5月中・下旬からの運勢を深く占う福岡天神・開運鑑定会

カテゴリ

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店です。

 

皆様、いかがお過ごしですか。

 

ようやく緊急事態宣言が一部解除される動きになってきました。

 

コロナ後の世界がどうなるか、不安と動揺がある一方で、何か良い兆しも見える場合があります。

 

世界的な大不況に直面することがわかっている分、腹をくくって、自分が最低限、達成すべきことを見出し、そこに向かって行くエネルギーがあれば、希望が見出せるものです。

 

 

とくに仕事運については、だれもが関心のある部分です。

 

12万人前後の方々を鑑定すると、やはり、適職、仕事上の人間関係(上司、部下、同僚との関係)、自己能力、メンタル的な仕事への向上心の維持、自分自身の深層心理などに深く悩み、課題を克服したい方々は多く相談に訪れます。

 

とくに新型コロナウイルスの感染防止で緊急事態宣言が出され、コロナ大不況に直面する中で、メンタル面の重要性はさらに大きくなっています。

 

 

20年以上前から、企業でのメンタルヘルスの重要度は増していることを実感していましたが、日本の中小企業、大企業に様々な労働ストレスが急増すると、やはり、企業人のメンタルケアは重要です。

 

世界的な乱時、混乱期にある時であるほど、自分の適性、適職、人間関係のあり方などを分析し、改善していく必要があるのです。

 

 

しかし、実際は企業内でやれることは限定的で、根本的な改善に至るかどうか、疑問が多いところです。

 

2016年6月、労働安全衛生法が改正され、従業員50人以上の事業所に社員へのストレスチェックなどのメンタルヘルス対策が義務付けられるようになりました。

 

今後、テレワークなどを通して、各企業では、社員のストレスチェックやカウンセリング、組織診断などが重視されるようになります。

 

経営陣は、社内の精神的な不調者を把握するだけでなく、業務意欲の高低などを細かくチェックする必要があります。

 

ただ、社員のメンタルヘルスを専門で管理、指導、啓蒙することは至難の業です。

 

専門の業者に委託するケースが多く、メンタルヘルスケア対策支援事業に参入する業者も急増しています。

 

 ただ、専門業者といっても、運命学的はアプローチをするところはほぼ、ありません(ごく一部あります)。

 

 

個々人の深い心の悩みは、そう簡単に解決できるものではないものです。

 

私は、占い、それを極めていく運命学が、もっと企業でも活用される時代が到来すると見ています。

 

実際、ごく一部の企業では、取り入れているところもあるわけで、臨床心理、精神科医とは違ったアプローチができるところが東洋占術、西洋占術の魅力です。

 

仕事運、転職、引っ越しなどで様々な課題や悩みを抱える人は絶えません。

 

しかし、鑑定によって、大きなヒラメキがあったり、一点集中してがんばるパワーの源泉を得られるケースも多いものです。

 

その点、四柱推命や東西占星術などは本格的な仕事運を見る上で参考になります。

 

仕事には、根源的な成功哲学があり、その原則は知っておくべきです。

 

 

冬来たりなば春遠からじ(苦境を耐えぬけば,やがて幸福・ 繁栄の時期を迎えられる)。

 

長年、開運のお手伝いをする運勢鑑定を続けて来て感じるのは、ここ20年、一貫して仕事運、適職運をみてほしいという人が多いことです。

 

景気の良し悪しにかかわらず、これは一貫しています。

 

自分にとって、一体、どんな仕事が一番向いているか。

 

人生の前半、実は、それを探す旅をしているようなところがあります。

 

 

人によっては、若い頃から、終始一貫、同じ仕事を職人のように極めていく人もいます。

 

一方で、職を転々とし、あらゆる職種を経験していく人もいますね。

 

転職を何度か行っていく人もいます。

 

自分の適職を見つけ出すまでは、だれもが暗中模索で先が見えない感じです。

 

易で言えば、水雷屯(すいらいちゅん)、山水蒙(さんすいもう)の時とでもいうべき時です。

 

長いトンネルをくぐってきた後、一筋の光明が差していくように、本当の適職を見つけ出した時こそ、その人の開運期と言えるでしょう。

 

 

その時期を生年月日による命学、手相などの相学、瞬間瞬間の状態を見る卜学で多角的に見ていくと、本当によく分かります。

 

逆に、どんなに天賦の才能を持っている人でも、その才能に合った適職に就かなかった場合、向いていない分野の職種に携わっている限り、本来持っている才能を全然発揮できません。

 

それが、人間関係による柵(しがら)みによるものなのか、職種自体が合っていないのか、ケースバイケースですが、いずれにしても、その時、その時で、職種にも出会いというものがあり、これは異性運と同じぐらい、いや、それ以上に大切な場合もあるわけです。

 

それに、本人の才能を引き出してくれる上司、恩師、師匠がいるかどうかが、さらに重要な場合が多い。

 

才能の開花は、上司運との関わりが非常に強いということです。

 

 

ソフトバンクホークスの終身名誉監督である王貞治氏が巨人軍の現役時代、一本足打法で実力を開花させた時も、監督の判断次第でした。

 

イチローも仰木監督に見出されて、才能が開花しました。

 

スポーツ選手の場合、自分の上司、監督、師匠との出会いで運命が一転します。

 

サラリーマンもそうです。

 

そういう上司との出会い、あるいは出世した場合、部下運なども非常に大切になってきます。

 

これらを総合的に鑑定し、開運へ導くことが大切です。

 

 

福岡占いの館「宝琉館」では、皆様の事情に合わせ、鑑定していきます。

 

新しい生活様式、生活スタイルに合わせ、新しい開運の方法、アドバイスをしていきます。

 

関心のある方はお問い合わせ下さい。

 

皆さん、こういう困難な時代だからこそ、自分の心の声、「天の時」「地の利」「人の和」に合致した本心に共鳴する運命の道に従って行きましょう。

 

福岡占いの館「宝琉館」 深川宝琉

 

電話での問い合わせ、ご依頼は

天神店 092-724-7724 六本松本館 092-771-8867

ネットでの問い合わせ・申し込み

 

 

 

福岡占いの館「宝琉館」は、お客様とスタッフの健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス予防対策実施中です。

■手洗い・消毒(手洗い・アルコール消毒の徹底をしています)

■定期的な換気(数時間ごとに換気を行い、空気を入れ換えています)

■マスクの着用(お客様とスタッフの健康と安全を考慮し、大切なメッセージを言葉で説明する必要がある時以外は予防のためにマスクを着用しています)

ご来館のお客様におかれましては、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

 

 

 

福岡占いの館「宝琉館」天神店では、2020年5月中・下旬からの今年の運勢(恋愛、結婚、仕事、引っ越し、人事異動などの運勢)を占う開運鑑定会を行っています。

ちょっとした心のあり方、意識の仕方で人間関係、異性関係がガラリと変わることがよくあるものです。モテキも事前にわかれば、心の準備もできるはずです。

恋愛・結婚運、異性運に関しては、若い未婚の男女、あるいは既婚していても夫婦関係で悩んでいる人たちが常に関心を持つテーマです。音譜

福岡占いの館「宝琉館」では、恋愛の傾向性、恋愛パターン、恋愛観、価値観、恋愛感情、愛情表現を中心に本格的に鑑定しています。

異性との出会いの特徴やパターンを事前に把握して、恋愛のチャンスに活かしましょう。

 

 

周囲に流されず自分らしさを失わない恋愛を心がけたいものです。

 

意外と相手に対する接し方、価値観や見方の違いからどう対処していけば良いか、自分自身ではわかっていないことが多いものです。

 

真剣につき合っている相手との相性、接し方、今後どうなっていくかを知りたい方に対して、しっかり鑑定していきます。

 

異性運、恋愛・結婚運、異性との良縁の時期、結婚の時期などについて、考えたり、準備していこうと思っておられる方は、ご本人の適職、運勢もしっかり見ていくことをお薦めします。

 

 

ご来館される方々は、次のような悩みや知りたい内容が多いので、ご紹介しておきます。

★自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

☆いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

★転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

☆恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期と理想の異性を知りたい)

★同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

☆引っ越しの時期と方位を知りたい(吉方鑑定)

★吉方位旅行や引っ越しの方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行や引っ越しで開運したい)

※福岡占いの館「宝琉館」天神店では、お客様の開運ポイントを鑑定し、アドバイスしていきます。ご来館下さい。

 

【各曜日の開運担当先生】

5月18日(月) 深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)先生 午前11時~午後7時

5月19日(火) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 (午前11時~午後5時)

5月20日(水) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 (午前11時~午後5時)

5月21日(木) 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生 (午後1時~午後5時)

5月22日(金) 五行禮子(ごぎょう・のりこ)先生 (午後1時~午後5時)

5月23日(土) 吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)先生 (午前11時~午後5時)

占いスクールも開講しています!】

基礎から占いを学びたい方は週1回程度から月2回ぐらいのペースで占いの基礎から実占までを学ぶことができます。関心のある方は宝琉館のホームページにある占いスクールのページをご一読下さい。関心のある方、通学したい方はお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

九星気学で見る2020年(令和2年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定や電話鑑定でも鑑定を受けることもできます。

 

 

福岡 占いの館
宝琉館
http://houryu-kan.com/


天神店
〒810-0001 福岡市中央区天神3-1-13 浦島ビル601
TEL:092-724-7724

六本松本館
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4-9-35-403
TEL:092-771-8867

お問い合わせ・お申し込みはこちら