四柱推命の十二運、動物占いに見る「過去」「現在」「未来」
2018/04/26


福岡・天神の占いファン皆様、また福岡・博多の近郊で占いにご関心のある方々、こんにちは。

ゴールデンウィークを迎え、5月の薫風が吹く季節となりました。

福岡占いの館「宝琉館」では、初夏に向けて大きな目標に向かって進む人々の活気とエネルギーに満ちています。

進学、就職そして転職してジワジワと緊張がほぐれ始める時期です。

若い人だけでなく、中年期に転職する人にとっては、自分の人生の大きな転機ですね。

本格的にスタートを切る上で「緊張と弛緩(しかん)、張りと緩みが不規則に訪れる助走期間の運勢」と言えるでしょう。


ゴールデンウィークには、国内、海外のいろんな場所へ旅行したり、移動することが多い時期です。

移動運を通して、本人にとっての開運ができるように工夫できる絶好の機会となっています。日ごろ、なかなか会うことができない人たちとの出会いも起こりやすく、そこから新たな縁ができたり、仕事や人間関係での大いなる飛躍が起こる時期でもありますので、開運に必要なポイントをしっかり押さえていくことは大切になりますね。

ゴールデンウィークに入り、5月、6月は例年よりも気温が比較的に高くなるとの気象予想が出ています。

気温や気象は人の心に大きく反映していくもので、メンタル面や、それに伴う開運への扉が大きく開かれるようになるでしょう。

晩春から初夏にかけての時期は自然万物が大きく成長する時期ですので、人の心も伸びやかです。

しかし、五月病などで心身のバランスが取れなくなったり、ちょっとしたツキが回らなくなったことで調子が悪いと感じたりする人もいます。この時期、環境を大きく変えるために引っ越しをしたり、旅行に行ったり、出張で移動する人も多いですね。

情報が氾濫し、スマホが主流になりつつある中で、人のこころは洪水のように押し寄せる情報に右往左往され、心の根っこが揺れ動く「心の迷走」に悩む人が増えています。

時の流れの視点から見て、どこから心や体が満足感を得られる幸福感の充実した生活を得られるか。

自ら主体的に充実した日々を過ごすことができるマインドフルネス(心の充足感に満ちる)な生き方ができるか。

これがつかめるかどうかが、実占鑑定での開運のポイントとなります。

私が長年、開運鑑定を行っていて、感じるのは、人間には時間的な流れの中で重視している「時」が違うタイプが3種類に分かれているということです。

@ 過去の積み重ねで今があるので「過去」から現在を見つめるタイプ
A 「現在が一番大切」で過去や未来は二の次と考えるタイプ
B 過去に関心がなく、「未来への希望」を重視するタイプ

四柱推命で見る十二運(補運)は、そのタイプ分けに非常に役立つことが多い。

いわゆる「時間的な価値観」の違いを十二運を通して分けることができるということです。

過去が大切なのか。

今が大切なのか。

未来が大切なのか。

それぞれ、長所と短所があり、長所を引き出し、短所が出ないように努力して一点集中で「一点突破」→「全面展開」していく開運法が、その人にとっての「その人らしい」生き生きした生き方となっていくのです。

四柱推命の十二運は十干と十二支の組み合わせで導き出せるのですが、十二運の出し方は、実は大きく分けて「陰陽同一方式」と「陽生陰死方式」の二つあり、いずれが正しいと思うかは、実占鑑定する人の経験によって判断するしかありません。

ですから、四柱推命の流派によって、十二運の出し方が違うということは知っておく必要があります。

「動物占い」は、四柱推命の十二運を動物にあてて占っているだけで、非常に当たると言って何度も流行になっているのは、四柱推命の命式で主軸となっている通変星を補佐する補運としての「十二運」が非常に良く当たるからです。

では、時間の流れに関する価値観、つまり、過去が大切なのか、現在(今)が大切なのか、未来が大切なのか、を十二運でタイプ分けするとどうなるか。

十二運は、まるで輪廻転生(カルマ)のように運が一巡していく考え方で、わかりやすい。

人が受胎(胎=動物占いではオオカミ)して母体で育ち(養=動物占いではコジカ)、出産する前にスクスク育ち(長生=動物占いではサル)、出産(沐浴=動物占いではチーター)して成人(冠帯=動物占いではクロヒョウ)し、社会的な地位(建禄=動物占いではライオン)を得て人生の頂点に君臨(帝旺=動物占いではトラ)し、定点退職(衰=動物占いではタヌキ)し、病気(病=動物占いではコアラ)になって死んで(死=動物占いではゾウ)墓に入り(墓=動物占いではヒツジ)、全くない状態(絶=動物占いではペガサス)になって、再び受胎するというカルマの繰り返してであるという考え方です。

時間的な価値観のタイプ分けをすると次のようになります。

■@「過去」から現在を見る過去、歴史を重視する生き方のタイプ
養(よう=コジカ) 沐浴(もくよく=チーター) 衰(すい=タヌキ) 墓(ぼ=ヒツジ)

過去の因果が未来に大きく影響すると考えるのでコツコツ積み重ねれば未来は開けると考えるので保守的で後手に回りやすい。

■A「現在が一番大切」で過去や未来は二の次と考えるタイプ
長生(ちょうせい=サル) 建禄(けんろく=ライオン) 病(びょう=コアラ) 死(し=ゾウ)

過去や未来に執着せずに「今」の自分が必要とすることに夢中になるが未来のことに疎くなりトラブルが発生するとおっくうに感じる弱点がある。

■B過去に関心がなく、「未来への希望」を重視するタイプ
胎(たい=オオカミ) 冠帯(かんたい=クロヒョウ) 帝旺(ていおう=トラ) 絶(ぜつ=ペガサス)

10年先や20年先を見据えて今を準備しながら生きるタイプ。先見の明があり、未来予知に長けているが過去の対処、処理は苦手。


十二運は、その人の体調のバイオリズムを見る上でも大いに役立ちます。

そして、その人が持っている気のエネルギー量を知る上でも参考になりますね。

十二運で気の強弱を見ていくと、最弱から最強への順番は一般的には、絶→死→胎→病→墓→養→沐浴→衰→長生→冠帯→建禄→帝旺の順です。

皆さんの性格、時間に関する価値観、生き方がどうなっているのでしょうか。

占いの鑑定を受けに来る人は、「今」が大きな転換期(ターニングポイント)の場合が多いですね。

現実の生活は、今この瞬間だけであり、現在の自分がいかに変わるかだけが永遠と連なっています。

詳しくは、直接鑑定を通して、ご本人の特性や開運法をアドバイスしながら開運への道をアドバイスしていきます。


この時期、次のような悩みや課題で来館される方が多いですね。

「大学を卒業して東京の企業に就職するのですが、どんなことを気をつけて過ごしていけば良いでしょうか」

「今の職場環境になかなか馴染めず、転職を希望しているのですが、どんな職場が自分にとって本当の適職でしょうか」

「付き合っている彼との相性や接し方を知りたい」「別れるべきか、復縁できるか」

「良い異性に巡り合えないのですが、いつごろ、どんなタイプの人と出会ってゴールインできますか」

「自分には財運、不動産運はありますか。転職運や仕事運は今後、どうなっていきますか」

「赤ちゃんの名前をつけて下さい」「改名できますか」

ニューヨーク市立大学病院の壁に残されていた作者不明の落書きにはこんな詩が書かれているそうです。

◇大きなことを成し遂げるために/力を与えてほしいと神様に求めたら/謙遜を学ぶようにと弱さを授かった。

◇より偉大なことができるようにと健康を求めたのに/より良きことができるようにと病弱を与えられた。

◇幸せになろうとして富を求めたのに/賢明であるようにと貧困を授かった。

◇世の中の人々の賞賛を得ようとして成功を求めたのに/得意にならないようにと失敗を授かった。

◇人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに/あらゆることを喜べるようにといのちを授かった。

◇求めたものは一つとして与えられなかったが/願いはすべて聞き届けられた。

◇神の意に添わない者であるにもかかわらず/心の中で言い表せないものはすべて与えられた。

◇私はあらゆる人の中で最も豊かに祝福されていたのだ。


【A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED】

I asked God for strength,that I might achieve.
I was made weak, that I might learn humbly to obey.
I asked for health, that I might do greater things.
I was given infirmity, that I might do better things.
I asked for riches, that I might be happy.
I was given poverty, that I might be wise.
I asked for power, that I might have the praise of men.
I was given weakness, that I might feel the need of God.
I asked for all things, that I might enjoy life.
I was given life, that I might enjoy all things.
I got nothing that I asked for—but everything I had hoped for.
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.
I am among all men, most richly blessed!
"

天の訓練(人生の師)は偉大であることを深く表す名もなきポエムです。

 

5月は新たな出会いと交流の時期。

人が運命上も成長する上で大切な時期です。

今までお世話になっていた人との別れは、新たな出会いの始まりです。

別れと出会いを繰り返しながら、人は、ご縁のある人々を通して幸運を得たり、良縁を得たり、金運、財運を得たり、出世することがあります。逆に、トラブルに巻き込まれたり、悪縁で悩んだり、極貧に苦しんだり、離婚や解職されたり、左遷されることもあります。

宝琉館の開運鑑定を通して、現状を冷静に振り返り、今後の運命に対する対処法に耳を傾けてみませんか。

引っ越しや入学、就職、人事異動、転勤、転職が目まぐるしく行われていく中で、自分自身を環境に流されず、しっかりとした立ち位置でツキを呼び込み、人に恵まれ、環境に恵まれ、内外ともに充実した人生を送るようになりましょう。

日本人にとっては春・初夏の時期は、不安と期待が入り混じりながら、新たな1年を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めていきます。


これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

全国各地から福岡・天神や六本松に訪れて来て、福岡占いの館「宝琉館」 にご来館する方々がさらに増えています。しかも、友人や知人を紹介し、自分の開運、家族の開運のためにどうすれば良いか、熱心にお尋ねになっています。

福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」は西鉄福岡天神駅から徒歩5分の天神北バス停前(浦島ビル6階601)と六本松駅前にあります。

「宝琉館」福岡天神店:福岡県福岡市中央区天神3-1−13浦島ビル601
  固定電話 :092−724−7724 電話占い&FAX092−406−6764


「宝琉館」本館:福岡県福岡市中央区六本松4−9−35 第二吉川興産ビル403
  固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯09034166230もあります)


直接鑑定を希望の方は問い合わせフォーム あるいは電話でご連絡下さい。

【福岡占いの館「宝琉館」天神店のご紹介】

福岡占いの館「宝琉館」天神店は、西鉄天神駅コンコース内のソラリアステージ2階から昨年末に移転しました。

天神の別の場所に移動しました。新しい天神店は2017年12月9日にオープンし、好評をいただいております。

宝琉館天神店の新鑑定所

福岡占いの館「宝琉館」天神店

福岡市中央区天神3丁目1−13 浦島ビル6階 601
電話 092−724−7724
 
電話問い合わせ 電話占い 092−406−6764

FAX 092−406−6764


それぞれに合わせて、しっかり鑑定して開運アドバイスしていきます。気になる開運ポイントを鑑定で受けていきましょう。


今後とも、占いの鑑定を受けたい方々、熱心にご愛顧していただいている皆様のさらなる幸せと開運のために福岡占いの館「宝琉館」天神店に足を運んでいただけますよう、よろしくお願いいたします。


【占いスクール「宝琉館」各講座のご紹介】


福岡占いの館・占いスクール「宝琉館」六本松本館は福岡市中央区六本松にある本格的な占いの館、占いスクールです。

六本松周辺にお住まいの方、出身が六本松、草香江、別府、大濠、平尾、城南周辺の方々はお気軽にご来館下さい。

福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」は六本松本館の他にリニューアルした福岡天神店があり、こちらも大変人気です。

福岡占いの館「宝琉館」本館:福岡県福岡市中央区六本松4−9−35 第二吉川興産ビル403
固定電話&FAX : 092-771-8867(携帯09034166230もあります)

深川宝琉館長による「占いスクール」を六本松本館で開講しています。

手相、九星気学、姓名判断、易学を、基礎から実占まで、その人にあったペースの個別指導で随時、伝授いたします。

当館は一子相伝を大切にします。つまり、マンツーマンで教えます。
《入学金》 10,000円(税別)

授業は基本的には1対1の個別指導です。その人に合ったペースで教えます。多くても、1:2(講師1人、生徒2人) 、1:3(講師1人、生徒3人)くらいまでです。
空き時間により随時入学可能です。

《授業時間》 各教室1回 / 90分間

「占いスクール」概要紹介

●占いの基本は、命(めい)、相(そう)、卜(ぼく)。占いの基本は命(めい)、相(そう)、卜(ぼく)。運命学の根幹です。

長年にわたり、香港、中国、台湾を巡り、日本各地の有名デパートで8万人以上を鑑定した深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)が、この度、福岡市内で中国の運命学の基礎である命、相、卜を教える占いスクール「宝琉館」を開講しています。

《講 師》
 運命学スクール「宝琉館」館長 深川 宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)

《場 所》
福岡県福岡市中央区六本松4-9-35 第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線六本松駅から徒歩3分。近くにコインパークあり。
・地下鉄七隈線(徒歩3分)
地下鉄 七隈線「六本松駅」で降りて、1番出口に進みます。
地上に出て「別府橋通り」に面したら、左(別府橋方面)にお進みください。そのまま、まっすぐ「六本松西」交差点を渡ります。
交差点を渡り終えて、45メートルほどで「宝琉館」に着きます。
酒屋さんの次の茶色い「第2吉川興産ビル」です。

小さい入り口を、4階までお進みください。

・西鉄バス(徒歩1分)
近くに「別府橋」「六本松2丁目」「六本松こんどう美容室」バス停などがあります。

・自家用車
近くの100円パーキングなどをご利用ください。

 1、タイムズ六本松第3
最寄りの駐車場です。《住所》福岡市中央区六本松4-11-1

 2、パーク六本松 駐車場
やや南にあります。《住所》福岡市中央区六本松4丁目8

《連絡先》
携帯 : 090−3426−6230 電話 : 092-771-8867

※宝琉館には各種占いのコースがあります。

※宝琉館の占いスクール入会には1万円(税別)の入会金が必要です。それ以外は各コースの受講料とテキスト代が必要となります。


【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。

事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定はスペシャルコース(手相と生年月日)15分で2000円(税別)、デラックスコース25分で3000円税別)、本格鑑定の場合、最初の30分間は7000円(税別)。その後、30分ごとに5000円(税別)アップ。

しっかり、一人ひとりの開運に必要なポイントをアドバイスしていきます。

2018年が一体、どんな年になるのか。

恋愛結婚運、仕事運、金運、健康運、家庭運、相性など、その人にとっての特別な開運ポイントをズバリ、鑑定していきます。

※鑑定会でのご相談内容は多種多様で、以下のような相談が多いです。

■自分の適職が何か知りたい。(自分の天命を知りたい)

■いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか。

■転職に最適な時期はいつぐらいか。(第二の人生スタートの時期を知りたい)

■恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期を知りたい)。

■同性、異性との相性を知りたい。(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

■引っ越しの時期と方位を知りたい。(吉方鑑定)

■吉方位旅行の方位を知りたい。(パワースポットを含め、吉方旅行で開運したい)

■自分の気づかない才能、能力を知りたい。(潜在能力鑑定)

■自分の深層心理から何をするのが良いかを知りたい。

■今のこの時にAをするのがよいか、Bをするのがよいか。(二者択一)

■近未来のこの時期でAをした方がよいか、しないほうが良いか。

■今後、A社、B社、C社、D社のうち、どの会社と提携した方が良いか。

■現職引退後、シルバーライフをどのように過ごせばよいか。

■子どもや孫の将来を知りたい。

■赤ちゃんの名前をつけてほしい。

■自分にとっての開運パワースポットはどこか、そこを訪れる時期はいつぐらいか。

日々の生活の中で地道な努力で得るツキ。運もあります。

福岡占いの館「宝琉館」では、それぞれの事情に合わせ、仕事運、適職運、転職運、恋愛運、結婚運、相性などを深く鑑定していきます。

関心のある方は福岡占いの館「宝琉館」 にご来館下さい。


【日曜】 深川宝琉 徳永蓉子or鎌田一花

【月曜】 深川宝琉 徳永蓉子

【火曜】 吉方位妹甫 深川藍理

【水曜】 吉方位妹甫 深川藍理

【木曜】 徳永蓉子 深川藍理

【金曜】 徳永蓉子 深川藍理

【土曜】
 吉方位妹甫 鎌田一花

※深川宝琉館長は予約・氏名があれば調整可能な場合、随時入ります。各曜日の担当は変更になることがあります。

※細かいスケジュール変更などは読者数2000人を超えるアメブロ最新情報(深川宝琉によるブログ「日を新たに命を立つ」)カレンダー情報をご覧下さい。

※占いの鑑定士は人を深く見通し、的確に運勢を判断していくことが求められます。人生の後半、開運鑑定士になると、充実した人生を送ることができます。宝琉館の鑑定士になりたい方は宝琉館占い師募集のページをご覧下さい。基本的に手相、四柱推命、九星気学、風水などの経験があり、館長の面接で合格した人がなることができます。条件などは「占い師募集」ページで表示。不足している場合、占いスクールで学んで実占経験を積みながら鑑定に入ることができます。関心がある方は宝琉館占い師募集のページをご覧いただき、問い合わせ下さい。


【 5月〜6月)の開運鑑定会 】

★ スペシャル鑑定コース ★
手相と今後1年の運勢…2,160円(税込)

★ デラックス鑑定コース ★
手相+生年月日中心で今後2〜3年の運勢…20分 3,240円(税込)

★ 相性占いコース ★
お二人の相性、どう接していけばよいかを鑑定…20分 3,240円(税込)

★ 本格鑑定コース ★
手相や生年月日、他の占術を通し、じっくり開運ポイントを鑑定…30分 5,400円(税込)

★ 引っ越し鑑定コース ★
現住所から引っ越し先が吉方かどうか、いつごろ引っ越せば良いかを鑑定
…30分 5,400円(税込)

★ 正統鑑定コース ★
本格的にご本人の課題を中心に開運鑑定していきます…40分 8,640円(税込)
…60分 12,960円(税込)

★ 赤ちゃんの名づけ・命名 ★
第一子の名づけ…32,400円(税込)


福岡占いの館「宝琉館」申し込みフォーム からでも問い合わせ可能です。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -