奥深い東西両洋の手相鑑定と手相占いスクール開講 福岡・天神・六本松
2016/06/05

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、山口県、宮崎県、鹿児島県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

6月に入り、福岡地方も梅雨入りし、緑が心地良い時期を迎えました。

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

宝琉館では、手相の鑑定は、本格鑑定の味わい深さを実感できるでしょう。

手が小さい人。大きい人。手が厚い人、薄い人。手の甲が綺麗な人。手のひらの線や丘に特徴のある人……。

大まかに見ても、様々な特徴がありますね。

そして、手のひらには、様々なサインがあります。

これも西洋手相、東洋手相の両方から深く見通す必要があります。

生命力がどれくらいあり、その人の性格、能力、才能を見出していくことができますし、流年法による対処法もアドバイスします。

そして、生年月日からは、その人の持って生まれた運勢を命式を通してベテラン鑑定士が深い洞察から開運の秘訣を導き出していきます。

人生のターニングポイントに入っている方々は、宝琉館での直接鑑定を受けて、自信と勇気を得て帰って行かれます。

占星術は多種多様にありますが、生年月日や手相を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。直接鑑定の醍醐味は、はやり、直接、その場で、開運ポイントとなる部分を直に聞けること。

自分が一番課題としている部分を尋ね、経験豊かなベテラン鑑定士は丁寧に真心を込めて鑑定していきます。

最近、直接鑑定をしていると、大学生で就職活動をしている若者たちを鑑定する機会が多くなりました。

10万人近い方々を鑑定すると、やはり、適職、仕事上の人間関係(上司、部下、同僚との関係)、自己能力、メンタル的な仕事への向上心の維持、自分自身の深層心理などに深く悩み、課題を克服したい方々は多く相談に訪れます。

今年から近未来まで、恋愛結婚運、仕事運、適職運、転職運がどうなるのか、関心のある方、気になる方は、福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」にご来館下さい。

最近、小中学生の手相鑑定を行うことが増えました。

わざわざ、福岡県以外の他県から来館され、どうしても鑑定を受けたいという熱意がある小中学生のキラキラした目は、自分の今後の才能が何なのか、自分の思っている将来像と合致するのか、固唾を呑んで聞く姿勢がとても純粋で新鮮です。

先日も、わざわざ、長崎や大分から母親に連れられて(いや、母親を説得してどうしてもいきたいとの切なる希望で)ご来館されるケースが増えています。

母親に「どうしても手相を鑑定してもらいたいから、○○時に迎えに来て」とか「1時間、じっくり鑑定を受けてみたい」との要望に説得されて、しっかり鑑定を受けていく子どもたちがいるわけです。

以前は親が鑑定を受けて、「大変参考になったので、息子や娘も見て下さい」「孫が気になるので、孫を連れてきました」など、親や祖父母が熱心に子どもたちを連れてくるケースが圧倒的に多かったのですが、最近は、こんな不思議な逆の現象が起きているのです。

一年の方向性を見出したい方、道に迷っている方は鑑定が道しるべになります。進学、就職、恋愛、結婚、転職、適職など、人はそれぞれの時期で大きな課題があります。その転機が「今」であると感じる方は、鑑定をご依頼下さい。

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。


  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆



「手相って、もっと簡単なものだと思っていました」

「本当に奥が深いものですね」

占いスクール「宝琉館」 で手相を学び始めた人の感想です。

手相はその人の心模様であり、人生の縮図。

西洋手相では、その人の性格、才能、愛情タイプ、仕事運、恋愛・結婚運、健康状態などが分かります。

東洋手相、とくに中国手相では、父方の陰徳、母方の陰徳、親子関係、夫婦関係、兄弟関係など家族との関わりが深く分かります。個人の能力を追い求める西洋と家族関係を重んじる東洋の違いがそこにあります。

手相は人生の羅針盤であり、天がその人にだけ与えた印(しる)しと言えるでしょう。

その人にとって最高の幸せを得るためには、「手相通りに生きる=自分らしく生きる」ことが一番の開運ポイントです。

手相は時間を経るごとに変化します(幼少期と青年期、中高年期、老年期では手相が確実に変化します)し、その人の意識、意欲、決断力、生き方によって刻一刻と変化(へんげ)します。

プロ・アマを問わず、実践的な手相鑑定家を養成する占いスクール「宝琉館」では、これを本格的に教育しています。

手相鑑定で必要なのは、毎日積み重ねた高度な鑑定技術はもちろん、豊富な経験測からにじみ出る当を得た表現力、鑑定を受ける人の心にスパッとスパークする内容を単刀直入に示すこと。

鑑定を受ける本人自身は、自身の長所、短所をなんとなくぼんやりと分かってはいます。しかし、鑑定士から、一番ポイントとなる部分を強調してもらうことで、自分の人生の過去を振り返りながら「なるほど、やはりそうなのか」と納得したり、再考したりするものです。

そこでどう考え直すか、変化しようとするかが、運命の転換点であり、開運の最大のチャンスとなるわけです。

《「宝琉館 福岡天神店」》

住所: 福岡県福岡市中央区天神2−11−2 西鉄福岡(天神)駅構内2F
※北口改札のコンコースを福岡パルコ側に進んだ先にあります。
固定電話 :092−724−7724
営業時間 : 午前11時〜午後7時 (年中無休)

※内田絢子副館長をはじめ各曜日担当の「開運鑑定士」が占います。

《 福岡の占いの館「宝琉館」本館 》

住所:福岡県福岡市中央区六本松4−9−35 第二吉川興産ビル403
※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。

※コインパーキングが隣接しています。※西鉄「六本松」バス停徒歩1分。
鑑定予約
携帯電話 : 090−3416−6230
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館ください。
※深川宝琉が占います。

ゴールデンウイークこそ福岡・博多・天神で占いで開運ポイント
2016/04/29

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、山口県、宮崎県、鹿児島県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

4月29日から最大で10連休となるゴールデンウイーク(GW)に入りました。

海外旅行では成田空港の出国のピークを迎え、出国する人は去年に比べ1割ほど多く、行き先は、台湾、香港、ハワイなどが人気。

土曜日が休みの会社なら5月2日に1回休みを取るだけで4月29日~5月5日の7連休になります。

5月6日も追加で休みをもらったり、昭和の日からがゴールデンウィークになる企業の場合、4月29日~5月7日の10連休となり、超大型の連休となる人もいますね。

福岡県内のゴールデンウイークの穴場としては、福岡・博多、天神であれば、一番人気は博多どんたく港まつり(2016年5月3〜4日)。他に「博多松ばやし」(5月3〜4日)、北九州市門司港レトロ地区で行われる「門司海峡フェスタ」(5月3〜5日)、久留米市の「水天宮春大祭」(5月3〜7日)、「筑紫野市祭 二日市温泉藤まつり」(4月29日)、「大富神社春季神幸祭(八屋祇園)」(4月29日〜5月1日)、「大川えつ観光川開き」(5月1日)などがあります。

福岡・博多・天神周辺であれば、どんたくでなくても、ゴールデンウイークは混み合うはずですが、祭り気分を楽しむだけでなく、今後の人生のあり方を知る機会として、じっくりと占いの鑑定を受けてみてはいかがでしょうか。

宝琉館では、手相の鑑定は、本格鑑定の味わい深さを実感できるでしょう。

手が小さい人。大きい人。手が厚い人、薄い人。手の甲が綺麗な人。手のひらの線や丘に特徴のある人……。

大まかに見ても、様々な特徴がありますね。

そして、手のひらには、様々なサインがあります。

これも西洋手相、東洋手相の両方から深く見通す必要があります。

生命力がどれくらいあり、その人の性格、能力、才能を見出していくことができますし、流年法による対処法もアドバイスします。

そして、生年月日からは、その人の持って生まれた運勢を命式を通してベテラン鑑定士が深い洞察から開運の秘訣を導き出していきます。

人生のターニングポイントに入っている方々は、宝琉館での直接鑑定を受けて、自信と勇気を得て帰って行かれます。

逆説的ですが、人間は最後の最後、どう感じてこの世を閉じるか――。

死に様を通して生き様の充実度を図るということもできるはずです。

つまり、自分にとって、より充実した生き方をするにはどうすればいいか、逆説的にそれを悟っていける。

ブローニイ・ウェア著「死ぬ瞬間の5つの後悔」(仁木めぐみ翻訳 新潮社)という本に死ぬ直前の人がだれもが共通する5つの後悔があると言います。

ブローニイさんは数多くの患者の最期を看取った女性介護人で、その体験から患者本人から直接聞いた話をベースに死ぬ瞬間にだれもが共通する5つの後悔があるとしています。

■一番目が自分に正直な人生を生きれば良かった。

■二番目が働き過ぎなければ良かった。

■三番目が思い切って自分の気持ちを伝えれば良かった。

■四番目が友人・家族ともっと連絡を取り続ければ良かった。

■五番目がもっと自分なりの幸せを求めれば良かった。

ここで一貫しているのは、正直な生き方、素直な生き方をしたいという願望。

そして自分の身近な人ともっと深い交流をして自分らしい幸せを手に入れたいという願いがあります。

では、そのためにはどうすれば、よいか。

自分の運命、運勢を知って、その運勢によって自分らしい生き方をしていくことです。

手相は百人百通り。生き方も百人百通りです。

長寿社会、少子高齢化が続く中、いっそう、人生の後悔をできるだけなくすシニアライフが求められる時代になりました。

飛び石連休のゴールデンウィーク10日間を控え、開運鑑定を通して楽しく、自分らしさ、自分らしい生き方を見つめ直してみませんか。

人生への後悔が何かを悟ると、その逆説こそ、大切だということがわかるはずです。

たとえば……

■健康を大切にしなかった→健康を大切にする人生を過ごす

■タバコをやめられなかった→タバコを吸わない人生

■自分のやりたいことをやれなかった→自分のやりたい夢に向かって進んでいく

■故郷に帰らなかった→故郷に帰省する

■旅行に行きたくても行けなかった→短い期間でも旅行を楽しむ

■会いたい人に会ってこなかった→会いたい人に会っておく

■愛する人にありがとうを伝えられなかった→愛する人に感謝の念を伝える

■自分の生きた証を残しておかなかった→自分の生き様を残す何かを持つ

■仕事ばかりで趣味に時間を割かなかった→仕事以外に夢中になる趣味を持つ

中年以降の世代の方であれば、シニアライフで求められるのは、第二の人生、どんな充実した生き方をするか、です。

そのターニングポイントが、人によって多種多様。

いつごろ、自分らしい人生のために準備をし、学んだり、楽しんだりするか。

若さとバイタリティは、心のときめきと感動の涙の量に比例します。

夢、ロマン、目標を持つために、人生の羅針盤(ライフコンパス)を運命学に凝縮させ、指針を探っていくと、大変役立つことが多いですね。

ゴールデンウイークに入り、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。

占星術は多種多様にありますが、生年月日や手相を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。直接鑑定の醍醐味は、はやり、直接、その場で、開運ポイントとなる部分を直に聞けること。

自分が一番課題としている部分を尋ね、経験豊かなベテラン鑑定士は丁寧に真心を込めて鑑定していきます。

今年から近未来まで、恋愛結婚運、仕事運、適職運、転職運がどうなるのか、関心のある方、気になる方は、福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」にご来館下さい。

一年の方向性を見出したい方、道に迷っている方は鑑定が道しるべになります。進学、就職、恋愛、結婚、転職、適職など、人はそれぞれの時期で大きな課題があります。その転機が「今」であると感じる方は、鑑定をご依頼下さい。

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。

《「宝琉館 福岡天神店」》

住所: 福岡県福岡市中央区天神2−11−2 西鉄福岡(天神)駅構内2F
※北口改札のコンコースを福岡パルコ側に進んだ先にあります。
固定電話 :092−724−7724
営業時間 : 午前11時〜午後7時 (年中無休)

※内田絢子副館長、田中店長をはじめ各曜日担当の「開運鑑定士」が占います。

《 福岡の占いの館「宝琉館」本館 》

住所:福岡県福岡市中央区六本松4−9−35 第二吉川興産ビル403
※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。

※コインパーキングが隣接しています。※西鉄「六本松」バス停徒歩1分。
鑑定予約
携帯電話 : 090−3416−6230
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館ください。
※深川宝琉が占います。

人口増加率日本一の新宮町、北九州は急減 福岡は占い好き
2016/04/02

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、山口県、宮崎県、鹿児島県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

桜が満開となり、4月に入りました。

福岡市内は福岡城跡のある舞鶴公園の桜が見頃で、桜吹雪がかすかに散り始め、夜桜もライトアップされて幻想的です。

舞鶴公園で毎年恒例となっているのがライトアップも楽しい「福岡城さくらまつり」。

舞鶴公園内ではソメイヨシノが満開となり、今まさに満開の時期です。4月3日までの会期ですが、さくらと城壁のライトアップのみ、4月6日(水)まで期間を延長するとのことです。

日本の城と桜のコントラストは、全国どこへいっても、素晴らしいものです。

こんな時こそ、桜を愛でながら、夜空を見上げ、天体の神秘や人の運命、運勢に大いに関心を持ってほしい時期ですね。

人の運命、運勢を見る上では生年月日時や姓名、家系的運勢などは欠かせないものですが、都市や地域の運勢を見る上で、最もシンプルにわかりやすく判断できるのは、人口動向です。人の集まる力が町の力、地域や都市の総合的な潜在パワーになるからです。

福岡県の運勢、福岡市や北九州市、久留米市の運勢を見通すならば、まずは、人口動勢をしっかり見る必要があるわけです。

国勢調査結果(速報値)によると、福岡県の人口は510万2871人で、10年の前回調査から3万903人増えました。九州7県の中で唯一増加し、地方の過疎化が進む中、やはり、一番勢いがある(運が強い)のが福岡県ということです。

福岡都市圏を中心に人口が増え、とくに福岡市の隣にある新宮町(糟屋郡)の増加率はなんと22・93%で全国1位。新宮町は5660人増の人口3万339人になっています。全国1位という勢いは、凄まじい潜在的なパワーです。

新宮町は九州初出店のスウェーデン発・大型家具販売ストアIKEAがあり、近年は福岡市に通勤するために移住する人が多い町。18平方キロメートルの町の中に、島や浜辺から山まである風光明媚な町ですね。

新宮町は2010年にJR新宮中央駅が開業し、町中心部の宅地開発が進み、博多駅から約20分というアクセスの良さも魅力。プロ野球で福岡ソフトバンクホークスが二連覇する福岡市の元気が流れ込んでいるということでしょう。

福岡占いの館「宝琉館」に鑑定依頼されるお客様の中にも、福岡市内から新宮町に引っ越しをご相談される方もあり、仕事運、適職、恋愛結婚運、引っ越しの時期や吉方を気にされる方が増えています。

福岡市の人口は153万8510人となり、20ある政令指定都市のうち、153万7860人の神戸市を抜いて5位に浮上。前回の2010年調査と比べた増加数(7万4767人)も増加率(5・1%)も政令指定都市で福岡市は1位となる見通しです。

福岡市内、とくに天神、福岡市博多区、福岡市西区、福岡市東区、福岡市中央区、福岡市城南区、福岡市早良区あたりでは、福岡一極集中ということもあり、仕事運、転職運、適職運を知りたいお客様が多い点では、男女とも同じです。

しかも、引越による方位のご相談も多い。

さらには、出産される方々が赤ちゃんの命名・名づけを依頼される方が増えています。

福岡都市圏以外では自動車関連の製造業強化によって久留米市(前回比2097人増)、行橋市(133人増)で伸びています。

一方で、福岡県内60市町村の7割を超える44市町村で減少し、北九州市は全国最多の約1万5000人も減少するなど、地域で明暗が分かれています。

北九州市は96万1815人で、人口減少数が全国最多の1万5000人減。

小川洋福岡県知事は「地域特性を生かした地方創生の取り組みを進めていく」と話しています。

過疎化、少子高齢化が全国的に進む中で、都市再生、地方創生に必要な地域特性を活かすことこそ、都市を開運ささせる最大のポイント。

まさに、人が開運するために、その特性を生かすかどうか、と同じです。

【福岡県内の人口増加トップ5の市町村】
(1)福岡市  7万4767人
(2)新宮町    5660人
(3)大野城市   4488人
(4)春日市    3987人
(5)福津市    3377人

【福岡県内の人口減少ワースト5の市町村】
(1)北九州市 ▼1万5031人
(2)大牟田市   ▼6225人
(3)八女市    ▼4620人
(4)朝倉市    ▼3896人
(5)嘉麻市    ▼3809人
※前回調査比(2015年10月1日現在)▼マイナス

4月に入り、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。

占星術は多種多様にありますが、生年月日や手相を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。直接鑑定の醍醐味は、はやり、直接、その場で、開運ポイントとなる部分を直に聞けること。

自分が一番課題としている部分を尋ね、鑑定士は丁寧に真心を込めて鑑定していきます。

今年から近未来まで、恋愛結婚運、仕事運、適職運、転職運がどうなるのか、関心のある方、気になる方は、福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」にご来館下さい。

一年の方向性を見出したい方、道に迷っている方は鑑定が道しるべになります。進学、就職、恋愛、結婚、転職、適職など、人はそれぞれの時期で大きな課題があります。その転機が「今」であると感じる方は、鑑定をご依頼下さい。

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。

《「宝琉館 福岡天神店」》

住所: 福岡県福岡市中央区天神2−11−2 西鉄福岡(天神)駅構内2F
※北口改札のコンコースを福岡パルコ側に進んだ先にあります。
固定電話 :092−724−7724
営業時間 : 午前11時〜午後7時 (年中無休)

※内田絢子副館長、田中店長をはじめ各曜日担当の「開運鑑定士」が占います。


《 福岡の占いの館「宝琉館」本館 》

住所:福岡県福岡市中央区六本松4−9−35 第二吉川興産ビル403
※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。

※コインパーキングが隣接しています。※西鉄「六本松」バス停徒歩1分。
鑑定予約
携帯電話 : 090−3416−6230
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館ください。
※深川宝琉が占います。

神戸、京都を抜いて全国5位へ浮上 人口増の福岡市 運勢と占い
2016/02/20

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

昨年10月1日現在で行われた国勢調査の速報値で、福岡市の人口が153万8510人となり、20ある政令指定都市のうち、153万7860人の神戸市を抜いて5位に浮上しました。

福岡占いの館「宝琉館」がある福岡市は政令指定都市の中でも人口増が顕著で勢いがあります。

福岡市内、とくに天神、福岡市博多区、福岡市西区、福岡市東区、福岡市中央区、福岡市城南区、福岡市早良区あたりでは、福岡一極集中ということもあり、仕事運、転職運、適職運を知りたいお客様が多い点では、男女とも同じです。

しかも、引越による方位のご相談も多い。さらには、出産される方々が赤ちゃんの命名名づけを依頼される方が増えています。

前回の2010年調査と比べた増加数(7万4767人)も増加率(5・1%)も政令指定都市で福岡市は1位となる見通しです。

特に若年層が増え、就学や就職で転入する「社会増」が目立っています。

前回調査では京都市も下回って7位でしたが、その後すぐに京都市は抜き、微減傾向の神戸市を抜くのは時間の問題とみられていました。

さすがに福岡市は人口増の勢いがあり、特に若者がどんどん増えてきていますね。

先日、櫛田神社の節分祭でお目にかかった高島宗一郎・福岡市長は「率直にうれしい。身が引き締まる思いです」と話しています。

福岡市は用意していた「5位達成」をPRするロゴマークをイベントなどで使い、2月18日夜には記念として、市役所本庁舎の窓の光で描いた「6」の数字を「5」に切り替え、「5分間」浮かび上がらせる心憎い演出も見せました。

政令指定都市で人口が最多の横浜市の速報値は372万6167人。

九州の他の政令指定都市の北九州市と熊本市は速報値が未発表ですが、北九州市の昨年9月の推計人口は95万8215人で前回国勢調査より1万8631人減っています。

一方、市町村合併を行った熊本市の昨年9月の推計人口は74万168人で前回国勢調査よりも5694人増えています。

九州各地の政令指定都市が地場の特徴を活かして人を集め、大いに発展し、その周辺の市町村まで活気のあるまちづくりをしてほしいですね。

そのためには、生き生きと働ける環境作りとして、メンタル部分の大切です。

福岡占いの館「宝琉館」では、仕事運、転職運、適職運だけでなく、人間関係、恋愛結婚運、その人にとって大切な課題について運命学の観点から大いに役立つアドバイスをプロの鑑定士たちが行っています。

関心のある方々はご来館下さい。

ところで、福岡市民会館で2月19日に行われた五輪真弓さんのコンサートは懐かしいものがありました。

ご本人の父親が長崎県五島列島の五輪出身であること。

そこに墓参した時、悠々と飛ぶ一羽のカモメから、歌が生まれたこと。

1986年リリースの「時の流れに〜鳥になれ〜」は私も大好きな曲で、その歌です。

シンガーソングライターの「想像の翼」は限りなく広がるものです。

キジバトが自宅に巣づくりし、雛(ひな)を産み育て、子どもから大人に成長し、立派な一人前になって、子どもがつがいになっていく姿を写真とともに紹介しているシーンはとても印象に残りました。

まるで人間が生まれ育ち、結婚、出産、子育てを通して家族の愛を育んでいく生き様と重なり、深い人生への洞察を垣間見る一時でした。

インドネシアとの縁が深く、「心の友」(元々は1982年発売のアルバム『潮騒』収録の楽曲)は「恋人よ」を大ヒットさせた五輪真弓さんによる1982年発売のアルバムに収録された1曲。

インドネシアでは「第二の国歌」とも呼ばれるほどで、知らない人がいないくらい有名な作品です。

歌詞は日本語ですが、インドネシアのラジオで流されたのきっかけに1985年に大流行。公演で86年にジャカルタへ来た五輪さんに、空港の税関職員が「ココロノトモ」とつぶやき、旅券も見ずに通したという逸話もあるほどです。

インドネシアのスマトラ島沖地震での復興の際にも被災者の支えになった曲。

昨年9月、友好に貢献したとして五輪さんが谷崎泰明・駐インドネシア日本大使に表彰され、29年ぶりにジャカルタで日本文化イベントでライブを行いました。

「愛はいつもララバイ 旅に疲れた時 ただ心の友と 私を呼んで」――。

そう歌う五輪さんの声が聞こえないほど、約3千人の聴衆が日本語で大合唱。

「恋人よ」と異なり、明るいメロディーと癒やし系の歌詞。「隠れた名曲」で、福岡でのコンサートでも最初に熱唱されました。

五輪真弓さんは、私(深川宝琉)が長年滞在していた香港や台湾でも人気があり、韓国、東南アジアでも根強い支持があります。

香港出身のジャッキー・チェンさんにも「マリアンヌ」という作詞作曲を提供していて、福岡のコンサートでも歌いました。

1982年・香港・香港スタジアムで初の日本人ワンマンコンサートを行い8000人の香港ファンが駆けつけ、2014年7月15日、31年ぶりとなる香港でのコンサート会場、コンベンションエグジビジョンセンターは5000人の観客で埋まりました。

私が五輪さんを高く評価しているのは、結婚し、一男一女を子育てをすることで、曲の幅が広がり、精神的充足感が一回りも二回りも大きくなったという印象を与える希有の音楽家だからです。

結婚を通して、これだけ開運し、高い評価を受けたケースは珍しいでしょう。

1980年代後半からは結婚・出産・育児のため活動をセーブし、表立った活動を控えていた時期もありましたが、2000年代に入ってからは徐々にその活動を再開。

近年、その古典的かつ普遍的な作風は、豊かな声質と歌唱とともに、国内外で高く評価されています。

今回、福岡で2回目となるライブでは、新たなパンフレットが販売されていました。

インタビューアーは福岡県出身のアートディレクター、田島照久さん。浜田省吾や尾崎豊のアートディレクターも務めた写真家でもあります。今回のパンフレット製作も田島さんの手によるものでした。

今後の五輪真弓さんの音楽活動が楽しみです。

恋愛・結婚運、異性運に関しては、若い未婚の男女、あるいは既婚していても夫婦関係で悩んでいる人たちが常に関心を持つテーマです。

福岡占いの館「宝琉館」では、恋愛の傾向性、恋愛パターン、恋愛観、価値観、恋愛感情、愛情表現を中心に本格的に鑑定しています。恋愛成就のアドバイスも含まれています。

他にも本格的な仕事運、今年の運勢がどうなっていくのかを鑑定していきます。

中国や台湾、韓国では旧正月からが新たな一年のスタート。一年の計は元旦にあり!これからが本当の今年(2016年)の運勢となっていきます。今年の運勢が、一体どうなっていくのか。

2016年の本格的なスタートを迎え、1年を通して新しい出発の運勢の時期到来です。仕事や恋愛結婚、引っ越し、転職、適職など、様々な悩みを抱えている方々が、宝琉館の鑑定の門をたたきます。

宝琉館天神店では各曜日によってベテラン鑑定士が誠心誠意、開運アドバイスしています。

新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。

赤ちゃんの名づけ命名と宇宙 宝名で福岡・天神・博多の開運占い
2016/02/17

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

きょう(17日)午後5時45分、X線天文衛星「アストロH」を載せたH2Aロケット30号機が種子島宇宙センター(鹿児島県)の発射台から打ち上げられました。

北九州市にある九州工業大学などの三つの小型衛星も搭載されていて、打ち上げ後の衛星データの解析が大いに役立つことが楽しみです。

九州各県がロケット打ち上げに貢献していますね。

鑑定を受けられる方の中には九州大学工学部出身者や九州工業大学の方々もご来館されることがあり、宇宙と運命の関わりについて、より深く話す機会が増えています。

「相乗り」した三つの小型衛星とともにロケットから分離されたアストロHは「ひとみ」と命名されました。

H2A打ち上げの成功は24回連続の快挙です。

アストロHは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が中心に開発した国産6代目となるX線天文衛星。

昨年まで使われた5代目「すざく」より10〜100倍暗い天体を観測できるそうです。

ブラックホールの成長過程など宇宙の全体像を解明する役割を担い、3年以上の観測を目指しています。

今年に入り、宝琉館では赤ちゃんの名付けを依頼される方がさらに多くなり、それぞれに素晴らしい宝名を授けています。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名の中でご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。

名前は流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

不十分な知識で探し出そうとしても、労力ばかり注いで、結局、良い名前が決められないケースがあまりにも多いのが実情です。

姓名学の専門家である宝琉館の館長・深川宝琉にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090−3416−6230)に直接お問い合わせ下さい。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。 会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名を抽出し、ご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。

関心のある方は「姓名判断」特集欄「四柱推命 天地人の運勢鑑定」姓名判断コーナー をご覧下さい。

本格的な2016年の到来です。新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。

運が悪い人を良くするのが開運を助けていくプロの占い師の仕事です。

凶運時に「改運」→「開運」する。人によって、自力運が良い人、悪い人、他力運が良い人、悪い人、それぞれです。

細かいことになりますが、そのバランスの偏り方によって改運するためのアドバイスは違ってきます。

ご相談内容は多種多様で、以下のような相談が多いです。

これらに丁寧に答えていきます。

■自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

■いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

■転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

■恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期を知りたい)

■同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

■現職引退後、シルバーライフをどのように過ごせばよいか

■子どもや孫の将来を知りたいなどなど、様々です。

これらも、ご相談内容から、自力と他力のバランス良い判断で開運していけます。

新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。

2月の開運占いは、さすがに本格的に2016年を迎え、博多、福岡の皆様だけでなく、佐賀、長崎、大分、熊本、遠くは宮崎県、鹿児島県、山口県からもご来館され、熱心に今年の運勢を聞いておられます。

直接鑑定の醍醐味は、はやり、直接、その場で、開運ポイントとなる部分を直に聞けること。

自分が一番課題としている部分を尋ね、鑑定士は丁寧に真心を込めて鑑定していきます。

2016年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は、福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」にご来館下さい。


城島酒蔵びらきと恋愛結婚運、仕事運 福岡・天神・博多の開運占い
2016/02/15

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

2月14日はバレンタインデーで、ちょっと肌寒い一日でした。

今年の運勢全般が知りたい方や手相鑑定の依頼が多く、とくに相性占いや仕事運、適職運、恋愛結婚運についてのご相談が多かったですね。

この日、宝琉館天神店のある西鉄天神福岡駅の構内では、西鉄の鉄道員の方々が福岡県筑後の「城島酒蔵びらき」往復切符を臨時販売していて、酒蔵の伝統を大切にする「足」の大切さを感じ取りました。

良質な水と米に恵まれた福岡県の筑後・城島地区は、江戸時代中期を起源に日本酒の製造が盛んです。

城島の酒」は、かつて「東の灘」に対し「西の城島」と称され、起源は江戸時代中期にさかのぼります。

この「城島の酒」の9つの酒蔵が協賛し実施される九州最大の早春酒蔵びらきが「城島酒蔵びらき」です。

同イベントは2月13、14日で終わってしまいましたが、酒蔵の一般開放もあり、42種類の日本酒が楽しめ、蔵元ならではの雰囲気を味わえるイベントでした。

メイン会場からは酒蔵への無料シャトルバスが運行し、「城島酒蔵よかとこきっぷ」も発行。

西鉄電車の乗車駅から三潴駅までの往復きっぷと城島酒蔵びらきで使える500円券をセットで50%割引で販売していました。

福岡占いの館「宝琉館」天神店では、バレンタインデーに限らず、相性占いや恋愛結婚運の鑑定依頼、ご相談は大変多いですね。

西鉄沿線上からのお客様が多く、城島や三潴、久留米、大牟田、荒尾あたりまで幅広いエリアからご来館されます。

太宰府、二日市あたりからのご来店も多く、北九州、行橋あたりからも、熱心に足を運んで下さる方々もおられ、口コミでどんどん広がっています。

最近は、宝琉館のウェブサイトを知って、電話で問い合わせ、鑑定時間を申し込まれるケースも多くなり、しっかり調整して鑑定できるようにしています。

ご自分の課題、人間関係、恋愛結婚運、仕事運、適職、転職、引っ越し、姓名判断、赤ちゃんの命名などで知りたいことがある場合、直接対面鑑定ができる宝琉館をご利用下さい。

プロの鑑定士が、西鉄天神福岡駅のコンコース、福岡パルコの入り口前の宝琉館天神店で午前11時〜午後7時の時間帯、毎日鑑定を行っていますのでお気軽に足をお運び下さい。

激変していく2016年、がむしゃらに走りながら、ふと自分自身を振り返ると、異性運を気にしている人も多いことでしょう。

ほんのわずかな、ちょっとした心のあり方、意識の仕方で人間関係、異性関係がガラリと変わることがよくあるものです。モテキも事前にわかれば、心の準備もできるはずです。

恋愛・結婚運、異性運に関しては、若い未婚の男女、あるいは既婚していても夫婦関係で悩んでいる人たちが常に関心を持つテーマです。

福岡占いの館「宝琉館」では、恋愛の傾向性、恋愛パターン、恋愛観、価値観、恋愛感情、愛情表現を中心に本格的に鑑定しています。恋愛成就のアドバイスも含まれています。

他にも本格的な仕事運、今年の運勢がどうなっていくのかを鑑定していきます。

中国や台湾、韓国では旧正月からが新たな一年のスタート。一年の計は元旦にあり!これからが本当の今年(2016年)の運勢となっていきます。今年の運勢が、一体どうなっていくのか。

2016年の本格的なスタートを迎え、1年を通して新しい出発の運勢の時期到来です。仕事や恋愛結婚、引っ越し、転職、適職など、様々な悩みを抱えている方々が、宝琉館の鑑定の門をたたきます。

宝琉館天神店では各曜日によってベテラン鑑定士が誠心誠意、開運アドバイスしています。

以下、立春、春節を迎え、今年の抱負を含め、各鑑定士の紹介をいたします。

福岡は博多独特の風土と習慣、人間関係の中でどう変わっていくべきかを手相と生年月日から運命の法則と長年の経験値を通してしっかりとアドバイスしていきます。

福岡・天神・博多のバレンタインデー本格相性占い 2016年
2016/02/13

福岡、天神、博多の皆様、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県など福岡近郊の方々、こんにちは。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

きょうはバレンタインデー。

それぞれの本命の人との相性が気になる日でもあります。

2月8日、春節(旧正月)を迎え、中華圏では元旦を祝い、多くの人々が故郷で元旦を過ごしています。

福岡でも、この時期、中国人や香港人、台湾人、韓国人の観光客がどっと押し寄せ、天神や博多駅周辺、太宰府天満宮、観光名所はどこも中華圏の人々であふれかえっていますね。

博多駅周辺に行くと、バレンタインデーのチョコが飛ぶように売れていました。

バレンタインデーに義理チョコすらもらえない一人ぼっちの男性を「バレぼっち」と呼ぶそうです。

クリスマスをひとりぼっちで過ごす人を最近では「クリぼっち」と呼ぶ悲哀。

こんな言葉が流行るようでは、3月14日のホワイトデーに男性からチョコのお返しをもらわなかった女性は「ホワぼっち」と呼ばれそうです。

香港でも、バレンタインデーで相手のいない若い男女の「お一人様」がレストランで提供されるバレンタインデーの「お一人様」特別メニューに人気が集中し、予約が殺到しています。

そこで、一人寂しく食べるというイメージもあるでしょうが、参加者は、ここが新たな男女の出会いの場になり、カップルが誕生することもあるそうです。

「お一人様」も、ちょっと工夫したり、考え方を変えれば、新たな異性縁が生まれることもあるのです。

値段も198香港ドル(約3400円)〜298香港ドル(約5500円)で高めですが、独身の香港人男女にとってみれば、この日ぐらいは豪華なご褒美がほしいというところでしょうか。

今年はバレンタインデーが日曜日。本命チョコは増え、義理チョコ需要は減る現象が起こっています。

本命チョコの予算相場は2000円〜4000円。

上司や友達に贈るあいさつ代わりの義理チョコは100円〜200円が相場。

本命チョコと義理チョコの格差はさらに広がりそうです。

年間のチョコ消費の2割がバレンタイン期間に集中しているだけに本命・義理格差はチョコ業界にも大きな影響を与えそうです。

激変していく2016年、がむしゃらに走りながら、ふと自分自身を振り返ると、異性運を気にしている人も多いことでしょう。

ほんのわずかな、ちょっとした心のあり方、意識の仕方で人間関係、異性関係がガラリと変わることがよくあるものです。モテキも事前にわかれば、心の準備もできるはずです。

恋愛・結婚運、異性運に関しては、若い未婚の男女、あるいは既婚していても夫婦関係で悩んでいる人たちが常に関心を持つテーマです。

福岡占いの館「宝琉館」では、恋愛の傾向性、恋愛パターン、恋愛観、価値観、恋愛感情、愛情表現を中心に本格的に鑑定しています。恋愛成就のアドバイスも含まれています。

他にも本格的な仕事運、今年の運勢がどうなっていくのかを鑑定していきます。

中国や台湾、韓国では旧正月からが新たな一年のスタート。一年の計は元旦にあり!これからが本当の今年(2016年)の運勢となっていきます。今年の運勢が、一体どうなっていくのか。

2016年の本格的なスタートを迎え、1年を通して新しい出発の運勢の時期到来です。仕事や恋愛結婚、引っ越し、転職、適職など、様々な悩みを抱えている方々が、宝琉館の鑑定の門をたたきます。

宝琉館天神店では各曜日によってベテラン鑑定士が誠心誠意、開運アドバイスしています。

新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。



  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇





《 「宝琉館 福岡天神店」 》

住所 : 福岡県福岡市中央区天神2−11−2 西鉄福岡(天神)駅構内2F※北口改札のコンコースを福岡パルコ側に進んだ先にあります。固定電話 :092−724−7724営業時間 : 午前11時〜午後7時 (年中無休)

※内田絢子副館長、田中店長をはじめ各曜日担当の「開運鑑定士」が占います。


《 福岡の占いの館「宝琉館」本館 》

住所 : 福岡県福岡市中央区六本松4−9−35 第二吉川興産ビル403※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。

※コインパーキングが隣接しています。※西鉄「六本松」バス停徒歩1分。鑑定予約 携帯電話 : 090−3416−6230 固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館ください。
※深川宝琉が占います。



















春節到来 本格的な2016年の運勢を鑑定 福岡天神占いの館「宝琉館」
2016/02/08

春節到来、おめでとうございます。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

2月8日、春節(旧正月)を迎え、中華圏では元旦を祝い、多くの人々が故郷で元旦を過ごしています。

福岡でも、この時期、中国人や香港人、台湾人、韓国人の観光客がどっと押し寄せ、天神や博多駅周辺、太宰府天満宮、観光名所はどこも中華圏の人々であふれかえっていますね。

運命学では立春(2月4日)からが新しい2016年の運勢圏に入り、 春節を迎え、いよいよ運命学上の本格的な2016年に突入する時期が到来しました。

古来、中国では、旧正月(春節)を一年の最初の日(元旦)として祝いました。

戦後、中国が西洋化され、太陽暦を導入しても、この習慣だけは変わりません。

今年の春節(旧正月)元旦は2月8日!この前後は中国人は自分の故郷に帰省するため、ゲルマン民族の大移動ではないですが、凄まじい移動を行い、これを「春運」と呼びます。

鉄道はどこも満席。飛行機も。バスも船も。

だから、移動は大変です。そして、旧暦の大晦日(今年は2月7日)、日本で恒例となっているNHK紅白歌合戦のようなイベントがテレビ局で行われ、すごい視聴率です。

私も中国に滞在していたころはよく見ていました。

旧正月が過ぎても、長距離バスでは、この番組が流れ、みんな笑い転げながら見ています。

これが中国の風景なのです。昨晩は日本の紅白歌合戦にあたる中国の大みそか恒例のテレビ番組「春晩」(中国中央テレビ=CCTV)が放送され、歌合戦の合間にある小品(シャオピン)と呼ばれる漫才で笑い転げることになります。

香港では春節恒例の花車のパレードが行われ、獅子舞が練り歩くことで元旦が来たことを実感します。

香港に滞在していたころは、毎年、このパレードを見たり、中国国内でも各地の春節気分を味わう貴重な経験をしました。 運命学の立場では2月4日の立春からが新しい年の運勢。

中国や台湾、韓国では旧正月からが新たな一年のスタート。一年の計は元旦にあり!これからが本当の今年(2016年)の運勢となっていきます。今年の運勢が、一体どうなっていくのか。

2016年の本格的なスタートを迎え、1年を通して新しい出発の運勢の時期到来です。仕事や恋愛結婚、引っ越し、転職、適職など、様々な悩みを抱えている方々が、宝琉館の鑑定の門をたたきます。

宝琉館天神店では各曜日によってベテラン鑑定士が誠心誠意、開運アドバイスしています。

以下、立春、春節を迎え、今年の抱負を含め、各鑑定士の紹介をいたします。

福岡は博多独特の風土と習慣、人間関係の中でどう変わっていくべきかを手相と生年月日から運命の法則と長年の経験値を通してしっかりとアドバイスしていきます。

今年の仕事運、恋愛結婚運、適職、人間関係など、その人にとって課題となっている部分の運勢を紐解き、一人ひとりの事情に合わせ、開運へ導いています。

■田中晴眺(たなか・せいちょう)店長出演 : 毎週 水・金・土曜日

■内田絢子(うちだ・あやこ)副代表出演 : 毎週 火・木曜日

■徳永吉祥(とくなが・きさき)鑑定士出演 : 毎週 木曜日

■鎌田一花(かまた・いちか)鑑定士出演 : 毎週 土曜日

■内堀由陽(うちぼり・ゆうよう)鑑定士出演 : 日・月曜など不定期

■岩本みやこ(いわもと・みやこ)鑑定士出演 : 日曜日・月曜日など不定期

■深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう) 宝琉館館長出演 : 毎週 日曜日・月曜日

※各鑑定士は予約占い鑑定を受け付けています。宝琉館天神店では各曜日によって鑑定する出演者の立春、新たな2016年に対する抱負、メッセージをお伝えします。

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2016年、どのような年になるか来年は丙申です。

自らの意思を正しく伝え、抜群な判断力と行動力が求められる年。

リオのオリンピックが開催され、世界の人々にとって平和と人間の絆の大切差をかみしめる年となり、平和な日本の活躍が光る年となるでしょう。

お客様の良い所の個性や才能をどんどんのばせるような、前向きの明るい鑑定を行い、ほどよい暖かさとホッと感的な雰囲気で吉運へ導きます。

■――田中晴眺(たなか・せいちょう)――□


立春を迎え、2016年、私は平常心で鑑定します。

■――内田絢子(うちだ・あやこ)――□


皆様お健やかに立春、本格的な2016年を迎えられた事と思います。

今年は丙火の年。

専門家によると、『物事の本質が明らかになる』『形がはっきりする』『地が固まる』年なのだそうです。

今まで努力してきた人の努力がはっきり形になって伝わってくるとも理解できます。

何らかの方法で周囲に伝達するコミュニケーション能力は大変重要になります。

私自身にも不足している分野であり、自分の気持ちを素直に表現する難しさは私の今年の課題ですね。

今年も皆様方が心豊かに元気に過ごされますよう心よりお祈り申し上げます。

■――徳永吉祥(とくなが・きさき)――□


立春を迎え、今年もよろしくお願いします。

私自身、占いをしている時、とても幸せを感じます。

十人の人がいれば十通りの「生き方」があり、十通りの「幸せ」があると思います。

じっと待っているだけでは、幸運は向こうからやってきません。

幸せを見つけるのに、遅いはありません。

今年はぜひ、私と一緒に占いで自分の「幸せ」の大きなヒントを見つけてみませんか。

お越しいただいた皆様と、良いご縁がありますよう、心より願っています。

■――鎌田一花(かまた・いちか)――□


皆様 今年もよろしくお願いします。

占いを通して皆様とお目にかかれる事は私の学びです。

今年もたくさんの方々とお会いできる一期一会を楽しみに致しております。

そんな私の今年の目標は、今以上にいろいろな経験を積み、その中でたくさんの方々と出会い、また、それを学びとし、皆様にお返しできるような一年でありますよう日々、精進に努めていきたいと思います。

■――内堀由陽(うちぼり・ゆうよう)――□


平成28年の立春! 

希望に輝ける扉が開かれました。それと時を同じくして、不肖 岩本みやこを宝琉館の一員として迎え入れていただいたこと、心より感謝申し上げます。

人生において、こんな素晴らしいミラクルが生まれるなんて思ってもおりませんでした。

一筋の道を極めて進んでいらっしゃる諸先生方と共に同じ空間を共有し、仕事が出来る幸せをこの上もなく有り難く幸せに思います。

新しい人生の幕が始まる ドラマが生まれる――。

ワクワクしてきます。年頭にあたって

■―岩本みやこ(いわもと・みやこ)―□


  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今年に入り、宝琉館では赤ちゃんの名付けを依頼される方がさらに多くなり、それぞれに素晴らしい宝名を授けています。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名の中でご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。

名前は流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

不十分な知識で探し出そうとしても、労力ばかり注いで、結局、良い名前が決められないケースがあまりにも多いのが実情です。

姓名学の専門家である宝琉館の館長・深川宝琉にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090−3416−6230)に直接お問い合わせ下さい。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。 会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。立春という運命学上の1年のスタート時期だからこそ、新たな2016年の開運ポイントを知りたい方には貴重なチャンスの期間です。本格的な2016年の到来です。

新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。

  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

《 「宝琉館 福岡天神店」 》

住所 : 福岡県福岡市中央区天神2−11−2 西鉄福岡(天神)駅構内2F※北口改札のコンコースを福岡パルコ側に進んだ先にあります。固定電話 : 092−724−7724営業時間 : 午前11時〜午後7時 (年中無休)

※田中店長をはじめ各曜日担当の「開運鑑定士」が占います。


《 福岡の占いの館「宝琉館」本館 》

住所 : 福岡県福岡市中央区六本松4−9−35 第二吉川興産ビル403※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。

※コインパーキングが隣接しています。※西鉄「六本松」バス停徒歩1分。鑑定予約 携帯電話 : 090−3416−6230 固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館ください。※深川宝琉が占います。

櫛田神社で中村獅童さんら節分豆まき 福岡市長も 立春開運占い 宝琉館
2016/02/03


節分を終え、立春到来の時を迎えました。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

2月3日が1年を締めくくる節分、2月4日が運命学上のスタートである立春で今年の運勢を見通す上でとても重要な期間です。

運命学では2月4日からが新しい2016年の運勢圏に入り、 いよいよ運命学上の本格的な2016年に突入する時期が到来しました。

2月3日は節分、翌4日は立春です。


「鬼は外、福は内」。豆まきで無病息災を祈る各神社は大忙しです。

きょう2月3日は節分(ぜつぶん)です。

福岡市内では、筥崎宮、香椎宮、櫛田神社、東長寺、住吉神社、愛宕神社、飯盛神社、紅葉八幡宮などで無病息災の豆まきが行われました。

いたるところに鬼がいて、子どもたちに恐い顔を見せ、あまりの怖さに絶句した後、泣きわめく子どもたち。

それをあやしながら、厄除けをしていく年中行事に、こころがホンワカしてくるわけです。

子どもによっては、完全に固まってしまう子もいますね。ここでアップした写真は私が櫛田神社で撮影したものです。



翌2月4日が立春で、日本では立春が一年の始まりとして尊ばれてきました。

私(深川宝琉)は、この時期、必ずと言ってよいほど、節分祭に参加します。

実際、運命学上も、2月4日からが2015年のスタートとなります。

立春を1年のはじまりである新年最初の日であるならば、節分は大晦日(おおみそか)にあたります。

平安時代の宮中では、大晦日に陰陽師(おんみょうじ)らによって旧年の厄や災難を祓い清める「追儺(ついな)」の行事が行われていました。

室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展し、民間にも定着していきました。

これが節分の豆まきの由来ですね。

昨年と今年、私も久しぶりに鑑定の合間を縫って、徒歩圏内にある福岡護国神社と櫛田神社の豆まきに行ってきました。

福岡市中央区草香江校区のおやじクラブの方々が行っている「超戦士草ヶ江ヒーロー グラスサイダー」も豆まきに登場。

年男、年女の人々と一緒に「鬼は外、福は内」とやっていました。

豆まきに参加する人は地元の住民、子ども連れ以外に、やはり、アジア各国からきた就学生、留学生らが圧倒的に多いですね。

しかも、中国人、韓国人などではなく、どちらかというとマイナーな国々の人々。

彼らは目を輝かせながら、日本の伝統文化である豆まき行事を楽しんでいました。



福岡市博多区上川端町の櫛田神社では、島宗一郎福岡市長と共に、博多座(同区下川端町)で2月4日から始まる「坂東玉三郎特別舞踊公演」 に出演する歌舞伎役者の中村獅童さん、中村児太郎さんも登場。

「獅童さま!獅童さま!!」と博多女性たちの黄色い声援が飛びました。

中村獅童さん(写真=深川宝琉撮影)は「では、ここで一曲歌いましょうか」とマイクを持って言うと、少しの沈黙のあと、「冗談です」と笑いを誘いました。



獅童さんが「5年ぶりに博多に帰ってきました。博多座で公演していますのでよろしくお願いします」とあいさつ。

中村獅童さんや中村児太郎さんは「鬼は外」の掛け声とともに境内を埋め尽くした参拝客に向けて豆を投げていました。

午前11時半ごろ、特設舞台に現れた中村さんらはスーツ姿。

舞台から豆や紅白の餅などがまかれ始めると、、「こっちにもー」と求める声が上がり、境内は「福」をつかみ取ろうと手を伸ばす参拝客たちの熱気で包まれました。

日本は2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、そして2021年の世界水泳2021福岡と、3年連続で国際スポーツ大会が開催されることになります。

その一翼を福岡が担うわけで、活気が上昇してきています。



櫛田神社の裏門で記念撮影していると、たまたま、高島宗一郎福岡市長が来て、記念撮影(深川宝琉撮影)。ニッコリ笑って撮影に応じてくれました。

博多座の専用バスには中村獅童さんらが乗り込み、櫛田神社から博多座へ。

大いに日本の伝統文化を継承、発展させてほしいところです。

2016年の宝琉館各鑑定士の立春メッセージ
2016/02/02

立春到来の時を迎えました。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前と六本松駅前にある福岡占いの館「宝琉館」です。

あっという間に2月を迎え、2月3日は節分、そして2月4日は立春です。

「鬼は外、福は内」。豆まきで無病息災を祈る各神社は大忙しです。

福岡市内では、今年も節分のこの日、筥崎宮、香椎宮、櫛田神社、東長寺、住吉神社、愛宕神社、飯盛神社、紅葉八幡宮などで無病息災の豆まきが行われます。

人気の神社では、歌舞伎役者らが豆まきをして大変たくさんの人々が集まりますが、アットホームな雰囲気の神社での豆まきも良いものです。

天神ソラリアステージ2階福岡パルコ前にある宝琉館天神店では、毎日午前11時〜午後7時、ベテラン鑑定士たちが直接鑑定を行っています。

2月4日から始まる運命学上の2016年の運勢を見通していく上で貴重な開運アドバイスを受けることができるでしょう。

福岡は博多独特の風土と習慣、人間関係の中でどう変わっていくべきかを手相と生年月日から運命の法則と長年の経験値を通してしっかりとアドバイスしていきます。

今年の仕事運、恋愛結婚運、適職、人間関係など、その人にとって課題となっている部分の運勢を紐解き、一人ひとりの事情に合わせ、開運へ導いています。

■田中晴眺(たなか・せいちょう)店長

出演 : 毎週 水・金・土曜日

■内田絢子(うちだ・あやこ)副代表

出演 : 毎週 火・木曜日

■徳永吉祥(とくなが・きさき)鑑定士

出演 : 毎週 木曜日

■鎌田一花(かまた・いちか)鑑定士

出演 : 毎週 土曜日

■内堀由陽(うちぼり・ゆうよう)鑑定士

出演 : 日・月曜など不定期

■岩本みやこ(いわもと・みやこ)鑑定士
出演 : 日曜日・月曜日など不定期

■深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう) 宝琉館館長

出演 : 毎週 日曜日・月曜日

※各鑑定士は予約占い鑑定を受け付けています。

宝琉館天神店では各曜日によって鑑定する出演者の立春、新たな2016年に対する抱負、メッセージをお伝えします。


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


2016年、どのような年になるか

来年は丙申です。自らの意思を正しく伝え、抜群な判断力と行動力が求められる年。

リオのオリンピックが開催され、世界の人々にとって平和と人間の絆の大切差をかみしめる年となり、平和な日本の活躍が光る年となるでしょう。

お客様の良い所の個性や才能をどんどんのばせるような、前向きの明るい鑑定を行い、ほどよい暖かさとホッと感的な雰囲気で吉運へ導きます。

■――田中晴眺(たなか・せいちょう)――□


立春を迎え、2016年、私は平常心で鑑定します。

■――内田絢子(うちだ・あやこ)――□


皆様お健やかに立春、本格的な2016年を迎えられた事と思います。

今年は丙火の年。専門家によると、『物事の本質が明らかになる』『形がはっきりする』『地が固まる』年なのだそうです。今まで努力してきた人の努力がはっきり形になって伝わってくるとも理解できます。

何らかの方法で周囲に伝達するコミュニケーション能力は大変重要になります。私自身にも不足している分野であり、自分の気持ちを素直に表現する難しさは私の今年の課題ですね。今年も皆様方が心豊かに元気に過ごされますよう心よりお祈り申し上げます。

■――徳永吉祥(とくなが・きさき)――□


立春を迎え、今年もよろしくお願いします。

私自身、占いをしている時、とても幸せを感じます。十人の人がいれば十通りの「生き方」があり、十通りの「幸せ」があると思います。じっと待っているだけでは、幸運は向こうからやってきません。

幸せを見つけるのに、遅いはありません。今年はぜひ、私と一緒に占いで自分の「幸せ」の大きなヒントを見つけてみませんか。

お越しいただいた皆様と、良いご縁がありますよう、心より願っています。

■――鎌田一花(かまた・いちか)――□


皆様 今年もよろしくお願いします。

占いを通して皆様とお目にかかれる事は私の学びです。

今年もたくさんの方々とお会いできる一期一会を楽しみに致しております。

そんな私の今年の目標は、今以上にいろいろな経験を積み、その中でたくさんの方々と出会い、また、それを学びとし、皆様にお返しできるような一年でありますよう日々、精進に努めていきたいと思います。

■――内堀由陽(うちぼり・ゆうよう)――□


平成28年の立春! 希望に輝ける扉が開かれました。

それと時を同じくして、不肖 岩本みやこを宝琉館の一員として迎え入れていただいたこと、心より感謝申し上げます。

人生において、こんな素晴らしいミラクルが生まれるなんて思ってもおりませんでした。

一筋の道を極めて進んでいらっしゃる諸先生方と共に同じ空間を共有し、仕事が出来る幸せをこの上もなく有り難く幸せに思います。

新しい人生の幕が始まる ドラマが生まれる――。ワクワクしてきます。

年頭にあたって

■―岩本みやこ(いわもと・みやこ)―□



  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



今年に入り、宝琉館では赤ちゃんの名付けを依頼される方がさらに多くなり、それぞれに素晴らしい宝名を授けています。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名の中でご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。

名前は流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

不十分な知識で探し出そうとしても、労力ばかり注いで、結局、良い名前が決められないケースがあまりにも多いのが実情です。

姓名学の専門家である宝琉館の館長・深川宝琉にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。

当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090−3416−6230)に直接お問い合わせ下さい。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。 会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。


立春という運命学上の1年のスタート時期だからこそ、新たな2016年の開運ポイントを知りたい方には貴重なチャンスの期間です。


本格的な2016年の到来です。新たな2016年の運勢がどうなっていくのか、直接鑑定を受けたい方は宝琉館にご来館下さい。


  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


《 「宝琉館 福岡天神店」 》
住所 : 福岡県福岡市中央区天神2−11−2 西鉄福岡(天神)駅構内2F
※北口改札のコンコースを福岡パルコ側に進んだ先にあります。
固定電話 : 092−724−7724
営業時間 : 午前11時〜午後7時 (年中無休)
※田中店長をはじめ各曜日担当の「開運鑑定士」が占います。

《 福岡の占いの館「宝琉館」本館 》
住所 : 福岡県福岡市中央区六本松4−9−35 第二吉川興産ビル403
※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。
※コインパーキングが隣接しています。
※西鉄「六本松」バス停徒歩1分。
鑑定予約 携帯電話 : 090−3416−6230
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)
■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館ください。
※深川宝琉が占います。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -