恋愛結婚運と仕事運、転職運を深く鑑定 運勢を見通す福岡占い開運鑑定会
2017/02/12

福岡市中央区、博多区、早良区、西区、東区の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、山口県、宮崎県、鹿児島県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」です。

春節(旧正月=今年は1月28日)の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。

2月14日はバレンタインデー。

バレンタインデーが近くなって、福岡三越や福岡岩田屋、博多大丸、博多阪急の特設売り場がにぎわっています。

宝琉館天神店は福岡パルコに隣接されていますし、西鉄ソラリア、天神イムズでもバレンタインデーには大いに力を入れています。

3年ぶりに平日火曜日となる今年は、博多や天神、久留米のオフィスなどで義理チョコ需要が見込まれ、百貨店は商品の品ぞろえに力を入れています。

スイーツ好きな男性が“バレぼっち(バレンタインデーでも一人ぼっちの人)”でも自分用に購入する“俺チョコ”も登場しています。

平成時代のバレンタインは昭和とは違った風景が彩られていますね。

中国では情人節と呼ばれ、日本とはバレンタインデーでの風習が違います。

日本では女性が男性にチョコをあげるわけですが、中国では男性が花やチョコ、ネックレスなどを女性にプレゼントするのが習慣化しています。

もちろん、愛を告白された女性が男性にモノをお返しすることもあり、日本とは、ちょっと違ったバレンタインです。

1997年6月までイギリス領だった香港では、長年、西洋文化の影響を受けているため、バレンタインデーでは、男性が花やチョコレート、ネックレスを女性に贈呈し、女性はネクタイやマフラーなどをお返しする習慣があります。

香港の隣にあるポルトガル領だったマカオ(現在は中国領)も男性が女性に花を贈り、女性は男性にチョコを贈る習慣があります。

台湾では恋人同士が贈り物をし合って、特別にデートを楽しむ習慣があります。

独身者は相手に告白する時です。

時代や男女のパワーバランスも大きく変わりつつありますね。

最近は女性が強く、打たれ強いたくましさが際立つ一方、男性は野獣系が激減し、繊細で打たれ弱い傾向。

なんとか恋愛や結婚について積極的にリードし、主導権を得られるようにしてほしいものですが、そのためには占いで己を知り、相手を知れば「百戦危うからず」です。

本格恋愛結婚運や本格相性占いを通して、うまく恋愛、結婚を成就できるようにしていきましょう。

運は努力次第ですが、いかに有効な努力をたくさん行って頂点に立つか。

有効な努力のためには、自らの長所、短所を見極め、「有効な努力」をしていく必要があります。

新年にあたり、「今年こそ実行したいこと」を新年の目標にしている人も多いはずです。

ある新聞の読者対象に調査したところ、一位は部屋の片付け・掃除、二位はダイエット、三位・旅行、四位・治癒や病気をしない、五位・節約、六位・貯蓄、七位・筋トレやストレッチなど運動、八位・間食を減らす、九位・怒らない、十位・散歩やウォーキングという順でした。

風水の観点から見ると、一位の部屋の片付け・掃除や三位の旅行、四位の病気しないなどは風水そのものですし、役に立ちますね。


部屋の不必要なものを断捨離し、きれいに掃除する。床に無駄なものを置かないでピカピカにする。
風水とは環境整備学。

いかに住みよい環境に創意工夫していくかが問われます。

今年こそ実行したいこと」のランキング10位までを見ると、環境整備、健康維持、上手な金運獲得、メンタル部分の安定などが上位を占めていることがわかります。

開運とは、夢の実現です。

運をつけて、実行したいことを実現する。

では、目標を達成・成就するにはどうすれば良いか。

なかなか努力を継続することが難しい人もいます。

うまくいく方法として目標を「ご褒美」「快楽」と結び付けることを勧める場合があります。

「5キロ減量できたらこの服を着る」と具体的に思い描くのはもちろんですが、行動と、もっと近い未来の喜び・快楽をリンクさせるのも効果的。

朝早く起きてジョギングウェアに着替えられたら好きなチョコを一つ、ジムに到着したらまた一つ、という具合にやっていくのです。

要は最初から完璧を目指さないこと。

ダイエットも週にビール1本、ケーキ1個減らすことから始めてみましょう。

このやり方は、人をうまく教育し、育て上げていくトレーニング方法に似ていますね。

単純でちょっと愚かかなって分かっていても、人参をぶら下げて、楽しくやっていく。

苦労も楽しく創意工夫していけば大いに成長できるということです。

人間は五感を通して様々なことを感じ取り、楽しむことができます。

風水では、それをうまく取り入れていけます。視覚、聴覚、触覚、嗅覚など。

五感を使い、目に見えない気の流れをうまく利用することです。

日本はアベノミクスの恩恵もあり、就職率は良い時期を迎えています。

とはいえ、大学生の就職活動は、なかなか大変で、内定をもらうために必死に就職活動をしていくしかありません。

就活中の学生が直接鑑定に来ると、真剣に相談と向き合うことになります。

「就活中なのですが、どんな職種が、自分にとって本当に適職か、就活しながら、ますます、わからなくなってきました」とのお悩み。

よくある、ご相談です。

まずは、名前と生年月日時、手相で鑑定。

右手はマスカケ線。左手はノーマル。

知能線の特徴から、適職を具体的に指摘し、生年月日時から、本来あるべき能力、中年に向けてどのように才能が開花されていくべきか、を伝えていきます。

「なるほど、自分で一番やりたいと思っていた業種2つがはっきりと絞り込めました。先生の指導のおかけで、自信を持って当たって砕けろの気持ちでトライしていきます」と非常に開放された笑顔で帰っていきました。

大学生になると、自分にとっての適職を悩みつつ、絞り込んで行くものです。

ただ、自分の学んでいる学部学科が専門性が漠然としている場合、なかなか、自分にとってオンリーワンの適職を選ぶのは至難の業です。

しかも、就職活動で内定をもらえる企業が、決して、自分の適職のポジションに入れるかどうか、保証はありません。

真の適職を見極めるのは、なかなか大変です。

しかし、宝琉館で鑑定を受けると、自分の適職が何なのか、具体的にわかっていきます。

最近は、日曜日は大学生が数多く来館していますが、若い人ほど、本当の適職、仕事運が見極められると、大いに自信と希望を持って、未来に向かって進んでいけるようになるはずです。

このところ、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。  

まずは、ご自分の運勢での「天の時」を知りましょう。今の「天の時」がどういう時なのかを知り、次に「地の利」(現実社会の中での置かれた客観的な状況)を知り、最後に「人の和」(直接関わっている人との協力関係)を見て、行くべき時か、待つ時か、控える時かを判断していきます。

その深い流れと開運方法を見通したい方は福岡占いの館「宝琉館」での開運直接鑑定会(2017年2月12日〜28日)で直接鑑定を受けてみて下さい。

きっと開運のコツ、ツキを呼び込むポイントを悟っていく一助となることでしょう。


人は、悩み、迷うことは決して悪くない。

最終的な決断をしていく上で参考にすべきものは参考にしていく姿勢が重要です。

宝琉館天神店や宝琉館六本松本館にご来店になるお客様は、そういう重要なターニングポイントでどう判断すればよいか、ご相談に来る方もおられますし、あまり、大きな難題がなくても、いくつかの気になっていることについて相談される方もおられます。

ベテラン鑑定士たちが誠心誠意、しっかり掘り下げて鑑定していきます。

宝琉館天神店の場合、1月1日(元旦)以外、毎日午前11時〜午後7時まで直接鑑定を行っていますので、短時間(10分〜30分)で鑑定を受けたい場合、受けやすいです。

深く掘り下げた鑑定を受けたい場合は宝琉館六本松店をご利用下さい。30分〜1時間、あるいは90分、2〜3時間など、ケースバイケースで対応しています。

宝琉館西鉄福岡天神駅店が2015年7月10日にオープンして1年半以上が過ぎました。

場所がソラリアステージ2階で西鉄福岡天神駅の構内、しかもパルコに入る直前の場所なので、若者や中高年、かなりの幅の年齢層の方々が往来するため、お客様も多種多様です。

福岡パルコは年間200万人が往来する、全国のパルコの中でも一番入場者数が多いとのことで、若者の活気のようなものを感じる場所で鑑定をしています。

宝琉館のベテラン鑑定士たちも、幅広い年齢層が鑑定にご来館されるので、そのことを実感しています。

皆様が2017年を明るい希望と年間の目標指針を持って前進して大いなる福を得られますよう福岡占いの館「宝琉館」一同、心より願っています。

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクールを行っています。初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方は宝琉館六本松本館(092−771−8867)、深川宝琉(090−3416−6230)にお問い合わせ下さい。

今年に入り、宝琉館では赤ちゃんの名付けを依頼される方がさらに多くなり、それぞれに素晴らしい宝名を授けています。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名の中でご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。

名前は流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

不十分な知識で探し出そうとしても、労力ばかり注いで、結局、良い名前が決められないケースがあまりにも多いのが実情です。

姓名学の専門家である宝琉館の館長・深川宝琉にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090−3416−6230)に直接お問い合わせ下さい。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。 会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名を抽出し、ご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。



  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆



「手相って、もっと簡単なものだと思っていました」

「本当に奥が深いものですね」

占いスクール「宝琉館」 で手相を学び始めた人の感想です。

手相はその人の心模様であり、人生の縮図。

西洋手相では、その人の性格、才能、愛情タイプ、仕事運、恋愛・結婚運、健康状態などが分かります。

東洋手相、とくに中国手相では、父方の陰徳、母方の陰徳、親子関係、夫婦関係、兄弟関係など家族との関わりが深く分かります。個人の能力を追い求める西洋と家族関係を重んじる東洋の違いがそこにあります。

手相は人生の羅針盤であり、天がその人にだけ与えた印(しる)しと言えるでしょう。

その人にとって最高の幸せを得るためには、「手相通りに生きる=自分らしく生きる」ことが一番の開運ポイントです。

手相は時間を経るごとに変化します(幼少期と青年期、中高年期、老年期では手相が確実に変化します)し、その人の意識、意欲、決断力、生き方によって刻一刻と変化(へんげ)します。

プロ・アマを問わず、実践的な手相鑑定家を養成する占いスクール「宝琉館」では、これを本格的に教育しています。

手相鑑定で必要なのは、毎日積み重ねた高度な鑑定技術はもちろん、豊富な経験測からにじみ出る当を得た表現力、鑑定を受ける人の心にスパッとスパークする内容を単刀直入に示すこと。

鑑定を受ける本人自身は、自身の長所、短所をなんとなくぼんやりと分かってはいます。しかし、鑑定士から、一番ポイントとなる部分を強調してもらうことで、自分の人生の過去を振り返りながら「なるほど、やはりそうなのか」と納得したり、再考したりするものです。

そこでどう考え直すか、変化しようとするかが、運命の転換点であり、開運の最大のチャンスとなるわけです。

《「宝琉館 福岡天神店」》

住所: 福岡県福岡市中央区天神2−11−2 西鉄福岡(天神)駅構内2F
※北口改札のコンコースを福岡パルコ側に進んだ先にあります。
固定電話 :092−724−7724
営業時間 : 午前11時〜午後7時 (年中無休)


※深川宝琉館長、内田絢子副館長をはじめ、徳永吉祥、鎌田一花、岩本みやこ、などの各曜日担当の「開運鑑定士」が占います。


【日曜】 深川宝琉 岩本みやこ

【月曜】 深川宝琉 岩本みやこ

【火曜】 内田絢子

【水曜】 深川宝琉 吉武

【木曜】 徳永吉祥

【金曜】 岩本みやこ

【土曜】
 鎌田一花

《 福岡の占いの館
「宝琉館」本館 》

住所:福岡県福岡市中央区六本松4−9−35 第二吉川興産ビル403
※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。

※コインパーキングが隣接しています。※西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約
携帯電話 : 090−3416−6230
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館ください。
※深川宝琉が占います。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -