2021年6月下旬からの運勢を占う「宝琉館」六本松本館での開運鑑定会

カテゴリ

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館です。

6月21日には日が一番長い夏至(げし)を迎え、ようやく緊急事態宣言が沖縄を除く都道府県で解除されます。

今後の課題は、気の緩みによる感染「第5波」の到来を封じ込めることです。

東京五輪の開催のカウントダウンが始まりました。

東京五輪は厳しい人数制限の中で開催される見通しですが、7月23日の開会式、その2日前から始まる試合が始まる瞬間から日本の雰囲気は重苦しい雰囲気から一変するでしょう。

国内では東京五輪直前の東京都議会選挙、五輪後の衆議院選など地方や国政ともリンクするコロナ禍の「政治の季節」にもなりつつあります。

コロナ禍の不安が徐々に弱まる動きの中、初夏に向かう上で心の安定、安寧が求められる季節となりました。

宝琉館のFacebookページが新たにできました。占いスクールのホームページも新たに立ち上げました。

関心のある方はご閲覧下さい。

占いの鑑定を30年以上行っていると、時代の変化、世代の変化を実感することが、とても多い。そのあたりは、占い師冥利に尽きる、とでも言えます。

占いの相談内容は、その時代を映し出す「浮世鏡(うきよかがみ)」です。

最近、平成12年、13年、14年生まれぐらいの若い世代が鑑定に訪れます。

米国では、いわゆるZ世代(2000年代生まれ)と呼ばれ、幼いころからスマホやSNSに親しみ、「デジタルネーティブ」ともいわれるインターネットが身近で抵抗がない。

ネットを通じて友人を含む様々な人たちと常につながっているのが当たり前だと認識して暮らしていて、ほかのリベラルな価値観を持つY世代(1980~90年代生まれ)、個人主義的な傾向が強いとされるX世代(1960~70年代生まれ)などの年上世代に比べ、SNSを通じた個人の情報発信にも積極的です。

これは日本でも同じ。

「あたし(私)、彼氏がいないんですけど、いつになったらできますか」

「周囲の子たちは、みんな彼氏がいるのに、なんか、私だけいない」

こんな感じの相談です。

これが、昭和60年前後から平成10年生まれぐらいのY世代(1980~90年代生まれ)になってくると、少し違う。

いや、かなり違う。

「何度か異性と付き合ったけど、結婚までいける縁が残念ながらなかった」

「これからでも結婚できますか」

そして、とても多いのが「婚活アプリを使って出会おうとしているのですが、なかなか結婚まで行き着く縁の人ができません」――。

コロナ禍でグループでのお見合いができにくい中、Y世代の男女は婚活アプリを使ってでも結婚に結びつく異性を作ろうと必死なのです。悪用すると、「パパ活」という名目(法の目をくぐりやすい)のセフレ関係で生活をしのいでいく人もいて、本来あるべき結婚の縁とは真逆の流れも出てきています。そのあたり、日本の将来を非常に憂います。

日本では、20代後半から30代前半が、前向きな気持ちでSNSを通じた結婚の縁を求めるのに対し、30代後半から40代になると、悲観的な気持ちが強い形で、「悲壮的」に結婚の縁を持とうとする。

相手の収入、風貌、地位、学歴などを高く求めるほど、ハードルが高くなり、敗戦ムード。

良い意味で「なるようになるさ」と開き直れば「相手がバツイチ、バツ2でもいい」「慎重だけ自分より高ければ、子持ちでもいい」などと妥協してくる。

そうすると、再び結婚の縁が広がってくることになります。

今まで説明したのは、各世代でのメンタル面での異性縁を求める意気込みの違いです。

恋愛結婚運も、仕事運も、そのことに向かう心意気、気持ちが大切ですね。

大リーグで活躍している大谷翔平選手に先駆けて二刀流で活躍した米大リーグのベーブ・ルースは「ゲームの勝敗は、ほとんどが自滅によって決する」と言っています。

英国海軍の名将、ホレーショ・ネルソン提督も「戦うべきかどうか、迷う時は、本当は戦いたくないのだ」との格言を残しています。

運命学的にいろんな占いの占術で恋愛結婚運が巡ってくる時、別れが到来しやすい時期があります。

仕事運、転職運でも、良い仕事運が巡ってくる時、昇進や出世に恵まれやすい時期、資格を取ったり準備したりする時期、地元から離れてチャレンジした方が良い時期、地元密着の方が良い時期など、いろいろあります。

ただ、肝心なのは、本人の持っている感情、モチベーションです。

最初から敗戦ムードでは、何をやってもうまくいきません。

まずは、開運鑑定でモチベーションを上げ、自分の本来持っている長所、短所をよく知りましょう。

この点、素直に、謙虚に受け入れるかどうか、とても大切です。

鑑定していると、謙虚なのか、傲慢なのか、本音がよく見えてきます。

プライドが高い人は、自分の非を指摘されるのを極端に嫌う。

でも、その欠点を直さなければ嫌われ続け、本来得るべき運を失ってしまう。

当館には社長や経営者もご来館されます。あるいは、元社長、元経営者も来られます。

中小企業の社長、社長経験者でも本当に運の良い人は謙虚です。そういう人には天の知恵が自然と注がれます。占いに心からのリスペクトがないと、注がれません。悲しいかな、傲慢不遜な人(社長を引退して会長や相談役なのに、いまだに社長気取りの人=易経の乾為天上爻にある「亢龍(こうりゅう)悔いあり」)も多々いますが、結局、そういう人には天の知恵が授かることはありません。天は開運の扉を開けることはないのです。

元々、善導する人の言うことを謙虚に聞く姿勢の人は、本物の開運鑑定をしているところに行くと、非常に大きな開運の種を得る。

そういうものです。

そして、恋愛結婚運と仕事運は大きくリンクしています。

これまで独身で出世してきた人も結婚を機に大きく運を下げ、ダメになっていく姿をいくつも見てきました。独身時代は心身ともに健康で溌剌(はつらつ)としていたのに、結婚後、数年で片方が病気になり、他界するケースもあります。相性が合っていないのです。

逆に独身時代はとても冴(さ)えなくて、周囲の評価も低かった人が、良縁を得てあげまんになるパートナーを通して大出世を遂げていく姿もいくつも見てきました。独身時代は不摂生で不健康な生活だった人が、結婚して心身共に健康になり、若々しく生活に張りのあるような生き方に変わる例も見てきました。

ですから、恋愛結婚運を単なる恋愛、かつて松田聖子さんが失敗したビビビ婚(ビビッと来てすぐに結婚)のような刹那(せつな)的な惚(ほ)れた晴れたで表面的に見ることができません。

夫婦は二人で完成された円や球になれます。

一人だけでは片手落ちです。

半円にしかなれません。

二人で二人三脚になってこそ、まんまるの完全無欠の満月になるのです。家庭運はここを見ます。

ですから、鑑定を受けにくる既婚者で、夫婦でご来館される方々は運が良いと見ます。

一人だけでお忍びで来る既婚者よりも格段に運が良いのです。

ただ、いろんな事情があって独身のままでいる人、結婚していても死別したり、別居したり、独居の人、老老介護の人、母子家庭、父子家庭の人もいます。

苦境に遭っても、必死で乗り越えようとする姿に「天運」は工夫次第で背くことはありません。

その人の事情に合わせた「成功哲学」があり、開運ポイントを示していく必要があります。

福岡占いの館「宝琉館」では、その人個人だけでなく、その人の家族、家系から来る運もしっかり見通しながら鑑定していきます。

関心のある方はご来館下さい。

▲地下鉄七隈線の六本松駅前の道路。この左手側の一つ目の信号を通過して5件目に宝琉館六本松本館があります

最近、福岡占いの館「宝琉館」の鑑定士たちが集まって、宝琉館を紹介するための記念撮影をしました。

宝琉館の鑑定士たちは、皆さん、易占や手相、生年月日占いができます。

華やかな女性鑑定士たちは、易占の道具である50本の竹ひごを使った筮竹(ぜいちく)、筮筒(ぜいとう)、掛肋器(けろくき)、算木(さんぎ)、易占用のサイコロ(ダイズ)を使って写真撮影に臨みました。

やはり、本格的な占いには、風格と品位があります。

中国で4000年以上の歴史を重ねてきた占いの基本が易占であり、易経という占いの書に書かれている霊妙なる運命のメッセージ内容は実に奥が深いです。

それは実占鑑定を重ねるたびに味わい深く、深い悟りを得るほどです。

もし、今後の生き方に不安や迷いがある場合、一度、易占を受けに来られることをお勧めします。

もちろん、手相や生年月日による占いを一緒に受けられると、より深く、立体的に自分の運命の成り行きを見通していけることでしょう。

目に見える形でわかる手相や人相のような「相学(そうがく)」、一瞬一瞬、瞬間瞬間から過去、現在、未来を見通す易占などの「卜学(ぼくがく)」はその人の運命を立体的に見通せる新たな方法となり得ます。

人生は生まれ持った運命エネルギーをいかにうまく成長させ、花咲かせ、実らせていくか。

その運命エネルギーを完全燃焼させ、生ききったカタルシス(魂の浄化)を味わうことが人生の醍醐味であるべきです。

福岡占いの館「宝琉館」では、その人の運命を深く掘り下げて開運していくためのアドバイスをしています。

関心のある方はご来館ください。

■館長による「占いスクール」を六本松本館で開講しています。

手相、九星気学、姓名判断、易学を、基礎から実占まで、その人にあったペースの個別指導で随時、伝授いたします。

占いスクールの詳細については以下で。

■「福岡:占いスクール」のご案内…マンツーマンで教えます

福岡の占いの館「宝琉館」は、基本的には1対1の個別指導です。
その人に合ったペースで教えます。
1回90分のコマで、最大でも1教室3人までの授業です。
入学は、空き時間により随時可能です。
※詳しくは、下記をご参照ください。

「宝琉館本館」の占いスクール

当館は一子相伝を大切にします。つまり、マンツーマンで教えます。
《入学金》 10,000円(税別)
授業は基本的には1対1の個別指導です。その人に合ったペースで教えます。多くても、1:2(講師1人、生徒2人) 、1:3(講師1人、生徒3人)くらいまでです。
空き時間により随時入学可能です。
《授業時間》 各教室1回 / 90分間

福岡占いの館「宝琉館」 では2021年の運勢を深読みする開運鑑定会を行っています。

手相や生年月日などから、その人の適職、適性を見通し、現状から見てどうすれば良いか、細かくアドバイスしていきます。

もちろん、若者から中年まで恋愛結婚運、家庭運、相性などをどうすれば良いか、知りたい人が多いですね。

しっかり、鑑定していきます。

赤ちゃんの名づけ、命名や改名の依頼も増えています。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

何らかの指針を得るきっかけの一助として下さい。

最近、適職、転職、会社やプライベートでの人間関係についてのご相談がかなり多くなりました。

就活、就職、転職が多いですね。

就活スタートの大学3年生がすでに内定を企業側からもらっているケースや、ギリギリでも迷っているケース、悩み続けているケースなど多々あります。

長い人生、就職する企業と自分の相性が合うのか、つまり、自分の天賦の才能を十分に生かせる会社に入って、長期的に自分の満足する人生を歩めるかは、とても重要な課題です。

その、適職、適性、就職のタイミングや転職のタイミングを生年月日や手相、易占から深い運命学の見方で鑑定していきます。

この点、大変好評を得ていますので、就職、転職、適職選びでお悩みの方は、ちょっとした勇気を振り絞ってご来館ください。

ご本人がこれまで気づかなかった側面に気づき、何らかの突破口になるでしょう。

2021年(令和3年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

2021年の各干支(えと)生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれ 、年たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に紹介しています。

2021年(令和3年)の運勢は一体どうなっているのか――。

ここでは、九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

福岡占いの館「宝琉館」 では、ベテランの占い師が手相や生年月日を通して、恋活、婚活、結婚後の幸せな家庭生活を運命学の立場からしっかり応援します。

2021年(令和3年)が一体、どういう運命になっていくか。

異性との新たな出会いがあるのか。

どんな異性が本人にとってピッタリの相手か。

どんな点を意識すれば良縁に恵まれるか。

これらの問いにズバリ、お答えしていきます。

関心のある方々は福岡占いの館「宝琉館」 にご来館下さい。

六本松本館(電話090-3416-6230) の場合は事前予約が必要ですが宝琉館天神店(電話092-724-7724) や宝琉館博多マルイ店(電話070-8504-3345)の場合は、予約なしでも対応可です。

転職した方が良いのか、現状のままで耐え抜いた方がよいか。

企業で勤めているサラリーマン、OLは、常に自問自答していることが多いですね。

そんな時、本格的な仕事運を深く本格的に見ることができる鑑定を受けることができれば、方向性が明確になっていきます。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

本格仕事運鑑定で適職運、就活運、仕事運、転職運を知り、自分の「軸づくり」をして短期決戦の就活成功のセオリーを培っていきましょう。

世界情勢や世界的な経済動向を見ると、現在、世界各国は、どちらかというと、外に向けて膨張・拡大する「陽」の時代ではなく、内へ内へと収縮する「陰」の時代に入っています。つまり、量よりも質を追求する時代。

それは、米国でリーマンショックが起こってハーバード流の経営では限界に達し、新自由主義が破綻したことへの反動でもあります。

むしろ、一人ひとりの内面の充足に重きを置く時代に入っていることを物語っています。

そして、旅についての視点が、単なる観光や美食ではなく、もっと深い心の内省を呼び起こす、あるいは、覚醒させるきっかけになるような方向へ変わってきている予兆でもあります。

福岡占いの館「宝琉館」では、引っ越しに関するあらゆる相談に乗ることができますので、安心してご依頼下さい。

自分の運を上げるために吉方旅行に行きたい場合も、旅行の方位やエリア、その人にとっての開運聖地となるパワースポットを含め、アドバイスしていきます。

引っ越しや吉方旅行について、どのように鑑定を受ければ良いか、以下、まとめておきます。

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先や時期が決まっている場合)】
ダイレクトに引っ越しして良いかどうか、どのようなルートから引っ越しした方が良いかなどをアドバイスしていきます。一人だけの引っ越しの場合と家族など複数人数の場合の引っ越しで鑑定料金が変わります。

【引っ越しの鑑定相談(引っ越し先が未定で希望エリアがある場合)】
引っ越しの希望エリアがあり、いつぐらいに引っ越しすれば良いか、知りたい場合、その時期、タイミングを鑑定していきます。物件候補がある場合、間取り鑑定も行えます。

【引っ越し鑑定(引っ越し候補の物件が複数あり、どの物件に最終決定したいか相談したい場合)】
引っ越し候補となる物件の間取り、立地条件などを総合的に鑑定し、最終候補の引っ越し物件をどれにするか、鑑定していきます。

【自分の運を上げるための開運吉方旅行の開運聖地パワースポット鑑定】
自分の生年月日、名前から家系的な先祖からの土地運を通して本人にピッタリなパワースポット訪問を方位や時期からアドバイスしていきます。

【引っ越し鑑定(引っ越し先が未定で希望エリアはアドバイス通りで良い場合)】
引っ越し先が未定で、鑑定アドバイスに従った方位エリアで良い場合は、その時期やエリアなどをアドバイスしていきます。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

博多マルイ店 070-8504-3345

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡占いの館「宝琉館」は、お客様とスタッフの健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス予防対策実施中です。

■手洗い・消毒(手洗い・アルコール消毒の徹底をしています)

■定期的な換気(数時間ごとに換気を行い、空気を入れ換えています)

■マスクの着用(お客様とスタッフの健康と安全を考慮し、大切なメッセージを言葉で説明する必要がある時も予防のためにマスクを着用しています)

ご来館のお客様におかれましては、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

【占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。

関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。

関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

【2021年3月からの本格的な福岡・六本松本館での開運鑑定会】

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、2021年春の本格的な運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を見る開運鑑定会を行っています。天神店で対応できない場合、六本松本館にご来館下さい。

宝琉館六本松本館(ネットや電話で要予約)で、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすく鑑定していきます。

鑑定内容は以下(申し込み予約から予約すると鑑定までスムーズです)。

★自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)
☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。
★転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)
☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)。
★同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)
☆引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)
★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館では、その人にとっての開運ポイントを恋愛結婚運、仕事運、転職運、人間関係、相性などの観点から分かりやすくオンライン鑑定しています。

新型コロナウイルスへの衛生対策をしっかり整え、元気に過ごしていきましょう。

ここでは、九星気学で見る2021年(令和3年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています(←クリックしたらリンク先に飛びます)。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定、ネット鑑定だけでなく、「天地人の運勢鑑定」 や「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 でも鑑定を受けることもできます。

電話での問い合わせ、ご依頼は

六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目1−13 浦島ビル 6階 601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4丁目9−35 第二吉川興産ビル403
TEL:092-771-8867

博多マルイ店
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街 9番1号 5階 上りエスカレーター前
TEL:070-8504-3345

お問い合わせ・お申し込みはこちら