月曜 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 満州アキ(まんしゅう・あき)先生

火曜 鎌田一花(かまた・いちか)先生 満州アキ(まんしゅう・あき)先生

水曜 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生

木曜 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生 長谷川大記(はせがわ・たいき)先生

金曜 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 満州アキ(まんしゅう・あき)先生

土曜 徳永蓉子(とくなが・ようこ)先生 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生 長谷川大記(はせがわ・たいき)先生

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店は年中無休(午前10時~午後9時)ですが年に1回、休館日があります。

【お問い合わせ】

福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店 電話070-8504-3345
宝琉館の申し込みフォームからでも問い合わせ可能です。

【福岡占いの館「宝琉館」博多マルイ店の住所】

福岡市博多区博多駅中央街9番1号 博多マルイ5階上りエスカレーター横
直通の携帯電話番号070-8504-3345

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目1−13 浦島ビル 6階 601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4丁目9−35 第二吉川興産ビル403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街 9番1号 5階 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら